ドライブデート必勝法とは?男性に好かれる13の方法

ドライブデートはお互いの距離を縮める大きなチャンスでもあります。好きな男性が運転する車の助手席に座ってのドライブデートはドキドキしますよね。ただ、ドライブデートで失敗してしまうと男性の不興を買ってしまう恐れもありますし、今後デートにも誘ってもらえなくなるかもしれません。

ここでは、ドライブデートでの必勝法や男性に好かれる方法などについてまとめてみましたからぜひ目を通してください。

ドライブデートは男性からの印象を左右する場

車が好きな男性だと女性をドライブデートに誘いがちです。車好きな男性は多いですし、自分の愛車に女性を乗せてドライブに行きたいと考える人はとても多いのです。

そんなドライブデートは男性の印象を大きく左右する場でもありますから女性としても気合を入れたいものですよね。逆に考えればドライブデートで男性に良い印象を与えることができれば彼のハートを見事にキャッチすることもできるでしょう。

ドライブデートで男性からの印象がよくなる方法

ドライブデートで男性からの印象を良くするにはどうすればいいのでしょうか。いろいろなポイントがありますが、ここでは代表的なポイントについてまとめてみました。

何度も感謝の言葉を口に出す

感謝の言葉を何度も口にするというのは効果的です。ドライブデートだと基本的に男性が運転することが多いと思いますし、いろいろ配慮しながら男性は運転しています。

運転してくれてありがとう、安全運転を心がけてくれてありがとう、迎えに来てくれてありがとうなど、その都度ありがとうの気持ちを伝えましょう。

男性の運転技術を褒める

運転技術を褒めてあげるのもおススメです。運転が上手いと言われて嫌な気持ちになる男性はまずいませんし、喜ぶことがほとんどです。運転が上手と言われたら誰でも気分が良くなりますし、女性への印象も良くなるでしょう。

間違っても自分のほうが運転が上手などと口にしてはいけません。男性のプライドを傷つけてしまいますし、最悪ケンカに発展してしまう恐れもあります。

運転疲れを気遣う

自動車の運転は体力も精神力も使いますから当然疲れます。彼が運転疲れしているのを気遣ってあげることで好印象を残すことができますからぜひ試してみましょう。神経を使いながら運転してくれている彼の横で助手席にふんぞり返っていたり、つまらなそうにしているのはNGですよ。常に気遣ってあげることです。

運転中に飲み物を渡す

運転中に喉が渇くこともありますが、高速道路などを運転している場合だと飲み物を取ることも難しいことがあります。そのような時はさりげなく飲み物を渡してあげましょう。こうするだけで「気が利く子だな」という印象を与えることができます。

エアコン操作を手伝う

エアコン操作を手伝ってあげるのも効果的ですね。運転中はエアコンの操作がしにくいこともありますし、よそ見してしまうことから操作ができないということもあります。

このような時に「温度を下げたほうがイイ?」などと聞いてあげて操作もしてあげればきっと男性の中での株は上がります。

カーナビの操作を手伝う

同じようにカーナビの操作を手伝ってあげるのも男性に好印象を残すことができます。カーナビの設定はややこしいこともありますし、運転中はなかなかできません。手伝ってあげると男性も喜ぶと思いますよ。

車で流せる音楽を持っていく

車の中で聴ける音楽のCDなどを持っていくのはいいかもしれませんね。気を遣ってくれていると男性も感じるでしょうし、ドライブデートを楽しみにしてくれていたんだと思うはずです。

注意点としては、自分が聴きたい音源ばかりを持っていかないということです。あらかじめ事前に彼の音楽的な趣味などもリサーチしておくといいかもしれません。マニアックな楽曲も控えたほうがイイですね。

合流する時などに目視を手伝う

合流地点などでお手伝いしてあげるのも男性に良い印象を与えることができます。合流するときには後方から車が来ていないかどうかを確認しますが、運転席からではやりにくいこともあります。

助手席に座っている女性が手伝ってくれると心強いですし嬉しくなること間違いありません。

適度に休憩を提案する

車の運転をしているほうは意外と疲れるものですから、適度に休憩を提案してあげましょう。休憩を提案することで体を気遣っていることをアピールできますし、好印象を残せます。

運転しながら食べられるお弁当の自作

車の中で食べられるお弁当を作ってみるのもイイですね。車の中で過ごす時間が長くなると当然お腹もすいてしまいますから、軽く食べられるお弁当を自作しておくのはおススメです。運転しながら食べられるようなお弁当ならなおよいかもしれません。

ウエットティッシュを用意する

ウェットティッシュを用意してあげておくと男性から喜ばれるかもしれません。ウェットティッシュはいろいろなことに重宝できますし、窓ガラスの内側を拭いたり、ステアリングなどを拭くこともできます。

停車中にマッサージする

休憩で停車したとき、信号待ちなどの時に軽くマッサージしてあげると男性はきっと嬉しくなります。気を遣ってもらっていると感じるでしょうし、優しい女の子だと思うこと間違いないでしょう。

ガソリン代や高速代を支払う

ガソリン代や高速代を払ってあげるというのも良いかもしれませんね。ドライブデートだと男性ばかりに金銭的な負担をかけてしまうことが多いですから、ガソリン代や高速代を出そうとするだけでも男性は嬉しくなります。

ただ、男性によっては女性にお金を出してもらうことを嫌がる人もいますから、私も出そうかと前もって聞くのもいいかもしれません。

ドライバーの男性が眠そうな時の対処法

長距離のドライブデートともなるとドライバーの男性が眠くなってしまうこともあります。男性が眠くなっているときにできる対処法をここではいくつかご紹介しましょう。

色々な話題を用意しておく

車の中で沈黙が続いてしまうと余計に男性は眠くなってしまいます。眠気が酷くなると交通事故を起こす可能性もありますから危険ですよね。

会話をしていれば眠気も吹き飛ぶでしょうから、いろいろな話題を用意しておくと良いかもしれません。眠くならないようなちょっと刺激的な話題があるといいですね。事前にいろいろと仕入れておきましょう。

顔拭きシートを準備しておく

顔拭きシートがあればそれで眠気を飛ばすこともできます。顔を拭くことでスッキリするでしょうし、安全運転にも貢献できます。

眠気覚ましを常備しておく

眠気覚まし用のガムなどを用意しておくとイイかもしれません。男性が用意していることもありますが、用意していないと眠気がどんどん大きくなる可能性がありますから女性が用意してあげておくと良いでしょう。

彼氏の悩みを聞く

悩みを聞いてあげるのもおススメです。眠いときには会話をすることで眠気を飛ばすこともできますから、口と頭を動かすのが一番です。

自分から一方的に話すような場合だと聴くばかりになる男性はもっと眠くなってしまいますから、男性が自分から話せるように悩みを聞いてあげるというのは効果的です。

思い出話をする

思い出話をするというのもいいかもしれませんね。今まで2人で遊びに行ったことや、子供の頃の思い出などでもいいかもしれません。事前にどのような話をするか準備しておくとなお良いでしょう。

いきなりこのような話をしようとしてもうまく話せないこともあるでしょうから、やはり事前に用意しておいたほうが良いと思います。

絶対にしてはいけないNG行為


ドライブデート中に絶対にしてはいけないNG行為をいくつかご紹介します。これをやってしまうと最悪男性が怒り始めてしまいますし、もっとひどい場合には別れに繋がるかもしれません。ぜひ覚えておいてくださいね。

ドライブ中に寝る

ドライブデート中に眠くなってしまうということはあると思います。長距離を移動している場合だとどうしても眠くなってしまいますし、高速道路のような景色があまり変わらないような道路を走っているときも眠くなることがあります。眠くなるのは理解できますが、だからといって何も言わずに勝手に助手席で寝られると男性としては面白くありません。自分は車を運転しているのに一人で寝てしまうなんて、と思われてしまうでしょう。

実際、彼氏とのドライブデート中に寝てしまって大ゲンカに発展したことがあるというカップルは多いです。男性からすると寝られてしまうと退屈になってしまいますし、会話したくてもできません。楽しいはずのドライブデートが一瞬にしてつまらないものになってしまいますし、ふつふつと怒りさえ湧き上がってきます。怒った彼氏がもう帰ると言い始めることも考えられますから、ドライブデート中に寝るというのは絶対にNGです。ただ、どうしても眠いということもあるでしょうから、そのようなときには「少しだけ寝ていい?」と聞いてからにしましょう。

スマホをいじる

今は誰もがスマホを持つような時代ですし、わずかな時間があればすぐにスマホを弄ってしまうという方もいます。スマホを弄るのがすっかり癖になっているような方もいるでしょうし、スマホ依存になっている方も相当な数いると言われています。ドライブデート中にもつい助手席でスマホを弄ってしまうという方もいるでしょうが、これもNG行動です。男性からすると自分が運転している隣でスマホをポチポチされるとイライラしてしまいます。

スマホを弄っているときはスマホに集中してしまいがちですし、彼氏との会話も途絶えてしまうかもしれません。また、彼氏からの問いかけなどに無反応になってしまったり、素っ気ない返事をしてしまうことも考えられます。このようなことになると彼氏も面白くないでしょうし、ドライブデートの楽しさもありません。男性としてはもっと楽しくお喋りしながらドライブデートをしたいと考えているでしょうし、隣でずっとスマホを弄られるのなら一人でドライブしたほうがマシと思われてしまいます。これもケンカの原因になってしまいますから要注意ですね。

渋滞などに文句を言う

ドライブデートをしているときには渋滞にはまってしまうこともあります。渋滞にはまってしまうと動けなくなりますし、目的地になかなかたどり着けないということにもなるでしょう。誰だって渋滞は嫌なものですし、運転している男性が一番イライラしているはずです。それにも関わらず、渋滞にはまったことをさも男性のせいのように言ってしまう女性がいますが、これは完全にNGです。

渋滞にはまってしまうのは彼氏のせいではないでしょうし、どうしても渋滞に巻き込まれることはあります。男性だってわざわざ渋滞にはまるようなルートを選んだわけではないでしょうし、仕方のない部分もあるでしょう。そんなときに隣に座っている女性からブーブー言われてしまうと面白いはずはありませんよね。もしかすると怒りが爆発してしまうかもしれませんから、渋滞などに文句を言うのはやめましょう。

食べ物をシートにこぼす

車好きな男性だと自分の愛車をかなり愛していることが多いです。そのため、愛車を汚すようなことをされると本気で怒り始めることがありますから注意しましょう。特に、助手席で食べ物をシートにこぼすような女性は最悪です。それだけでイラっとしてしまいますし、そのことに対する謝罪も何もないとなると余計に腹立たしく思ってしまうでしょう。彼氏の車の助手席で何かを食べるときにはこぼさないように気を付けるのが普通ですし、そもそもこぼしやすいものを持ち込むべきではありません。

運転技術に文句を言う

ブレーキが荒い、車線変更のタイミングが下手、など運転技術に文句を言うのも絶対にNGです。基本的にほとんどの男性は自分の運転技術に多少の自信を持っているでしょうし、それを運転もしていない助手席の女性に文句を言われたとなると面白いはずはありません。それが原因で大ゲンカになることも考えられますから、たとえ運転技術が拙いと思っても決して口に出すのはやめましょう。

自分の話ばかり話す

自分のことばかり話すのはNGです。これだと男性は面白くありませんし、聞く一方になってしまいます。あまりにも一方的に話を聞かされてしまうと退屈になるでしょうし、もしかすると眠くなってしまうかもしれません。自分のことばかり話すのではなく、彼の話も聞いてあげることですね。

まとめ

ドライブデートで男性に好印象を与える方法、注意ポイントなどについてご紹介しました。男性のほうが女性よりも車好きという方が多いですから、基本的には車や運転技術などを褒めてあげれば男性は上機嫌になります。あとはほんの少し気遣いをしてあげれば大丈夫ではないでしょうか。また、注意ポイントについてはいまいち理解しかねるものもあるかもしれませんが、そこは男女で思考や価値観なども違いますから理解できなくてもある程度は仕方ありません。とりあえずこういうものだと思ってください。