【手相占い】金運線ってあるの?お金が入ってくる人の手相

手相占いにおいて金運線というものがあるのでしょうか。あると思っている方は多いかもしれません。しかし、実は存在しないのです。それではどのようにすれば金銭運について知ることができるのでしょうか。こちらではお金がどんどん入ってくるという人の手相について紹介しましょう。

金運線そのものは存在しない

実は手相の中に金運線というものは存在していません。他の手相から金運があるのかどうかを知ることになるのです。そのため、これから手相を見てもらう際に金運線を見てもらうということはできないのです。金運を判断するためには財産線や太陽線などを参考にすることになります。

金運に影響する線

金運というのは金運線というものがないため、その他の手相の線を用いて金運について調べることになります。さまざまな線が金運に影響を与えているのです。どのような線が存在しているのか紹介しましょう。

経済力や仕事運を示す財運線


まず財運線というものがあります。こちらはその人の経済力や仕事運を示してくれるものとなっています。こちらは小指の下のところにある縦線のことです。こちらについてはある人もあればない人もあります。財運線というのは長さや濃さというのをポイントとして判断をすることになるのです。どのくらい仕事でお金を稼げるのか、経済力を持っているのかを教えてくれます。

お金を稼ぐ能力を示す太陽線


手相の中で太陽線というものがあります。こちらはお金を稼ぐ能力を示しています。こちらはその人の金運について知るために活用することができるのです。そして、この太陽線というのは薬指の付け根の部分から下に向かって伸びている線のことです。また、太陽線というのは金銭的な運だけではなくて、社会的な地位を得ることができるのか、人気を上げることができるのかということを示しています。また、周りからどのような援助を受けることができるのかも分かるでしょう。

金運がある人の財運線

財運線というものがあります。こちらは金運があるかどうかを教えてくれます。それでは財運線というのはどのような状態となっていれば、どういうことが分かるのでしょうか。それについて解説しましょう。

財運線がまっすぐ伸びている:金運に恵まれやすい


財運線がもしまっすぐに伸びているならば、その人はとても金運が恵まれているといえるでしょう。手相においてまっすぐ線が伸びているのは良いことなのです。財運線が伸びているということは、財産をどんどん増やしていくことができるでしょう。とても運が恵まれており、金運がアップしていくのです。さまざまな場面でたくさんのお金を得られるチャンスに恵まれるでしょう。

財運線が太くて長い:資産運用で成功しやすい

財運線がとても太くて長いという方がいます。こちらも金運が高いということを示しています。このような財運線を持っている方というのは資産運用をすると成功しやすいでしょう。投資にチャレンジしてみると良いでしょう。投資というのは誰でも成功するわけではありません。リスクも存在しているため、不安になっているという方は多いでしょう。それでも、財運線が太くて長いという方ならば投資は向いているでしょう。

結婚線と財運線が交差している:玉の輿に乗りやすい


結婚線と財運線が交差しているという方がいます。このような線を持っている方というのは玉の輿に乗りやすいです。財運線と結婚線が相互に影響しあっているのです。この2つの良いところを得られるということは、玉の輿に乗ることができるということを示しているのです。お金持ちの男性と結婚をすることができるかもしれないのです。玉の輿に乗りたいと考えている方はこの2つの線が交差しているかどうかをチェックしてみましょう。

金運がある人の太陽線

金運を持っている人の手相というのは太陽線があります。この太陽線をチェックすることによって、金運があるかどうかを確認することができるのです。こちらでは太陽線の見方について教えましょう。

太陽線がまっすぐ伸びる:サラリーマンで成功しやすい


太陽線がまっすぐに伸びているという方がいます。このような方というのはサラリーマンとして成功しやすいでしょう。普通に仕事をすることをおすすめします。そうすれば、どんどんお金を稼ぐことができるでしょう。昇進したり、昇給の機会にも恵まれるのです。そのため、サラリーマンとして真面目に働くことによって、その努力は報われていくでしょう。余計なことをするのではなくて、普通の道を進んでいくと良いでしょう。

太陽線が小指側に曲がる:芸術家や専門技術の道で大成

太陽線がどのような方向に曲がっているのかもその人の金運に影響しています。もし小指側に曲がっているのであれば、これはその人が芸術家や専門技術といった道で大成することを示しています。普通のサラリーマンの道を進むのではなくて、特殊な道に進んでみると良いでしょう。このような太陽線を持っている方は専門性に恵まれているのです。

太陽線が親指側に曲がる:資産運用や独立


太陽線が親指の方に曲がっていることがあります。このような場合はあなたが会社を独立して起業をしてみたり、あるいは資産運用をしてみることをおすすめします。そういった道に進むことによって、お金をどんどん稼ぐことができるでしょう。思い切ったことをすると、それによってお金を稼げる可能性が高くなるでしょう。

太陽線と財運線がある:資産運用での成功や突然の収入


あなたの手に太陽線と財運線があるのであれば、これは資産運用をすると成功するでしょう。突然の収入が発生することもあります。太陽線と財運線のセットというのはとても金運に恵まれていることが分かるのです。

金運がよい手相

金運が良いという手相にはいろいろなものがあります。手相にはいろいろな種類が存在しいるのです。その中でも金運に恵まれている手相の種類について教えましょう。

三奇紋(覇王線):億万長者の手相


三奇紋というのはとても珍しい手相となっています。こちらは太陽線と財運線、運命線の3つの線を持っているのが特徴となっています。これらはそれぞれあなたに幸せをもたらして成功する可能性を予感させてくれる手相です。この3つの線が揃っているということは、あなたが億万長者になる可能性が高い手相となっているのです。運命線は仕事運であり、太陽線は名誉運、財運線は金運に影響を与えています。これらのさまざまな運を併せ持っているのが三奇紋であり、こちらの手相を持っている方は珍しいでしょう。成功者の証といえます。

ラッキーM線:願いを引き寄せる力が強い手相


その名の通りとても強運の手であるラッキーM線があります。こちらの手相を持っている方もお金持ちになりやすいでしょう。こちらは知能線と感情線、生命線、運命線が連なっているのが特徴です。これらがきれいなM字を形作っているのです。このような手相を持っているのであれば、とても珍しいものであり、あなたは願いを引き寄せることができるでしょう。

スター線:大金を掴める手相


スター線というものがあります。これはその名の通り星型に見えるという手相のことです。×印にさらにもう1本線が入っているものがスターとなっています。こちらはあなたに大金をもたらしてくれるでしょう。大幸運をあなたにもたらしてくれる証となっているのです。大金をつかめるだけではなくて、他にもあなたの願いをどんどん叶えてくれるでしょう。あなたは思い通りの人生を歩むことができるのです。チャンスにどんどん恵まれるでしょう。

まとめ

金運線というのはないのですが、太陽線や財運線といったものが存在しています。お金がどんどん入ってくることを示す手相はたくさんあるのです。幸運を期待できる手相を持っているならば、金運をどんどんアップすることができるでしょう。そのような手相をあなたが持っているかどうかを調べてみましょう。上記で紹介してきた手相を参考にすることによって、あなたの金運を知ることができます。金運に恵まれるならば、お金をどんどん稼げるでしょう。