職場の片思いを実らせたい!脈あり時の6つのサインとアプローチ術

素敵な恋愛をしたいと考えている女性はたくさんいますし、日々素敵な出会いを求めているという方もたくさんいますよね。出会いはどこに転がっているか分からないものですし、もしかすると職場で運命の相手と出会えるかもしれません。また、すでに職場で片思いしているという方もいるのでは?ここでは職場での片思いを実らせるための方法、脈ありのサインやアプローチの方法などについてご紹介したいと思います。

職場で片思いをしたら確実に恋を実らせよう


職場で片思いをするということはそれほど珍しいことではありません。オフィスラブという言葉もあるように職場で恋愛に発展することは多々ありますし、最初は片思いからスタートしたというパターンも多いです。職場で片思いをしたら確実に恋を実らせないと今後の仕事にも影響を与えてしまいますから、なんとかして恋を実らせたいものですね。

脈ありかどうかを見極める6つのサイン

片思いしている相手が自分に脈ありかどうかが見極められればアプローチしやすくなります。脈なしなのに告白してもあっさり玉砕してしまうだけですし、次の日からどうやって顔を合わせたらいいのかもわからなくなってしまいますよね。そのようなことにならないようしっかりと脈のアリナシを見極める必要があります。ここではそのためのポイントをお伝えしましょう。

職場でよく目が合う

職場で頻繁によく目が合う、というケースだと脈ありな可能性が高いです。目が合うというのは相手もこちらを見ているということになりますし、確実に意識はされているということでしょう。このような場合だと脈ありだと考えられますし、アプローチしても問題ないと思います。何度もよく目が合うのならチャンスですね。

よく声をかけてくれる


会社の中でよく声をかけてくれるという場合も脈ありだと考えて良いのではないでしょうか。仕事上どうしても声をかける必要があるということもあるでしょうが、別に自分でなくてもいいはずなのに何故かいつも自分に話しかけてくれる、という場合だとアナタに脈ありな可能性が高いです。

一緒に帰ろうと言ってくる

学生時代に気になる異性に一緒に帰ろうと誘ったことはありませんか?一緒に帰ろうと言ってくるのはたいてい気があるケースだと考えられます。たまたま帰る方向が一緒だった、使っている駅やバス停が一緒だったということも考えられますが、わざわざ一緒に帰ろうと誘ってくるような場合だと脈ありだと考えて差し支えないでしょう。

会話の中でプライベートな話題が出てくる

職場での会話はたいてい仕事に絡んだことです。業務の話、新しいプロジェクトの話などがメインになってくるでしょうが、会話の中でプライベートな話題が出てくるようだと脈があると考えられます。

悩みを相談される

悩みを相談してくるというのはアナタのことを信頼している証拠です。信頼していない相手に相談事など到底できませんし、相談されるということはそれだけ心を許されている、心を開いているという状態なのです。これも脈ありだと考えられますし、アプローチすればうまくいく可能性は高いでしょう。

個人的に食事や飲みに誘われる


食事や飲みに誘ってくるというのも脈ありだと考えられます。同じ職場で働いているというだけで食事や飲みに誘ってくることは少ないでしょうし、アナタに少なからず興味や好意があるからこそ誘っているのです。

職場の片思いを実らせるためのアプローチ方法

職場での片思いを実らせるためにはどのようなアプローチをすればよいのでしょうか。恋のアプローチ方法に絶対的な正解などはありませんが、ここではうまくいきやすい必勝アプローチ方法をいくつか伝授したいと思います。

毎日顔を合わせるから距離はじっくり縮める

職場では嫌でも毎日顔を合わせることになります。そのため、お互いの距離はじっくり詰めていくことをおススメします。焦って距離を詰めようとする方もいますが、毎日顔を合わせるのですからそこまで慌てる必要はありません。それよりも少しずつ外堀を埋めるがごとく、じっくりと距離を詰めていくのが得策でしょう。

明るく笑顔で接する


男性は明るく笑顔の素敵な女性を好むものです。むすっとした愛想のない女性よりも明るく元気で笑顔の女性に惹かれる男性が圧倒的多数を占めているのは事実でしょう。そのため、片思いしている相手にはできる限り明るく笑顔で挨拶することを心がけてください。ほかの社員への挨拶よりもさらに3割り増しくらいの笑顔を振りまきましょう。

積極的にコミュニケーションをとる

片思いしている相手とはできるだけ積極的にコミュニケーションをとることです。単純なコミュニケーションでもお互いの距離を詰めることができますし、そこから親密度が増していくことは十分考えられます。接する機会が多くなればなるほど相手もアナタを意識するようになりますから、片思いしている相手とはアグレッシブにコミュニケーションをとってくださいね。

片思いの相手が参加する食事や飲み会の声がかかったら絶対に参加

職場では飲み会や食事会などもあると思います。片思いしている相手がそのような場所に参加するときは絶好のチャンスですから絶対に参加するようにしましょう。うまくいけばそこから一気に距離が縮まる可能性があります。ほかの女子社員に片思いしている相手を取られないためにもこうした場所には参加するべきです。

ある程度仲良くなれば二人きりでのデートに誘ってみるのもアリ


ある程度仲良くなったらデートにも誘ってみましょう。いつまでも微妙な距離間のままでは進展もありませんし、一気に勝負に出てしまうのもアリです。脈ありならデートに誘っても問題ないでしょうし、普通にOKされると思います。思い切って誘ってみましょう。

職場の片思いで気をつけることは?

職場の片思いではいくつか気を付けるべきこともあります。こちらもきちんと覚えておいてくださいね。

同僚に嫉妬しない

片思いしている相手と同僚が会話していたり、仲良くしているような姿を見ると嫉妬してしまうこともあるでしょう。あまりにも仲良さそうな雰囲気を出しているとつい顔に出てしまったり、同僚への態度で出てしまうようなことも考えられます。職場でこれはさすがにまずいですから、たとえ嫉妬心を覚えることがあってもそこはぐっと我慢することです。

男性がドン引きするほどグイグイ迫らない

最近では肉食女子なども増えていますしグイグイ迫る女性もたくさんいます。ただ、女性からグイグイ来られることに慣れていない男性も多いですし、そのような女性に引いてしまう男性が一定数がいるのも事実でしょう。職場での片思いでも男性がドン引きしてしまうほどグイグイ迫るのはNGです。距離が縮まるどころか離れてしまう可能性もありますし、社員のあいだで変な噂が広がってしまう恐れもあります。

仕事中は仕事をしっかりとこなす

仕事
恋愛にうつつを抜かして仕事が疎かになってしまうようでは問題です。社会人なのですからそのあたりはきちんと線引きしたいものですね。恋愛にうつつを抜かして仕事が疎かになるようだと周りからの評価もかなり下がってしまうでしょうし、悪いうわさが流れてしまうかもしれません。上層部の意向でお互いが離れるように画策されてしまう恐れすらありますから、仕事中は自身に与えられた業務をきちんとこなすことに集中してください。それを当たり前にやってこその職場での恋愛です。

まとめ

職場での片思いを実らせるためのポイントなどについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。職場での片思いだと毎日好きな人に会えるという魅力がある一方、もしアプローチに失敗してしまうとしばらくは職場で気まずい思いをすることになります。こうしたリスクも理解しておく必要がありますね。職場での片思いは絶対に成就すべきとお話したのはそうした理由です。ここでご紹介した方法を参考に職場での片思いを成就し、素敵な毎日をぜひ手に入れてくださいね。