ますかけ線の手相は100人に1人!レア手相の見方と性格

手相のひとつに「ますかけ線」というものがあります。これは、100人に1人しか持たないとてもレアな手相です。

しかし、ますかけ線といってもいろいろな形があり、それぞれ微妙に意味が異なります。

  • ますかけ線の基礎知識
  • ますかけ線の基本的な運勢
  • ますかけ線の左右の違い
  • ますかけ線の特殊なパターン
  • ますかけ線を持つ有名人

などを詳しく紹介していきましょう。

ますかけ線とは

そもそもますかけ線とは、どのような手相なのでしょうか?ますかけ線の基本的な意味について教えましょう。

知能線と感情線がついている手相

ますかけ線は知能線と感情線がついている手相のことです。この2つの線がひとつになり、手の平を横切っています。ますかけ線に似たものもありまが、それらとの違いに気をつけましょう。しっかりと手の端から端まで線が横切っているのがますかけ線の特徴です。

100人に1人の逸材


ますかけ線は100人に1人の手相といわれ、とてもレアな手相とされています。そのため、滅多に見かけることはありません。もしあなたの手相がますかけ線であれば、とても運が良いと言えます。その手相を持っている人はさまざまな点で恵まれているでしょう

ますかけ線の基本的な運勢

手 希望 未来

ますかけ線は基本的にどのような意味があるのでしょうか?ますかけ線を持つ人がどのような運勢なのかについて説明します。

強運で仕事の才能を発揮

ますかけ線がある人は強運の持ち主であるといわれています。特定の分野に対して特別な才能を発揮できるかもしれません。才能と運の両方を持ち合わせているとされています。そのため、仕事で成功する可能性が高いのです。

天下取りの相

ますかけ線というのは天下取りの相といわれています。実際に歴史上の人物として徳川家康や織田信長、豊臣秀吉はこの手相を持っていたとされています。成功者の代名詞のような手相であると世間ではいわれているのです。こちらの手相を持っている人は、大成功間違いなしかもしれません。

右手にますかけ線がある人の特徴

ますかけ線は右手と左手のどちらか、あるいは両方に持っているケースがあります。それぞれ、意味合いが異なってきます。こちらでは右手にますかけ線が入っている場合の意味について説明しましょう。

20代は夢やなりたい職業がない

もし右手にますかけ線があるならば、その人は20代までは特別なことは何も起きません。夢を持っていることもなく、なりたい職業もない状態が続くでしょう

成功しやすいのは35歳からの独立

右手のますかけ線は、35歳になってから独立をすると成功しやすいとされており、大器晩成型といえるでしょう

30代になると急にやりたいことが出てきて、実際に行動に出ることが多いでしょう。独立して起業をするというケースが多く、そのほとんどが成功しています。

左手にますかけ線がある人の特徴

左手にますかけ線があるケースがあります。この場合は右手とはまた違う意味があるので、その特徴について見ていきましょう。

20代のうちに才能が開花


左手のますかけ線を持つ人は右手とは逆で、20代のうちに才能がどんどん開花していくでしょう。自分の才能を早くから自覚して、どんどんその才能によって成功していきます。

仕事であれば精力的に活動をすることができて、次々と上手くいくはずです。組織の中ではどんどんキャリアを重ねていき、昇進や昇給を果たすことができるでしょう。ライバルに次々と勝ち、やがては天下を取るような片鱗を見せてくれます。

35歳までに独立すべき

左手の手相は、もともとその人の持っている気質や運命をあらわしています。もし左手にますかけ線を持っているならば、その人には天下を取ることができる才能が備わっていることを示しているのです。

その才能は主に人生の前半に発揮されていくでしょう。そのため、できるだけ早く独立をするべきです。早めに独立をしたとしても成功することができるでしょう。できれば35歳までに独立をすることをおすすめします

両手のますかけ線とその運勢

ますかけ線が両手に入っている人もいます。これは非常にレアなケースといえるでしょう。この手相を持つ意味について説明しましょう。

1,000人に1人の超レア手相

両手にますかけ線が出てくるのはとても低い確率です。普通のますかけ線であれば100人に1人なので、あなたの周りにもいる可能性はあるでしょう。しかし、両手のますかけ線となると滅多に出会うことはありません。1,000人に1人とも言われています。とても珍しく、それだけにその持つ意味も特殊になります

個性も集中力も飛びぬけて高い人物

両手のますかけ線を持つ人は、とても個性的な場合が多いです。かなりの変わり者である可能性もあります。そのため、周りからは変な目で見られてしまうこともあるでしょう。しかし、そのようなことは気にせずに、飛び抜けた集中力を発揮して成功を収めるタイプです

たとえ一人になったとしても、自分が正しいと思うことに集中することができます。そして、最終的には大成功を収めることができるでしょう。そのような未来が約束された手相なのです。

ますかけ線の特殊なパターン

ますかけ線には、実は特殊なパターンがいくつか存在しています。細かなパターンの違いがあるので、それぞれのパターンについて説明しましょう。

ますかけ線から感情線が伸びている:浮き沈みが激しい

ますかけ線から感情線が伸びている手相は、いつも忙しくしながら成功する人によく見られます。積極的に行動することで、運を切り開いていく手相と言えるでしょう。

ただし、浮き沈みが激しいという一面があり、成功と失敗を繰り返す可能性もあります。しかし、強運であることには違いないので、結局最後には成功して丸く収まることになるでしょう。

感情線が別にある:精神力があり粘り強い

ますかけ線とは別に感情線が入っていることがあります。これは二重感情線の入っているますかけ線といえるでしょう。

このような手相を持っていると、どのようなことにも粘り強く取り組むことができます。そのような精神力の強さを持っていることを示しています。度胸を持ち、大胆な行動を取ることができる人です。逆境にも負けない強い力を発揮することができるでしょう。

知能線が別にある:誠実で努力家


ますかけ線とは別に知能線が入っているというパターンもあります。このような手相を持つ人は、とても誠実な性格をしていることが多いです。

真面目であり、責任感も持っています。特に知的な才能を発揮させやすいとも言えるでしょう。コツコツと努力を重ね、成功を収めます。そんな努力家が持っている手相なのです。

知能線が上向きに合流:正義感が強い

知能線が上向きになって合流しているというケースがあります。この場合は正義感の強いことを示しています。周りから称賛されるような行動をとることが多いでしょう。困難なことでもしっかりと切り抜けることができる強さを持っています。

ますかけ線に二重知能線がある:頭が切れてリーダーシップがある

ますかけ線にもうひとつ知能線があり、二重になっている手相です。頭のキレが良く独創的な発想の持ち主で、クリエイティブな分野で頭角をあらわすでしょう。努力家であり強運でもあるので、成功をつかみやすくなります。人をまとめる力があり、リーダーシップをとって事業を運営していく才覚があります。

知能線が下向きに合流:常識的で配慮がある

ますかけ線と知能線が下向きに合流しているパターンがあります。このような手相の人はとても常識的な性格をしていることが多いです。

他人に気配りすることができて、周りから信頼されるでしょう

途中で枝分かれしている:柔軟さと粘り強さがある


ますかけ線が途中で枝分かれしてしまっているというパターンがあります。これはちょっと変わった形といえるでしょう。途中から感情線と知能線が分かれているのです。

このような手相の人は粘り強さと柔軟さを兼ね備えているタイプといえます。そのため、困難なことがあったとしても、しっかりと切り抜けることができるでしょう。状況に応じて、柔軟な発想で対応することができます。

橋渡し線がある:こだわりや信念がある

知能線と感情線をつなぐ橋渡し線があり、ますかけ線となっている手相です。このような手相の人は強いこだわりや信念を持っていることが多いでしょう。何か大きな目標があり、それに向かって努力していくことができます。精神的にとてもタフであり、成功しやすいタイプといえるでしょう。

物事に対する強いこだわりがあり、それを追求していくうちにいつの間にか大きな成功を収めているはずです。

ますかけ線に神秘十字線がある:ピンチの時に救われる

ますかけ線に神秘十字線がある場合があります。神秘十字線は感情線と知能線が交差した間に現れるもので、その名の通り十字の線をした手相です

ますかけ線は知能線と感情線がひとつになっているので、厳密な意味でのますかけ線には神秘十字線があらわれることはありません。しかし、知能線と感情線が別々で、どこかの部分で繋がっている変形のますかけ線の場合、神秘十字線があらわれることもあり得ます。

このような手相はスピリチュアルな意味を持つ神秘十字線が加わっていることで、ピンチの時に救われるなど神のご加護がある強運を持っていることをあらわしています。

 造形線で繋がっている:芸術方面で成功する

感情線と知能線をつなぐ造形線があり、一本のますかけ線になっている手相があります。変形ますかけ線とも言われるものです。このような手相の人は芸術的な才能があります。苦労は伴うものの、作り出した作品は高く評価されて成功を収めるでしょう

生命線・知能線・感情線が重なる:お金儲けに秀でる

生命線と知能線、さらに感情線が重なっているという手相があります。これもますかけ線の一種と考えることができます。このようなますかけ線を持っている人は、お金に対するこだわりが強いでしょう。金儲けに関する直感もとても冴え渡っているため、お金儲けの才能に恵まれています

鎖状のますかけ線:内向的ながら大胆な一面もある


ますかけ線が鎖状になっている手相の人は内向的な傾向があります。そのため、他のますかけ線とはかなり異なっています。

ただし、大胆な一面も持ち合わせていて、美的センスを発揮することも多いでしょう。アーティストとして成功している人は、このタイプのますかけ線を持っている場合が多くあります。天下取りのますかけ線の中でも異色のタイプです。

離れ型の変形ますかけ線:波乱万丈な人生を送る

ますかけ線と生命線の始点が離れている手相は、離れ型の変形ますかけ線と呼ばれます。これは、良い面と悪い面が極端にあらわれやすく、大成功と挫折を味わうことが多い手相とされています。波乱万丈で、ジェットコースターに乗っているような人生と言えるかもしれません。

ますかけ線を持つ有名人

ますかけ線を持っている有名人はたくさんいます。ますかけ線を持っているからこそ有名人になれたとも言えるでしょう。ますかけ線を持っている有名人の名前を見ると、誰もが納得するはずです。代表的な有名人を紹介しましょう。

明石家さんま

本人vol.11

国民的人気者の明石家さんまさんは、ますかけ線の手相を持っています。長い間変わらない人気で、安定した活躍をしています。人を笑わせるトークの才能は、手相にもよくあらわれていると言えるでしょう。さんまさんは他にも人気線が多いなど、その強運を裏付ける手相をしています。

浜田雅功

春はまだか

お笑い界の頂点に立つダウンタウンの浜田雅功さんは、両手にますかけ線を持っています。若い頃から頭角をあらわして長年お笑いの世界で活躍、後の世代にも大きな影響を与えています。いまだに人気が衰えない活躍ぶりは、まさしく天下を取る強運の持ち主と言えるでしょう。

福山雅治

真夏の方程式

俳優でも歌手でも大活躍の福山雅治さんは、両手にますかけ線を持っています。その活躍ぶりからは、納得の手相と言えるでしょう。デビューの頃は多少の苦労はあったものの、瞬く間に人気者になりました。出す曲はヒットを重ね、出演ドラマは高い視聴率を誇っています。ますかけ線の持ち主というのがよくわかる活躍と言えるでしょう。

まとめ

100人に1人のレアな手相とされているますかけ線について、紹介しました。天下取りの手相とも呼ばれ、昔から成功者はこの手相を持っていたとされています。そのため、この手相を持っている人は成功する可能性が高いでしょう。

ただし、右手と左手、ますかけ線の入り方によって意味合いは微妙に異なっています。ますかけ線がある人は、この記事を読んでその違いを理解しておきましょう。