結婚に《本気じゃない》男の見極め方!二回目のデートに繋げない方がよい男性とは?

婚活をしていると、本気で結婚を考えていない男性に遭遇してしまうこともあります。こちらは真剣に結婚相手を探しているのに、相手にはそのつもりがないなんてショックですよね。時間の無駄にもなってしまうので、できれば出会いたくないものです。

そこで、今回は結婚に本気でない男の見極め方についてご紹介します。結婚に真剣でない男性は、初回のデートですぐにわかりますよ。

初回のデートで《体の関係》を求める

初回のデートで《体の関係》を求めてくる男性は、100%結婚相手を真剣に探していません。真面目に将来の相手を探しているのであれば、初めてのデートでそのような行為は不要です。結婚を真面目に考えていないばかりか、そもそも婚活市場でセフレを探しているなんて可能性もあるので注意が必要です。

また、体の関係を求めてこなくても、初めて会ったばかりの女性に下ネタを話す人もいます。この場合も同様に、体目的で相手を探している可能性があります。

とにかく1回目のデートで性的な話をされる場合、男性の中で結婚よりもそちらが優先になっている可能性があるので、2回目のデートに繋げない方がよいでしょう。

初回のデートで《過去の恋愛話》をする

初めて会ったばかりの女性に、過去の恋愛話をする男性もNG。例えば、昔付き合っていた彼女はこんな人だったとか、婚活ではこんな女性に知り合ったことがあるなど、具体的に他の女性の話を挙げる男性は避けたほうがよいでしょう。

あなたに本気で気に入られたいと思っているならば、他の女性の話をあなたにするはずがありません。それを平気でするということは、あなたとの出会いを大事にしていない証拠と言えます。結婚に対してもまだ本気になりきれていないでしょう。

初回のデートで《割り勘》する

婚活で知り合った男性との初めてのデート。お茶ぐらいであれば、多くの男性はあなたの分も支払ってくれるでしょう。食事を一緒にする場合でも、奢ってくれるもしくは多めに支払いをしてくれる男性が多いものです。

しかし、相手の男性が当然のように初回のデートで割り勘をしてきた場合、もしかすると結婚に対してそれほど本気でないかもしれません。もし結婚相手を真剣に探していてあなたに好かれたいと思うならば、お金を多めに支払ったり奢ったりするでしょう。

男性が奢らなくてはならないという決まりがあるわけではありませんが、やはり婚活ではお茶代ぐらいは男性が支払うというのが定番になっています。それをしないということは、まだ結婚相手を探すことに真剣になれていないのかもしれません。

結婚に本気でない男はバッサリ切り捨てよう!

相手の男性が魅力的だと、結婚に対してそれほど真剣でなさそうでも、とりあえず付き合っていつか結婚してくれるのを待ちたい…なんて女性もいるでしょう。しかし、彼がいつ結婚を本気で考え始めるかはわかりません。長く付き合った末、別れを切り出される可能性もあります。

アラサー女性にはそれほど多くの時間が残されていません。時間を無駄にしないためにも、最初から結婚に真剣な男と付き合ったほうが懸命でしょう。