告白して振られたときはどうする?その後の関わり方やNG行動

最近では、男性にガツガツいく女性は草食系男子に対して肉食系女子と呼ばれています。女性からの逆プロポーズも珍しくなく、恋愛や結婚に積極的な女性は確実に増えていると言っていいでしょう。しかし、いつも成功するとは限りません。なかには勇気を振り絞ってやっと告白したのに振られてしまうということもあるでしょう。告白して振られたとき女性は何を考えるのか、そして振られた男性とその後どう接するべきなのか、などについて考えてみましょう。

告白して振られた!そんな女性は少なくない


少し前までであれば、告白やプロポーズは男性から女性にするものと相場は決まっていて、女性の方から告白するのははしたないとされていました。しかし、女性がさまざまな場で活躍するようになるのと同時に女々しくなる男性も増えて、女性から告白することに対して男女ともに抵抗はなくなっています。ただ、女性から告白する機会が増えたため、あっさりと振られてしまう女性も少なくありません。しかし、振られた後の考え方や対処法を知っていればめげずに立ち上がることができるのではないでしょうか。

告白して振られたときに女性は何を思う?

ひたすら悲しい

長い間思いを寄せていた人に、告白の内容を何度も考えながら眠れぬ夜を過ごしやっとのことで告白したのに撃沈。これまでの人生のなかで味わったことのないショックで大きな悲しみに心が支配されるでしょう。朝晩の時間の感覚もなくなり、食事をすることさえ忘れてひたすら泣き続けるかもしれません。失恋のショックは自分自身でしか乗り越えることができないため、時間が解決するまでしばらくの間は悲しみに耐えるしかないでしょう。

人の気持ちだから仕方がない

相手を好きだと思う気持ちは口に出さないと気づいてもらえないことがほとんどです。完全な片思いの場合は、相手の男性が自分の存在すらそれほど意識していないということもあり得ます。自分の気持ちを伝えたい、すっきりしたい、など、さまざまな気持ちに突き動かされて告白するのでしょうが、それと相手の気持ちは別物です。人の気持ちはどうすることもできないものであり、告白することで満足して諦められるという人もいるでしょう。

次の恋愛を見つけよう

どんなに相手のことを真剣に思って告白しても、異性として見ることができない、好きな人がいる、などの理由で振られたらなかなか立ち直れないものです。再度アプローチしても脈がないと判断した場合は、潔く次のステップに進むことが大切です。可能性のない恋愛は捨てて、次の恋愛を見つけようという考え方はドライですが、傷つく時間も短くて済み何より合理的です。

好きが怒りに変化

「可愛さ余って憎さ百倍」ということわざがあります。可愛い、愛しいという気持ちが強ければ強いほど、いったん憎しみの感情がわくと、憎いと思う気持ちが愛しさの100倍にあたるという意味です。相手を好きだという気持ちが強いほど、振られてショックを受けた気持ちが怒りや憎しみに変わり増幅されます。なかには、好きだという気持ちがあったことを忘れるほど憎んで嫌がらせに走る人もいるため注意が必要です。

自分の至らなさ

告白して振られた理由を全て自分のせいだと責める女性も少なくありません。相手に対する思いやりや気遣いが届いていなかった、自分に振り向いてもらうような女性としての努力を怠っていた、など自分の至らなさばかりを悔いる毎日を過ごすかもしれません。自分の至らなさを反省するのは悪いことではないですが、後ろを向いてばかりいては前に進めないということも理解することが大切です。

告白した男性に振られた後の関わり方

適度な距離で接する

告白して振られた男性とは顔を合わせるのもバツが悪いため、どう接すればいいかわからないということも多いでしょう。しかし、あからさまに態度に表して無視するような素振りをみせれば、相手を傷つけるだけでなく周りにも感づかれてしまうことになります。難しい大人の対応とはなりますが、友人としてこれまでと同じ適度な距離を保って接することが望まれるでしょう。

冷たい態度はとらずに自然体で

勇気を振り絞って告白したのにあっさりと振られるショックは決して小さいものではありません。自分を振った男性の顔をまともにみるのは恥ずかしくもあり悔しくもあるでしょう。しかし、だからといって冷たい態度をとると、恋人として対象ではなかったという存在から嫌な人間として認識が変わってしまうおそれもあります。辛いですが、できるだけこれまでと変わらず自然体で接するようにしましょう。

暗さは見せない

自分から告白して振られてしまったショックはかなり大きく、いつまでたっても癒されないこともあります。何をしても楽しさを感じることがなく、食事もしばらく喉を通らないということもあるでしょう。しかし、だからといって振られた男性の前で暗い姿を見せるとなお自分がみじめになります。暗さを見せずに空元気で明るく振る舞うのも疲れるので、普段通りに接するように心がけましょう。

追いかけないこと

相手に対する思いが強いほど振られてもなかなか踏ん切りがつけられないものです。すぐに気持ちを整理することが難しいのは仕方がないことですが、振られたのにも関わらずそのまま追い続けることはやめましょう。追えば追うほど相手は負担に感じ、好きではないという気持ちから嫌いに変わってしまうこともあります。また、周りからも痛々しいかわいそうな女性として見られてしまいます。

諦められないなら時間を置くこと

はっきりと振られたのに諦められない、相手に対する気持ちが本物であればそのような状態が続くことがあって当然です。しかし、諦められないからといってすぐに再びアプローチすると、しつこい女と思われます。彼を思う一途な気持ちに変わりがないのであれば、自分を意識してもらえるように自分を磨く努力をしながら少し時間を置いてからアプローチするようにしましょう。

終わりにしたいならすべてを断ち切る

告白して振られた相手に対して平静を装うことができない、友達として付き合うことができないというのであれば、すべての関係を断ち切るしかないでしょう。職場の男性なら会わないということはできないかもしれませんが、それ以外であれば自ら顔を見る機会を一切絶つということもできるでしょう。また、部屋にある彼の写真や関連する物も全て始末してすっきりしましょう。

告白した男性に振られた後のNG行動

振られた事実を拡散

告白して振られたからといって自暴自棄になるのはNGです。交際していて一方的に別れを切り出されたわけではなく、何も始まっていない状態であるということを理解しましょう。振られた事実を友達に愚痴ったり、SNSで発信したりして拡散すると異性としてだけでなく人間として嫌われることになります。親友に打ち明ける程度にとどめ、関係のない人まで巻き込まないようにしましょう。

感情的になる

振られた後はショックの大きさから感情的になることもあるでしょう。しかし、好きだと告白した相手に振られたからといって手のひらを反すような暴言を吐いたり、罵ったりするのは醜い姿をさらけ出しているだけにすぎません。また、感情的になったからといって相手の気持ちは変化しません。それどころか感情的になればなるほど相手からは嫌われることになります。

完全無視

告白して振られたショックがあるのは理解できますが、だからといって翌日から彼に対して完全無視を貫くのはいかがなものでしょうか。逆ギレしているような見苦しい行動にしか見えません。自分の気持ちを正直に伝えた彼は罪悪感がつのるだけでなく不快な気持ちになります。また、2人の事情を全く知らない人からみれば、彼が告白した女性に対して何か悪いことをしたと思うでしょう。

周囲の人間を巻き込むこと

告白して振られるという問題は2人だけに関係していることです。振られたことを周囲の人間に話したり、振られて悩んでいると愚痴ったりして全く関係のない人間を巻き込むのはお門違いも甚だしいと言えるでしょう。巻き込む人間の数が多ければ多いほど、2人の関係だけでなく周囲との折り合いも悪くなるということに早い段階で気づくべきです。

告白して振られた後に逆転のチャンスはあるの?

告白をきっかけに気になることもある

男性、女性に関係なく、全く意識していなかった異性から告白されるとまず驚きます。そして異性としては意識していなかったことを伝えるので精いっぱいではないでしょうか。そして、少し時間が経ってから告白した異性に対して改めて考え、気になって仕方なくなることもあります。特に男性は女性から告白されると動揺も大きく、異常に意識するようになるものです。告白をきっかけに大逆転となるチャンスがあることも覚えておきましょう。

時間を置いて男性側が好きを確信するケースも

女性から告白して振られたのに、その後しばらくして男性の態度が変わることがあります。全く気がなければ異性として意識しないように距離をとりバツが悪くなることもあります。しかし、時間を置いたことで逆に男性の心境に大きな変化がみられ、よくよく考えて好きだという気持ちを確信することもあるでしょう。告白して振られても好きだという気持ちを持ち続けていれば、形勢逆転があるかもしれません。

告白して振られた後のチャンスを掴むためにやっておきたいこと

自分磨きを怠らないこと

告白して振られてからといって落ち込んでばかりいたら次のチャンスを逃しかねません。いい機会と前向きにとらえて自分磨きに努めるようにしましょう。ヘアメイクやエステ、ネイルなど、外見を磨くことも大切ですが、読書や料理などを通して内面から自分を磨くことも大切です。自分のことを振った男性に後悔させるつもりで頑張りましょう。

一途に思い続ける健気さも忘れない

告白して振られたのにいつまでも彼のことを引きずっていてはいけない、気持ちを切り替えて次にアタックという考え方はとても前向きで合理的です。しかし、彼のことを本当に好きであれば一途に思い続ける気持ちも大切にしたいものでしょう。心から思う気持ちがあれば、相手の幸せを願いながら陰ながら思い続け、徐々に気持ちが移り変わっていくなかで次のチャンスを掴むことも悪くはありません。

自分自身のスキルを高める

告白して振られた後にやるべきこととして、仕事、プライベートに関わらず自分自身のスキルアップを図ることもあげられます。仕事の能力や人との接し方、自分の気持ちの表現の仕方などのスキルを高めれば、気持ちに余裕ができるだけでなく、周りからも輝いて見えるものです。ワンランクアップした自分の実力で次の恋にかけてみましょう。

まとめ

男性よりも繊細でショックを受けがちな女性が自ら男性に告白するには、相当の勇気が必要となります。清水の舞台から飛び降りる気持ちで告白したのに結果がNOであれば、そのショックは計り知れません。深い悲しみでしばらく何も考えられない状態になるかもしれませんが、大切なのは振られた後の行動の仕方です。振られた相手と何事もなかったように接するのは難しいことですが、少なくともそれ以上みじめになるような行動は慎むべきです。そして、次の恋をゲットするために、相手に後悔させるほど自分磨きに努めましょう。