夢占い的に流れ星の意味は?夢を見たときに幸運か不幸かを分析

夢の内容が気になってしまうということはよくあると思います。何となく気になる夢だった、こんな夢だったけどどんな意味があるんだろう、と思った経験は誰にでもあるのではないでしょうか。その時の精神状態などによって夢の内容は異なりますが、流れ星が夢に出てきたという方もおられるでしょう。では、この流れ星が登場する夢にはどんな意味があるのでしょうか?ここでは、流れ星が夢に出てきたときの意味についてお話したいと思います。

流れ星が夢に出る意味

夢の中でたくさんの流れ星を観た、夢の中で観た流れ星がやたらと印象に残っている、という経験をしたことがありませんか?流れ星の夢を見てしまう方は意外と多いようですし、それにどんな意味があるのかは気になるところだと思います。「そんな夢に意味なんてないでしょ」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、実は流れ星が夢に出てくるのにはちゃんとした意味があるようです。

エネルギーに満ち溢れている

夢の中で流れ星を観たという場合、それはエネルギーに満ち溢れていることを暗示しています。エネルギーが身体から溢れていますからどんなことにもチャレンジできますし、アグレッシブに挑戦できるでしょう。新しいことにチャレンジするにも良いタイミングなのかもしれません。

基本は吉夢であり運気が上昇する暗示


見た夢が吉夢なのかそれとも凶夢なのかはもっとも気になるところですよね。では、流れ星が夢に出てきた場合はどうなのかというと、基本は吉夢だといわれています。夢の中で流れ星を見たときは吉兆の印だといわれているため基本は安心して問題ないでしょう。運気が上昇することを暗示していますから、今まで運があまり良くなかったという方もこれからぐんぐん運気が上昇することも考えられます。

思いもよらぬ幸運を不意に手に入れることができる

思いもよらぬ幸運を手に入れることができる夢とも言われています。しかも、その幸運は何の前触れもなくやってくるかもしれません。いきなり運命的な人と出会えた、会社で重要なプロジェクトに抜擢されたなど不意に運が向いてくるかもしれませんね。

不幸なことが起こる前触れの可能性


ここまで読むと、流れ星が夢に出てきたときは吉兆の印と思っていいんだなと思ってしまうでしょうが、実はそれだけではありません。流れ星の夢には不幸なことが起きる前触れという意味もあるのです。吉兆の印でもありながら不幸が起きる前触れでもある、というのは矛盾しているように思えてしまいますが、要するに見た夢の内容によって変わってくるということです。これは流れ星の夢に限らずあらゆる夢においてこういうことはよくありますよね。

流れ星が出てくる吉夢

ここでは流れ星が出てくる吉夢の内容についてお話します。ここでご紹介した夢を最近見た、という方だと運が上昇しているかもしれませんよ。

彗星や流れ星を眺める夢:運気アップのチャンス


夢の中で彗星や流れ星を漠然と眺めていた、という状況だと運気アップのチャンスだといわれています。その光景をしっかり覚えていたり、やたら強く印象に残っているような場合だと運気アップも顕著でしょう。驚くほど運が良くなるかもしれませんからこれからが楽しみですね。

流れ星に願い事をする夢:願いが叶うという暗示

現実世界で流れ星に願い事をする方もたくさんいますが、夢で流れ星に願い事をしているような場合は願いが叶うという暗示だといわれています。胸に秘めていた想いが実現するかもしれません。

流れ星を手に入れる夢:思いもよらぬ奇跡・幸運が起こる

流れ星を手に入れるという不思議な夢を見てしまうこともあります。このようなインパクトのある夢だと朝起きたときも覚えていることが多いですが、これは思いもよらぬ奇跡や幸運が起きる前触れだといわれています。

不意に見る流れ星:思いがけない幸運が訪れる


夢の中で不意に流れ星を見かけた、という状況だと思いがけない幸運が訪れることを示しています。思ってもいなかったところから良い話が舞い込んできたり、想像していなかったような幸運が訪れるかもしれません。

流れ星をキャッチする夢:思わぬ幸運が舞い込んでくる

現実的にはまずありえないことですが、流れ星をキャッチする夢を見ることもあります。こんな夢を見てしまうと誰でも気になってしまうと思いますが、これは思わぬ幸運が舞い込んでくるという前触れです。ラッキーだと思えるようなことが直近で起きるかもしれません。

多くの流れ星を男性と共に見る夢:必要な男性を選べている


たくさんの流れ星を男性と一緒に見ているような夢だと必要な男性を選べているということを示しています。このような夢を見てしまう方だと現実世界でもたくさんの男性が周りにいることが多いですが、その中からきちんと自分と相性のイイ人、必要な男性を選べているということです。

流れ星が出てくる悪い夢

すでにお伝えしたように流れ星が出てくる夢は吉兆ばかりではありません。見る夢の内容によっては凶兆である可能性もありますから注意しましょう。ここでは流れ星が出てくる悪い夢についてお話しましょう。

流れ星を食べる夢:あまり良くないことが起こる警告夢

流れ星を食べている夢を見た、という方もおられるかもしれませんが、こんな夢を見てしまうとちょっと怖くなってしまいますよね。では、こうした夢にどのような意味があるのかというと、これはあまり良くないことが起きるという警告夢である可能性が高いです。何か危険なこと、あなたにとって良くないことが忍び寄っている可能性がありますから十分注意してください。

流れ星を見る:運気の下降を示す


普通に流れ星を夢で見たという場合、吉夢ということもありますが、運気の下降を示している場合もあるようです。それまで上昇気味だった運気が次第に下がってきていることを意味しており、これから良くないことが起きるかもしれません。良くないことが起きるわけではないものの、イイことが何もないという日々が続いてしまう可能性もあるかもしれません。

流れ星が爆発する夢:思わぬことが起こる前触れ

流れ星が爆発するようなインパクトのある夢を見るとたいてい覚えていると思いますが、このような夢は思わぬことが起きる前触れだといわれています。自分ではまったく想像だにしていなかったことが起きるかもしれませんし、それによって何らかの被害を被ってしまうかもしれません。

たくさんの流れ星:上手くいかない時期であることを暗示


たくさんの流れ星が夢の中に出てきた、という場合には上手くいかない時期であることを暗示しています。何をしてもうまくいかない、失敗続きだという時期は誰にでもあると思いますが、こうした夢を見たときはまさに何をしても上手くいかないことが多くなりがちです。

輝いていた星が流れ星になる:大きなトラブルに巻き込まれる

さっきまで輝いていた星が流れ星になった、という夢だと大きなトラブルに巻き込まれるということを暗示しています。それがどのようなトラブルなのかは分かりませんが、現実世界でも十分気を付けたいですね。トラブルの種には近づかないようにしましょう。

流れ星が自分の所に落ちてくる:計画が崩れてしまうことを暗示

流れ星が自分のところに落ちてくる夢は計画が壊れてしまうことを暗示しています。今何かしらの計画を立てている方だとそれが壊れてしまうかもしれませんから、一度計画の見直しも検討してみると良いでしょう。

まとめ

流れ星の夢というのは割とよく見ることが多いようですし、実際に見たことがあるという方も多いと思います。基本は吉兆の印ということなので嬉しいですが、内容によっては凶兆である可能性もありますから注意が必要です。吉兆だった場合には新しいことにチャレンジするとうまくいきやすいですし、仕事も恋愛もうまくいきがちですからチャンスですね。流れ星の夢を見たけど気になる、という方はぜひここでご紹介した内容に目を通してください。

関連記事


月が出たときの夢占いの結果は?思わぬ幸運が舞い込むサイン


夢占いでは雨は幸運の兆し?シチュエーション別に診断します