危険な恋の入り口は身近に!《夏》は男女の恋を狂わせる季節だった

開放的な夏は恋も開放的に

夏は人が活動的になる季節ですね。

海水浴や夏祭りに、野外イベントと、普段よりも人との出会いが多くなりますね。

大人も浮足立つようなイベントがあるのも夏ならでは。

開放的なムードが漂う夏場は新たな恋のはじまりも多い反面、実は危険な恋のはじまりも多くなる季節だと言われてます。

その場の雰囲気に流されて浮気や不倫関係になってしまうと、もう取り返しのつかない事態になりかねません。

ワンナイトラブなどの一夜限りの恋も夏場が多いのだとか。

今回は夏場に起こりやすい危険な恋のパターンについてご紹介します。

夏場の「お盆シーズン」は懐かしの同級生の再会あり

夏場に危険な恋が多い理由の一つとして、お盆シーズンが挙げられます。

地元へ帰ってきたことをきっけけに、同窓会が開かれたりまたは地元の友人と会う予定がある人も少なくはありません。

その場には、もしかしたら初恋の人昔の恋人などが居る可能性も高いですね。

青春時代を共にした同期は、話も盛り上がりやすい傾向にあります。

急に昔の恋心が燃え上がるなんてこともありえない話ではありません。

 

「露出」が増えて誘惑されることが多くなる

夏場は暑さの影響から、自然と薄手の肌の露出が増える格好が増えてきますね。

また海水浴にも夏定番のスポットということもあり水着を着る機会もあります。

そういった女性の姿に誘惑される男性も多いのだとか。

 

夏ならではの「野外イベント」先での発展

夏場は野外イベントも多く開催されますね。

普段とは違ったシチュエーションに、みんなテンションが高めです。

そういった場の雰囲気もあり、普段よりも声がかけやすい状態に。

お酒が入っている場合もあるので、よりガードが緩んでいることが多いですね。

そのままの流れで男女の関係に…

あとから相手に妻や子がいたり彼女の存在を知ってしまうなんてことも。

ことの重大さに気づいて後では手遅れなことも多いので要注意。

 

距離感が近くなる「夏場の社員旅行」

夏場と言うこともあり会社でも社員旅行がある場所も少なくはありません。

会社とは違った一面を垣間見れる社員旅行は、危険な恋の予感。

距離感も近づきやすい機会でもあり、仲を深めすぎてしまう可能性も。

ギャップを感じさせやすいシチュエーションは危険な恋も潜んでいます。

 

春に恋がはじまり「夏場に関係が深まり始める」

「春は恋の季節」というように、春に恋に出合いそこから夏場にかけて仲を深めていくパターンが多いのだとか。

いけないと思いつつも気になっていた男性と本格的に恋に機会が訪れたり、ずるずると不倫や浮気関係でいたのが本格化するなどの事例も。

恋人同士で楽しめることが増える夏こそ、危険な恋も盛り上がりやすい様子。

 

気分も上がる「ビアガーデン」は、恋にお熱になりやすい

やはりお酒が入る夏場のイベントには注意したいもの。

実際に彼氏がビアガーデンに行く機会が増えソワソワしてしまう女性も。

夏場の開放的な雰囲気に、さらにそれを後押ししてしまうのがお酒の力。

恋人がビアガーデンに行く際は、気になってしまう人が多い様子。

仕事が「長期休暇が取りやすい」シーズン

夏場は大人でも多少の夏休み期間を取る人も多いのではないでしょうか?

その期間を利用して、浮気や不倫などの関係を深めてしまう可能性も。

恋の出会いだけではなく、既にある恋を深めてしまうのが夏の恐ろしさ。

 

「ワンナイトラブを目的」にしている人も現れる

夏の恋でありがちな一夜限りのワンナイトラブ

出合って女性側は本気だったとしても、相手は遊びだったなんてことも。

その場が盛り上がり、雰囲気に流されてしまうと虚しい結果に…。

あの夜の盛り上がりが嘘のような現実が押し寄せてきます。

ワンナイトで出会った男性と関係が続くことは難しいことを覚えておきましょう。

羽目を外しがちな夏場のムード

夏特有のムードに染まって、恋も予想外に燃え上がり取り返しのつかないことも。

男女関わらず、夏場の恋に惑わされた人は多い様子。

女性は特にお酒の席では、自分が保てる程度にしておかないと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあるので注意が必要。

危険な恋は、自分を不幸にするだけではなく、大事なモノを失ったり壊してしまう行為に繋がってしまうことも考えられます。

恋をするなら正々堂々と周りにも言えるような関係でありたいですね。