急増している結婚しない男の14の特徴、賢いのかずるいのか

最近は、昭和の時代と比較すると明らかに結婚する時期が遅れている晩婚化の傾向が強まっています。女性の社会進出によって、女性の方は一人でも生活する事ができるようになってきていますし、女性が離婚した後も生活に困らないような社会が形成されています。その結果として、離婚率なども高まり、男性にとっては少しマイナスな面なども増えてきてしまい、どうしても婚期が遅れてしまっているのです。

また、中には婚期が遅れるというだけでなく、そもそも結婚しないという男性も急増し問題になってきています。こちらでは、どうして結婚しない男性が増えているのかという基本的な情報から、結婚しない男性の主な特徴などについて紹介します。

結婚しない男13の特徴


こちらでは、最初に結婚しない男性の多くに当てはまっている13の特徴についての情報を紹介します。最近増えて来ている結婚しない男性には、色々と共通している部分が多く見受けられますので、そういった特徴を最初に確認する事で、より結婚しない男性についての知識を身に付ける事ができます。色々と個人差の多い部分ではありますが、特に結婚しない男性に多い特徴を紹介しますので、必ず目を通してください。

1人の生活に不満がない

結婚しない男性の中でも最も多くに共通しているのが、現時点で1人の生活に不満がないという事です。以前は、結婚した方が生活を良くする事ができる部分が多かったのですが、最近では、インターネットの普及によって、どこにいても物を手軽に購入する事ができてしまいます。また、電化製品の発展により、以前よりも家事などにかける労力が少なくなっています。そのため、一人暮らしであっても生活のレベルを落とす事無く対応する事ができますので、1人の生活に不満がないという方が増えているのです。

マザコン

意外に多いのが、親離れが出来ていないマザコンの男性です。マザコンの男性の場合には、食事や掃除などを全て実母にお任せしてしまっておりますので、不満に思う事がありません。また、実家暮らしの場合には、一人暮らしと比べてお金がかかりませんので、自分の趣味や貯金など好きなようにお金を使う事ができます。マザコンの方は、結婚する事に対して魅力を感じていないというケースが多くなっているのです。

理想が高すぎる


結婚は一生に一度の物と言います。そのため、結婚相手を選ぶというのはどうしても慎重になってしまうのは当然の事なのですが、自分のレベルと明らかにかけ離れている女性としか結婚しないと考えている方は、結婚したくても結婚できないと言えるでしょう。理想が高過ぎる方の中には相手から声を掛けられるのをじっと待っているような方もおり、より結婚できない環境を作り上げてしまっています。

性格に問題あり

結婚するにあたって、性格に問題があるという方の場合は結婚する事が難しいでしょう。たとえば、子供が嫌いだったり男尊女卑になってしまっていたり、家事を全く手伝わなかったりといった場合、女性の方が結婚するパートナーとして選んでくれる事はありません。また、浮気性の方や、こらえ性が無い為に仕事を直ぐに辞めてしまうといった方も結婚には向かない性格だと言えます。

ルックスが悪いからモテない

男性

結婚するにあたっては、最低限のルックスという物が必要になります。当たり前ですがイケメンの方のほうが女性からの人気が高いのは当然です。しかし、イケメンでなくともジムで身体を鍛え、清潔感のある服装や髪形など、見た目を気にしていれば、モテない事はありません。自分磨きを本気でしていないという方は、どうしても結婚出来にくいと言えます。

女性が苦手でまともに話せない

結婚できない男性の方の中には、女性の方がどうしても苦手なので上手に話せないというケースがあります。結婚は意思の疎通からはじまりますので会話の時点で上手くかみ合わないと結婚する事は難しいと言えます。特に女性を前にすると上手に話せないような重度な緊張持ちの方は結婚出来にくいと断言する事ができます。

結婚に魅力を感じていない

結婚をしない男性の方の中には、そもそも結婚に魅力を感じていないという方も増えております。結婚を魅力的に感じていれば、積極的に合コンや婚活に精を出すはずなので、そういった気持ちがなければ結婚できなくなるのも当然です。こちらでは、どうして結婚に魅力を持つことが出来なくなったのかという情報を紹介します。

自分だけの世界や趣味がある

結婚に魅力を感じていない方の中には、結婚よりも夢中になる事ができる自分だけの世界や、趣味をもっている方が増えています。婚活などはとても時間がかかりますし、結婚してしまえば自分の時間を確保するのが難しくなります。何より趣味にお金をかける事が難しくなってしまう事も考えられるでしょう。そのため、どうしても結婚を魅力的に感じる事が出来にくいのです。

昔の恋が忘れられない

結婚を魅力的に感じる事ができない男性の中には、昔の恋が忘れられないといったケースがあります。男性は過去の恋愛を並列に考えてしまうケースが多いので、昔の恋をいつまでも引きずってしまうケースが多々あります。特に大恋愛をしていた経験などは、人生を潤わせる上でとても重要なものかも知れません。ですが、純粋に結婚だけを考えた場合には、どうしても足枷になってしまいます。特に過去の思い出は美化されやすいので、どうしても結婚について前向きになりにくくなってしまうのです。

結婚できない女性と付き合っている

結婚できない男性の中には、結婚をしたくてしたくてたまらないけど、結婚ができないという方も沢山います。特に付き合っている女性が結婚できないような女性の場合には、結婚する気持ちがあっても不可能になってしまいます。例えば相手の女性がすでに結婚をされていて、自分とは不倫関係にあるような場合であったり、相手の両親に結婚を反対されているような場合には、いかに結婚をしたくても結婚する事ができないのです。

両親が不仲だった

 

結婚をするにあったって頭に思い浮かべるのは、やはり最も身近な既婚者の両親だと思います。両親が結婚生活をラブラブにしているという方は、婚期は早い傾向があります。しかし、幼い頃から両親がケンカばかりだったような家庭で育ってきたような場合、結婚に対して夢を見る事ができません。その結果、どうしても結婚に対して魅力を感じることが出来なくなってしまうのです。幼い頃に離婚を経験しているという方も、同様に結婚を魅力的に感じるのが難しくなってしまっております。

親兄弟の介護があるなど、訳あり

結婚を前向きに考えられない男性に多いのが、結婚できない特殊な理由があるという方です。例えば、実家に暮らしていて親兄弟の介護が必要であったり、両親の借金を返していたり、自分に前科があったりなど訳ありの場合には、どうしても結婚する事が難しくなってしまいます。自分が結婚をする事ができるフラットな状態ではなく、かなりマイナスになってしまっているような場合には、結婚をはるか遠くのものと考えてしまっておりますので、結婚自体を魅力的に感じる事が出来なくなってしまっているのです。

結婚したいが収入が少ない

結婚を魅力的に感じていないという方の中には、自分の収入が少なすぎるといった事があります。結婚するには、やはり先立つ物が必要になります。そのためある程度の収入がなければ結婚する事は難しいと言えます。そのため、自分の収入が低くなってしまっている場合には、結婚を魅力的に感じないというよりは、結婚する事ができないと最初から諦めてしまっているのです。

恋愛対象が女性ではない

 

結婚する相手が女性ではないといった場合も大きな理由となるでしょう。同性しか愛せないという男性は少なくありません。現在の日本国内では、男性同士の結婚は認められておりませんので、そもそも女性と結婚をする、ということを念頭に置いていない男性も増えています。結婚はできなくても、市区町村によってはパートナーシップ制度を設けているところもあるため、そういった場所へ引越して実質、婚姻関係を結ぶといった人もいます。

結婚しない男でいることのメリット、デメリット

男性にとって、結婚しないという選択をする時には、結婚をしないことのメリットだけでなくデメリットもしっかりと頭に入れておく必要があります。メリットとデメリットをしっかりと見比べた上で結婚をしないという事を選んでいます。女性の方は、男性が考える結婚のデメリットを理解しておくことで、事前に対応する事ができますので結婚する確率を大きく上げる事ができます。

結婚すると社会的に信頼される

結婚をする大きなメリットの一つに、社会的な信頼を得ることができる事が挙げられます。結婚によって守るべき対象者ができますので、自分一人のワガママでは許されないような事も出てきます。特に仕事関係の場合には、結婚しているからこその責任感などもありますので、結婚をするという事は、それだけ周りから見る目が変わるという事になるのです。逆に結婚をしないと人間的に問題があるかもといった邪推をされるようなケースもあります。

結婚相手は精神的な支えになる

結婚をするという事は、パートナーと支え合って生きていくという事です。もちろん収入的な部分も重要ですが、本当に重要な事は相手の精神的な支えになるという事です。仕事なども精神的に支え合って仕事をする事で、より大きな仕事をする事ができるようになります。特に管理職などは色々と周りの状況を確認しなければいけませんので、既婚者の方の方が向いていると思われがちです。もちろん精神的に支えているというのは、自分の自信にも繋がります。

結婚しないことで、金銭的にゆとりを持てる

一方、結婚をしないと金銭的なゆとりが持てるようになります。特に共働きではない家庭の場合には、単純に養っている人間の人数分お金がかかっていきますので、金銭的な余裕はなくなってしまいます。そのため、ある程度の収入がないという方は、どうしても現状よりも生活水準を下げなければいけなくなってしまいますので、結婚をデメリットと感じてしまっているのです。

結婚しないから、自分だけの時間を確保できる

結婚をしてしまうと自分一人の時間という物がなくなってしまいます。そのため、自分のプライベートを大事にしているという方の場合には、結婚をしないという事に大きなメリットになってしまうのです。

独身は自由!

結婚をしないという方は、結婚をしている方と比べて自由な部分が多くあります。一人暮らしでしたら夏は裸で過ごす事もできますし、お金は自分の趣味に費やす事ができます。夜更かしをしたり、逆に休日はお昼まで熟睡したりする事もできるでしょう。合コンや友達との飲み会などにも行けますので、そういった自由があるという生活にメリットを感じているのです。

老後は寂しくなる可能性あり

結婚をしないとパートナーやお子さんがいませんので、どうしても老後は寂しくなってしまいます。もちろん若い頃にさんざん楽しんでおりますので悔いがないという方もいますが、老後になってから寂しい思いをするリスクもあるという事を理解しておく事が必要になります。

まとめ

 

男性の中には、結婚をしないという方と結婚はしたいけどできないので諦めているという2つのパターンがあります。結婚はするものだというこれまでの考え方と違い、結婚をしないことに対するメリットに注目している方はイキイキとしています。もちろんそういった方も絶対に結婚をしないという事ではありませんので、好きになってしまったら、頑張ってアプローチするのもアリです。ただし、相手の方の邪魔にならないように注意することがポイントになるでしょう。