スピード婚って離婚しやすい?よい結婚生活を送るコツ

スピード婚は離婚しやすいという話を耳にしたことがある方もおられると思います。しかし、果たしてこれは本当のことなのでしょうか。また、どこからがスピード婚なのか分からないという方もいるでしょうし、スピード婚のメリットについて知りたいという方もおられるでしょう。そこで、ここではそうしたスピード婚に纏わるさまざまな情報をまとめてみました。気になった方はぜひ目を通してください。

スピード婚ってどこから?

芸能人などの結婚情報が報道されるときによくスピード婚といった言葉が使われることがあります。次第にそれが一般でも使われるようになり、現在では普通に我々の会話でも用いられるようになりました。しかし、そもそもスピード婚とはいったいどこからがスピード婚なのでしょうか?

交際期間は1週間・1ヶ月・3ヶ月など


スピード婚とは交際期間が短いのに結婚に至ったケースを指します。交際から結婚までのスピードが速いからスピード婚と呼んでいるわけですね。では、どのくらいの交際期間だとスピード婚と呼ばれるようになるのかということですが、だいたい1週間や1ヶ月、3ヶ月くらいが目安です。これといった定義があるわけでもありませんし、とりあえずこれくらいの交際期間を経て結婚した場合にはスピード婚と呼ばれるようになります。

妊娠・運命を感じた・年齢的に焦っていたなどがきっかけ

スピード婚に至った理由は人によってまちまちです。周りからすると「どうしてそんな短い交際期間で結婚できるの!?」といったところでしょうが、理由は人によって違います。妊娠したからという理由が多い傾向にあるとは思いますが、ほかにも運命を感じた、年齢的に結婚に焦りを感じていたというケースもあります。このあたりはカップルによって本当にまちまちですね。

離婚率の高さとの相関性はない

スピード婚だとすぐに離婚してしまう、離婚しやすいという話を耳にした方は少なくないでしょう。そんな話を聞くと「やっぱりスピード婚はダメだね」と思ってしまうかもしれませんが、そもそもそれは事実なのでしょうか。まず、スピード婚と離婚率の高さとの相関性はないことをお伝えしておきます。つまり、スピード婚だからといってすぐに離婚する、離婚しやすいという根拠はどこにもないということです。ただ、やはり交際期間が短すぎたことで結婚生活にギャップを感じてしまい、離婚に至ってしまうカップルがそれなりに多いのも事実でしょう。

スピード婚のメリット

スピード婚には知られざるさまざまなメリットがあることをご存知でしょうか。ここではあまり知られていないスピード婚のメリットについてお話しましょう。

結婚のタイミングを逃さずに済む

結婚のタイミングを逃さずに済むというのは大きなメリットではないでしょうか。世の中には結婚のタイミングを逃してしまう女性がたくさんいますし、わずかなチャンスをものにできず悔しい想いをしている女性もたくさんいます。短期間で決断してすぐに結婚したスピード婚だと婚期を逃さずに済みますからこれは大きなメリットではないでしょうか。

新鮮な気持ちで夫婦生活を迎えられる

交際期間も短いため新鮮な気持ちで夫婦生活を始めることができるのもメリットです。何をするにも新鮮な気持ちがするでしょうし、楽しくて仕方ないと思います。

限られた時間の中で相手を本気で見極められる

これもメリットかもしれませんね。短い交際期間の中で本気で見極めていますし、ここをメリットだと考える方も少なくありません。

結婚までの出費が少ない

結婚までに出費が少ないというのもメリットではないでしょうか。長く付き合う場合だと交際期間中にいろいろと出費が嵩んでしまいます。普通にデートをするだけでも出費が嵩みますが、スピード婚だとそのような余計な費用を軽減することができるのです。結婚までにかかった費用が少ないため結婚してからその分を充てることができますし、経済的な余裕もあります。

スピード婚のデメリット

スピード婚にはメリットもありますがデメリットもあります。メリットだけでなくデメリットについてもきちんと理解しておかないと後悔してしまう羽目になりかねません。

結婚後に相手の嫌な部分が見えてくる

長い交際期間を経て結婚する場合だと相手のイイところ、悪いところもすべて理解した上で結婚することになります。しかし、スピード婚だと相手の良い部分しか見ずに結婚してしまいますから、結婚したあとに嫌な部分がどんどん見えてきてしまいます。スピード婚で離婚してしまうケースが比較的多いのはこうした理由ではないでしょうか。

交際期間が不十分なので親の賛成を得にくい

親から反対される可能性が高いのもスピード婚のデメリットです。特に古い世代の方だとそれなりの交際期間を経てから結婚というのが普通だと考えていますし、そんな短い交際期間で結婚なんてとんでもないと思ってしまう方がいるのも事実です。親からの賛同を得られないことが多いですし、その反対を押し切って結婚してしまうと親とも疎遠になってしまう恐れがあります。そこまでして結婚したにも関わらず離婚したとなるとどこにも行き場がなくなってしまうでしょう。

スピード離婚になってしまうリスクがある

これもデメリットですね。スピード婚だとスピード離婚になってしまうリスクがあります。交際期間が短いですし、お互いのことをすべて分かりきった上で結婚したわけではないためスピード離婚になってしまうことは多々あります。周りからもスピード婚からのスピード離婚だと笑われてしまうかもしれません。

籍だけ入れて式や指輪が後回しになることもある

妊娠が発覚してのスピード婚だととりあえず先に籍を入れて指輪や挙式は後回しになってしまうことがあります。後回しになるだけならまだしも、ナシになってしまうこともありますからこれもデメリットですよね。特に経済力があまりないのにスピード婚してしまった場合だと挙式や指輪などは夢のまた夢でしょう。

スピード婚で失敗しないためのポイント

スピード婚で失敗しないためにはどのようなことに気を付けておけば良いのでしょうか。ここでは、スピード婚でも失敗せずに幸せ結婚生活を送るためのポイントをいくつかお伝えします。

結婚後のことも考えて冷静になる

まずは冷静になることです。本当に今このタイミングで結婚しても大丈夫なのか、結婚した後もうまくやっていけるのかということを冷静に考えてみましょう。と言っても、実際にはその時は2人とも舞い上がっていることがほとんどですから冷静な判断力は失っています。その時はいいかもしれませんが、冷静に考えて結婚後の生活がうまくいかないということもあります。やはり冷静になって考える時間は必要ですね。

相手を見極めるため長い交際期間を設ける

スピード婚に何が何でも反対というわけではありませんが、できるだけ交際期間は長めに見ておくことをおススメします。交際期間が長くなればそれだけ相手のことを理解できますし、結婚してもうまくいきやすいです。

相手の親と親しくなって結婚の賛成を得る


相手の親を懐柔することも大切です。基本的にスピード婚はどちらの両親からも反対されやすいです。長い交際期間を経て結婚するのが当たり前だと考えている世代の方にスピード婚など到底理解できないでしょうから、相手の親と親しくなって結婚の賛同を得やすい状況にしておくことは大切です。もちろん、自分の両親にもきちんと紹介して反対されないような環境を整えておきましょう。

2人の金銭感覚がかけ離れていないか確かめる

金銭感覚が違いすぎていると結婚してもまずうまくいきません。独身でずっとやってきたという方だとお金遣いが荒い人も多いですし、浪費家という方もいるでしょう。そのような人と結婚してしまうと大変ですよね。金銭感覚がかけ離れていると結婚してもほぼ間違いなくうまくいきませんから、結婚前にそこは確認しておく必要があります。

家族・友人・仕事と自分の優先順位に不満がないかチェック

優先順位も事前に確認しておくべきです。自分がどのあたりの優先順位なのかをチェックしておかないと結婚してから後悔するかもしれません。結婚しても友人や仕事を優先してしまうような人はいますし、奥さんや家庭の優先順位が低いというケースもあります。これだとなかなか幸せな家庭は築けないでしょう。

子どもが欲しいか要らないと思っているか聞く


自分は子供が欲しいのに相手の方が欲しくないと思っていたらガッカリですよね。これはとても大切なことですから籍を入れる前にきちんと確認を取っておく必要があります。これが原因でケンカになってしまうこともありますし、最悪離婚ということも考えられます。子供が欲しいか、もしくは要らないかを事前に確認してください。

親と同居する可能性も調べる

相手の親と同居するというのはやはり嫌なものだと思いますが、親と同居する可能性があるかどうかも事前に確認しておきましょう。また、もし同居する可能性があるとすればそれがだいたいいつ頃になるのかといったことも聞いておいたほうがイイかもしれません。もしどうしても同居は嫌だというのならもう一度結婚の話を詰めなおしたほうがイイと思います。

家を買う・買わないという希望を確認する

家を買うか買わないかという希望についても確認が必要です。マイホームがどうしても欲しいという方もいれば、賃貸のほうがすぐに引越しができるしイイという方もいます。このあたりはまさしく価値観や考え方の違いですから、結婚する前にはっきりさせておくべきでしょう。家を買うとなると住宅ローンも組むことになるでしょうし、しばらく大きな出費が続きます。それなりの覚悟も必要になりますからきちんと確認が必要です。

まとめ

スピード婚だから離婚しやすいという根拠はありませんが、どうしても交際期間が短くなるため離婚しやすいという事実があるのも本当です。今現在スピード婚を考えている方はメリットだけでなくデメリットについてもきちんと目を向けてみましょう。スピード婚でも普通に幸せな家庭を築いている方はたくさんいますし、結局は2人の相性です。うまくいくポイントについてもここでご紹介しましたが、特に価値観や金銭感覚の違いなどは結婚前にしっかり確認しなくてはなりません。ぜひ覚えておいてくださいね。