婚活のプロフはどこをチェックする?自己紹介から《いい男》を探し当てる方法!

結婚相談所やマッチングアプリなどのツールを使って結婚相手を探す際、まずはじめに見るのが相手の男性のプロフィールです。まだ一度も会ったことのない男性の中から自分に合いそうな人を見つけるのは至難の業。プロフィールを見ただけでは実際にどんな男性なのかわからないでしょう。

しかし、実は自己紹介文やプロフィールを見れば、だいたいの予想をつけることは可能です。今回は、自己紹介文からいい男を探し当てる方法をご紹介します!

《趣味》を許せるかどうか?

多くの男性は、プロフィールに趣味や休日の過ごし方を書いています。あなたと趣味が同じでなくても構いませんが、その趣味が素敵だなと思えることは大切です。

例えば、ギターを弾くことが趣味だという男性。あなたはこの男性をかっこいい!素敵!と思いますか?それとも、なんだか気取っている感じがする…なんて思う人もいるかもしれません。相手の趣味を許せるかどうかはポイントですよ。

女性に《多くを求めない》

プロフィールや自己紹介を見て避けたほうがよい男性は、女性に対して要求が多い人です。例えば、『おいしい料理を作ってくれる女性を募集中です。』『仕事を続けてくれる女性を希望します。』など、具体的に女性への要求を書いている人はできるだけ選ばない方がよいでしょう。

結婚してからも男性の意見が強く、あなたが言うことをなんでも聞かなければならない状況になって苦労をするかもしれません。

性格を《偽っていない》かどうか

性格に嘘偽りがないかどうか見極めるのも大切。でも、プロフィールを見ただけじゃわからないんじゃない?という人もいるでしょう。確かに、性格について相手の性質を見極めることは難しいもの。しかし、プロフィールにヒントが隠されているかもしれません。

以下の二つの自己紹介文を比べてみてください。どちらが良い印象を持ちますか?

  1. 『友達からは穏やかな性格とよく言われます。』
  2. 『普段から穏やかな気持ちでいるように心がけています。』

信憑性が高いのは1です。第三者からの意見はあてになりますが、2の場合は『穏やかでいるように心がけている』なので、裏を返せば心がけていないと穏やかな気持ちではいられない性格かもしれません。このように、性格の説明一つでも、相手の本性を見抜くことは可能です。

婚活での男性選びは《くじ》を引くようなもの!?

結婚相談所やマッチングアプリで男性を選ぶのは、ある意味くじ引きに近いところもあります。自己紹介では素敵な男性だと思ったのに、実際にはまったく違っていたということも…。

それでも、プロフィールを見てある程度の予想をつけることは可能です。是非試してみてくださいね!