ますかけ線の手相は100人に1人!レア手相の見方と性格

手相の1つとしてますかけ線というものがあります。こちらはとてもレアな手相となっているため注意してください。100人に1人しか持っていないとされています。そんなますかけ線について詳しく紹介しましょう。

ますかけ線とは

まずこちらではますかけ線の基本的な意味について教えましょう。ますかけ線を持っているとどのような意味合いがあるのかを説明します。

知能線と感情線がくっつく手相


ますかけ線というのは知能線と感情線のくっついている手相のことです。この2つの線が1つになっているのです。これらの線は手の平を横切っているのです。見た目としてはまるでひらがなの手のようになっているのが特徴となっています。ますかけ線によく似ているものもあるのですが、それらとの違いには気をつけましょう。しっかりと手の端から端まで線が横切っているのがますかけ線の特徴なのです。

100人に1人の逸材


このますかけ線というのは100人に1人の手相といわれています。とてもレアな手相となっています。そのため、滅多に見かけることはないでしょう。もしあなたの手相がますかけ線となっているのであれば、とても運が良いです。その手相を持っている方はさまざまな点で恵まれているのです。

強運で仕事の才能を発揮

ますかけ線というのは強運の持ち主であるといわれています。特定の分野に対して異常な才能を発揮できるかもしれないのです。才能と運の両方を持ち合わせているとされています。そのため、仕事で成功する可能性が高いのです。

天下取りの相

ますかけ線というのは天下取りの相といわれています。実際に歴史上の人物として徳川家康や織田信長、豊臣秀吉はこの手相を持っていたとされています。成功者の代名詞のような手相であると世間ではいわれているのです。こちらの手相を持っている方というのは大成功間違いなしでしょう。

右手にますかけ線がある

ますかけ線というのは右手と左手のどちらか、あるいは両方に持っているケースがあります。そして、それぞれの手によって意味合いが異なってきます。こちらでは右手にますかけ線が入っている場合の意味について教えましょう。

20代は夢やなりたい職業がない

もし右手にますかけ線があるならば、その人は20代までは特に何もありません。夢を持っていることもなく、なりたい職業もない状態が続くでしょう。20代の間は特別なことは何も起きないのが右手のますかけ線の特徴となっているのです。

成功しやすいのは35歳からの独立

右手のますかけ線では35歳になってから独立をすると成功しやすいとされています。それまでは普通の人生を歩んでいたとしても、35歳以降はどんどん成功する可能性が高いのです。したがって大器晩成型といえるでしょう。若くして才能を発揮するタイプではないのです。30代になると急にやりたいことが出てきて、実際に行動に出ることが多いでしょう。独立して起業をするというケースが多いです。そして成功します。

将来成功する可能性が高い


右手のますかけ線というのは将来的に成功する可能性の高い手相といえるでしょう。若い頃は自分が普通の人だと思っていたというケースがあります。しかし、人生というのは長いものです。ますかけ線があったとしても、若くして才能を発揮し成功するパターンもあれば、大器晩成型も存在するのです。右手のますかけ線に関しては、30代や40代になってからやっと成功していくでしょう。そのため、若い頃に何もなくても諦めてはいけないのです。

左手にますかけ線がある

左手の方にますかけ線を持っているというケースがあります。この場合は右手とはまた違った傾向があるのが多いな特徴となっています。どのような特徴があるのか教えましょう。

20代のうちに才能が開花


右手とは異なり左手のますかけ線を持つという方は、20代のうちに才能がどんどん開花していくでしょう。自分の才能に早くから自覚して、どんどんその才能によって成功していきます。たとえば仕事では精力的に活動をすることができて、次々と上手くいくでしょう。組織の中ではどんどんキャリアを重ねていき、昇進や昇給を果たすことができます。ライバルに次々と勝っていき、やがては天下を取ることができる片鱗を見せてくれます。

35歳までに独立すべき

もし左手にますかけ線を持っているならば、できるだけ早く独立をするべきです。早めに独立をしたとしても成功することができるのです。そのような素質を持っているのが左手のますかけ線です。できれば35歳までに独立をすることをおすすめします。

本来は成功する素質がある

左手の手相というのは元々その人の持っている気質や運命といったものを表しています。そのため、左手にますかけ線があるということは、その人には天下を取ることができる才能が備わっていることを示しているのです。その才能は主に人生の前半に発揮されていくでしょう。

ますかけ線の特殊なパターン

ますかけ線には実は特殊なパターンがいくつか存在しています。細かなパターンの違いが存在しているのです。どのようなパターンがあるのか教えましょう。

感情線が別にある:精神力があり粘り強い

ますかけ線とは別に感情線が入っていることがあります。これは二重感情線の入っているますかけ線といえるでしょう。このような手相を持っていると、どのようなことにも粘り強く取り組むことができるでしょう。そのような精神力の強さを持っていることを示しているのです。度胸を持っており、大胆な行動を取ることができるでしょう。逆境にも負けない強い力を発揮することができるのです。

知能線が別にある:誠実で努力家


ますかけ線とは別に知能線が入っているというパターンもあります。これは二重知能線があるということです。この場合はその人はとても誠実な性格をしていることが分かります。真面目であり、責任感も持っています。コツコツと努力を重ねていくことができるでしょう。そんな努力家の方が持っている線なのです。そのためどのようなことでもしっかりとやり遂げることができるでしょう。特に知的な才能を発揮させやすいでしょう。

知能線が上向きに合流:正義感が強い

知能線が上向きになって合流しているというケースがあります。この場合は正義感の強いことを示しています。周りから称賛されるような行動をとることが多いでしょう。困難なことでもしっかりと切り抜けることができる強さを持っています。

知能線が下向きに合流:常識的で配慮がある

ますかけ線と知能線が下向きに合流しているパターンがあります。このような方というのはとても常識的な性格をしていることが多いです。他人に気配りすることができて、周りから信頼されるでしょう。配慮のある行動を取ることができるのです。他人と上手く信頼関係を築くことができるでしょう。そのため、とても好ましいタイプであるといえます。

途中で枝分かれしている:柔軟さと粘り強さがある


ますかけ線が途中で枝分かれしてしまっているというパターンがあります。これはちょっと変わった形といえるでしょう。途中から感情線と知能線が枝分かれしてしまうのです。このような方は粘り強さと柔軟さを兼ね備えているタイプとなっています。そのため、困難なことがあったとしても、しっかりと切り抜けることができるでしょう。状況に応じて柔軟な発想で対応することができます。

橋渡し線がある:こだわりや信念がある

橋渡し線というものが出ていることがあります。このような手相を持つ方がというのは強いこだわりや信念を持っていることが多いでしょう。何か大きな目標があり、それに向かって努力していくことができます。精神的にとてもタフであり、成功しやすいタイプといえるのです。物事に対する強いこだわりがあり、それを追求していくうちにいつの間にか大きな成功を収めているでしょう。

生命線・知能線・感情線が重なる:お金儲けに秀でる

生命線と知能線、さらに感情線が重なっているという手相があります。これもますかけ線の1種であると考えることができます。このようなますかけ線を持っている方はお金に対するこだわりが強い事が多いです。したがって、お金儲けの才能に恵まれています。金儲けに関する直感がとても冴え渡るでしょう。いろいろなアイデアが思い浮かんでいき、それによって多くの利益を得ることができるのです。豊かな暮らしを実現することができるタイプです。

鎖状のますかけ線:内向的ながら大胆な一面もある


ますかけ線が鎖状になっているタイプがあります。線が鎖状に連なっている状態のことです。このようなタイプというのは内向的な方が多いです。そのため、他のますかけ線のタイプとはかなり異なっているように思われます。ただし、大胆な一面も持ち合わせています。たとえば美的センスを発揮することが多いでしょう。アーティストとして成功している方はこちらのタイプのますかけ線を持っていることが多いのです。天下取りのますかけ線の中でも異色のタイプとなっています。

両手のますかけ線

ますかけ線が両手に入っているというケースがあります。これは非常にレアなケースといえるでしょう。このようなますかけ線を持っている方はなかなかいません。もしこの手相を持っているとどんな意味があるのか教えましょう。

1,000人に1人の超レア手相


両手にますかけ線が出てくるというのはとても低い確率となっています。このような手相を持っている人は非常にレアといえます。普通のますかけ線であれば100人に1人となっているため、あなたの周りにもいる可能性はあります。しかし、両手のますかけ線となると、滅多に出会うことはありません。これまでの人生で見たことがないという方もいるでしょう。

個性も集中力も飛びぬけて高い人物

両手のますかけ線を持っている方というのはとても個性的な人が多いです。かなりの変わり者である可能性があります。そのため、周りからは変な目で見られてしまうこともあるのですが、そのようなことは気にせずにその飛び抜けた集中力を発揮して成功を収めるのです。たとえ一人になったとしても、自分が正しいと思うことにどんどん集中することができるのです。そして、最終的には大成功を実現することができるでしょう。そのような未来を約束された手相となっています。

まとめ

100人に1人のレアな手相とされているのがますかけ線です。昔から成功者はこちらの手相を持っていることが多かったです。天下取りの手相とも呼ばれています。こちらの手相を持っている方はきっと成功するでしょう。ただし、右手と左手、またますかけ線の入り方によって意味合いは微妙に異なっています。その違いを理解しておきましょう。同じますかけ線でもそれぞれ個性は異なっているのです。異なる形でその才能を発揮していくでしょう。