カットソー×カーディガンのおすすめコーデ16選!

年間を通して活躍するカットソーは、季節によってカーディガンと組み合わせることで、更にファッションの幅を広げることができます。今回紹介する様々なコーデファッションは、いつもの自分とは少し違うアイテムを選んでいつ、今までよりも更におしゃれが楽しめるようになります。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているカットソー×カーディガンのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

カットソー×ショート丈カーデのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

赤と白のボーダー柄のカットソーには、白のカーディガンを合わせることで、シンプルでも誰もが真似しやすいバランスが取れたトータルファッションが演出できます。

引用:CBK(カブキ)

可愛いドット柄のカットソーには、はっきりとした色味が特徴の赤のカーディガンを合わせて、大人っぽい印象のおしゃれを満喫できます。

引用:CBK(カブキ)

鮮やかなグリーンのカーディガンに似合うのは、白と黒のコントラストが絶妙なボーダー柄のカットソーです。足元のヒールをシンプルにすることで、全身のバランスを程良く調和しています。

引用:CBK(カブキ)

季節を問わず活用できるマスタード色のカーディガンに合わせるカットソーは、一枚で着てもおしゃれに着こなしができる明るい色がおすすめ。

引用:CBK(カブキ)

細めのボーダー柄が特徴のカットソーには、万能性が高く1枚持っていると様々な場面で重宝する薄いグレーのカーディガンを合わせると、ベストなコーデが完成します。

引用:CBK(カブキ)

カットソーとバッグの色を合わせるハイレベルなおしゃれができるのは、インパクトが強い紫系を取り入れた着こなしでも、カーディガンやパンプスをシンプルに白で抑えることで、バランス良く着こなせます。

引用:CBK(カブキ)

個性的なカーディガンを上手に着こなすためには、インパクトがある紫のロングスカートを合わせることで、全身をスリムに見せる効果が働きます。このような時のカットソーは、ベーシックな黒がおすすめ。

引用:CBK(カブキ)

オレンジ色のロングスカートがインパクトを強める印象ですが、カーディガンやカットソーの色が落ち着いた色をチョイスしているので、全体的な色のバランスがまとまって見えます。

カットソー×ロング丈カーデのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

黒のロングカーディガンに似合うのは、大きなロゴが特徴のカットソーです。ロングカーディガンの黒と正反対の白を合わせることで、ワンランク上のおしゃれな装いが演出できます。

引用:CBK(カブキ)

濃い目の茶系がおしゃれなロングカーディガンは、1枚持っていると重宝するアイテムです。中に着るカットソーは、無地でシンプルな白がおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズのショートパンツに最適な白のロングカーディガンには、同じく白のカットソーを合わせて、靴やソックスとのバランスを考えることで、理想的なトータルコーディネートが完成します。

引用:CBK(カブキ)

オンでもオフでも活躍するベージュのロングカーディガンは、黒のパンツやパンプスに加えて、白でsimpleな装いができるカットソーとの組み合わせがおすすめ。

引用:CBK(カブキ)

黒のロングカーディガンとカットソーには、インパクトが強い赤のバッグを用いることで、更にお洒落でかっこいい大人女子スタイルに近づけることが可能です。

引用:CBK(カブキ)

大胆な柄が入ったロングカーディガンは、おしゃれな装いをこれ1枚で演出できる優れモノです。カットソーにインパクトが強いピンク系を用いることで、より女性らしい装いができます。

引用:CBK(カブキ)

ロングカーディガンは、白のカットソーと組みあわせることで、体形カバーや気になる下半身を隠す効果も加わります。パンツも白を合わせることで、足長効果も期待できます。

引用:CBK(カブキ)

大胆な花柄が特徴のロングカーディガンは、シンプルで誰もが1枚は持っている黒のカットソーやバッグと組み合わせて、おしゃれで女性らしい着こなしを存分に楽しめます。