尻に敷かれる男性ってあり?主な特徴10選と魅力4選

最近では、女性も男性以上にパワフルに稼いでいる方が増えて来ている事もあって、女性の方が力関係が上の夫婦やカップルも増えてきました。女性の方が力関係が上なカップルや夫婦に対して男性が尻に敷かれているといった言葉で揶揄する方もいますが、その尻に敷かれている状態が自然になっている男性が大勢います。こちらでは、尻に敷かれている男性をターゲットにして情報をご紹介します。

尻に敷かれるってどんな意味?


尻に敷かれるとはどのような意味なのかというと、基本的に旦那さんが奥さんの言いなりになっている状態であったり、奥さんが自分の意志を強くもち、その意思に旦那さんを思うがままにふるまうような意味合いで使われております。よく旦那さんが奥さんに頭が上がらないといったような関係の時に尻に敷かれるという言葉を使うようです。しかし、本来の正しい意味の場合には、男性が女性に尻に敷かれるだけでなく、逆に女性が男性に尻に敷かれるような使い方もしますので、どちらが主なのかを確認するようにしましょう。

尻に敷かれる男性の特徴10選

尻に敷かれている男性には、ある共通した特徴があります。そのため、女性の方がこれから男性との付き合いを始めるにあたって、男性優位ではなく女性の方が立場が上になりたいと考えているような場合には、尻に敷かれやすい男性をパートナーに選ぶというのはとても重要なポイントになります。こちらでは、尻に敷かれる男性の特徴を厳選して10種類ほどご紹介しますので、結婚相手や彼氏を尻に敷きたいと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

気が弱い

気が弱いというのも尻に敷かれやすい男性の特徴だといえます。どうしてもパートナーの顔色をうかがってしまうので、自然とパートナーの思い通りの状況が出来上がってしまいます。気が強いのか気が弱いのかは、付き合う前にお話しをしているだけでわかってしまいますので、最初にパートナーを選ぶ際に気が弱い男性を選ぶと、付き合っている時に尻に敷く事が出来る可能性が高くなります。

意思表示が下手

意思表示が下手という男性も尻に敷かれやすい男性だといえます。意思表示は、複数の人数がいる時に自分の要望を通す際に必要になります。最少人数の二人の時でさえ意思表示が下手な場合には、相手の気持ちを尊重してしまいがちですので、尻に敷かれやすくなってしまいます。一緒にいて自分の意思をあまり伝えてこないような男性の場合には、かなり尻に敷きやすい男性だと言えます。

友達が少ない

友達が少ないという男性も尻に敷きやすいと言われております。いわゆる社交性が少ないタイプなのですが、自分のフィールドをあまり広げたくないようなタイプですので、内向的な性格の方が多くなっております。内向的な性格の方は新しい変化を望まないケースが多いので、女性の方が提案して色々な行動を起こす事になります。そのため、徐々に尻に敷かれるようになっていきやすいのです。

自分から謝る

自分から謝る回数が多い男性も尻に敷かれやすいと言われています。男性の中には明らかに自分に非があっても謝らないタイプと、とにかくその場を納めたいので自分に非が無くても頭を下げるタイプがおりますが、相手の圧に負けてしまいがちな自分から謝るタイプの方が、尻に敷かれやすくなっております。女性が遅刻したのに謝るような男性は、確実に尻に敷かれやすいタイプだと断言する事ができます。

優柔不断

優柔不断な男性というのも尻に敷かれやすいタイプだと言えます。優柔不断という事は、自分の気持ちや意思をコントロールするのが苦手としているタイプです。そのため、パートナーから強く言われてしまうと、その意見に無条件でしたがってしまうのです。ファミレスで注文を決めるのが遅いといった男性は、尻に敷かれやすいタイプだと言えます。

温厚

温厚な男性も尻に敷かれやすいタイプだと言えます。基本的に男性よりも女性の方が感情的な生き物ですので、強くあたってしまう事もありますが、温厚な男性の場合には、それらの感情の揺らぎなどを全て受け止めてくれる懐の広さを持ち合わせております。女性の理不尽なわがままにも腹を立てずに温厚な対応をしてくれますので尻に敷かれやすくなっているのです。

まわりの意見に左右されやすい

まわりの意見に左右されやすいといった男性も尻にしかれやすいタイプだと言えます。パートナーの意見に流されやすい状況が続くと、それが当たり前になってしまい、自然と尻に敷かれるような状況になってしまいます。付き合う前から自分から意見をあまり言わずに周りの意見に流されやすい男性を見つけたら尻に敷きやすいタイプですので狙っていきましょう。

争いごとやトラブルが苦手

争いごとやトラブルを極端にさけるようなタイプも尻に敷かれやすい男性だと言えます。女性との喧嘩などが苦手で強く言われてしまうとすぐに引いてしまうようなタイプですので、尻に敷きやすいと言えます。

一般的に言われる「いい人」タイプ

いい人と呼ばれている男性は、尻に敷かれやすいと言われております。常に女性の方が気持ち良く生活できるように行動する事の多いいい人タイプの男性は、女性の気持ちをくみ取って行動しますので、女性のわがままがある程度、簡単に通ってしまいます。そのため、2人きりになった時などは尻に敷かれやすいと言えるのです。

彼女にゾッコン

恋愛は惚れた方が負けといった事を言われる方もいますが、彼女にゾッコンな彼氏というのは、どうしても女性の尻に敷かれてしまいます。彼女に嫌われたくないと思ったり、彼女にもっと好かれたいといった気持ちから、彼女のわがままを無尽蔵にきいてしまいがちです。そのため自然と尻に敷かれやすくなってしまうのです。

尻に敷かれる男性の魅力4選

女性に人気のある尻に敷かれるタイプの男性は、一般的な男性と比べてどのような魅力があるのでしょうか。こちらでは、尻に敷かれる男性が好きでたまらない方が共通して持っている尻に敷かれる男性の魅力を4種類ご紹介します。

相手に合わせて行動してくれる

パートナーに合わせて行動してくれるというのは最大の魅力だと言えます。尻に敷かれやすい男性というのは、パートナーの意思を最大限に重要視してくれますので、付き合っている女性は、自分の意思が通らずにイライラするという事はありません。

平和主義

女性は争いごとが苦手な方が多いと思いますが、尻に敷かれやすい男性は、とにかくトラブルを避ける傾向があり、平和主義の方が多くなっております。つまらない事で喧嘩などのトラブルになりませんので穏やかな付き合いをする事ができます。

器の大きさ

尻に敷かれるという言葉ですと、どうしても情けない男性のようなイメージが付きまとうかも知れませんが、実は器が大きいからこそ女性のわがままを受け入れる事ができる部分があります。情けないイメージとは真逆の人間として尊敬できる部分が大きな男性だと言えます。

意見や考えを尊重してくれる

尻に敷かれる男性という事は、女性を第一に考えてくれていますので、女性の意見や考えを尊重してくれます。異性とのお付き合いで自分の意見や考えを頭ごなしに否定されると、とても悲しい思いをすると思いますが、尻に敷かれる男性はしっかりと受け止めてくれるのです。

尻に敷かれる男性を女性はどう見てるの?

尻に敷かれる男性の事を世の女性はどのように見ているのでしょうか。周りの意見というのも自分の考えを客観視する際にとても重要になります。こちらでは尻に敷かれる男性の事を一般の女性はどのようにみているのかをご紹介します。

結婚相手にちょうど良い

尻に敷かれやすい男性に対して、世の女性は結婚相手としてちょうど良いと思っています。トラブルが少なく安定した生活を送る事が出来る尻に敷かれやすい男性は、彼氏としては物足りないかも知れませんが、結婚相手としては相応しいと思われているのです。

主導権を握れそう

主導権を握れそうというのも尻に敷かれやすい男性のイメージとして根強くなっております。自分主体の方が生活しやすいという方の場合には、やはり尻に敷かれる男性のような女性の意見を全て受け入れてくれるようなタイプを魅力的に感じてしまうのです。

落ち着いていて良し

尻に敷かれている男性というのは、とにかく落ち着いている方が多いので、静かで充実した共同生活を送る事ができます。仕事が忙しい方などは、こういった落ち着いた雰囲気の男性に惹かれてしまう物です。

頼みごとを何でも聞いてくれそう

女性の意見を最大限に配慮してくれますので、色々と頼みごとをしてもしっかりと対応してくれます。そのため、共働きの夫婦などには最適なパートナーだと言えます。

まとめ

尻に敷かれる男性は情けないと思われがちですが、女性の社会進出が増えてきた今の現状には、ぴったりなタイプだと言えます。プライベートを穏やかに過ごしたいという方にもおすすめの尻に敷かれるタイプの男性は、多くの女性が理想としている人気のタイプとなっているのです。