カットソーワンピのおすすめコーデ15選!

おしゃれアイテムとしてだけでなく、体形カバーにも重宝するカットソーワンピースは、色や形の違いを楽しみながら、様々な素材のバリエーションを所有して普段のファッションに取り入れるのがおすすめです。

オンでもオフでも活躍すること間違いなしのカットソーワンピースは、どんなコーデが楽しめるのでしょうか。

この記事で紹介しているカットソーワンピのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

カットソーワンピのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ベージュ1色でシンプルなデザインのカットソーワンピースは、ボトムスを取り入れることで、足長効果を発揮したトータルコーディネートが完成します。


引用:CBK(カブキ)

ウエスト部分にアクセントとしてベルトをチョイスした赤のカットソーワンピースは、オンでもオフでも活躍するデザインで、1枚持っていると様々な場面で利用できます。


引用:CBK(カブキ)

着こなしが難しそうな白のカットソーワンピースは、スニーカーやバッグを黒で揃えることで、モノトーンコーデが無理なく完成します。


引用:CBK(カブキ)

カゴバックが個性的なカットソーワンピースは、半そでではなく七分丈の袖が特徴で、季節を問わずおしゃれに取り入れやすいのが特徴です。


引用:CBK(カブキ)

印象が重くなりやすい黒のカットソーワンピースは、ロング丈でもサンダルや夏っぽいバッグなど小物遣いで楽しむことで、全身のトータルコーディネートが理想的に完成します。


引用:CBK(カブキ)

ベージュでシンプルなカットソーワンピースは、インパクトが強い派手なカゴバックを用いることで、シンプルすぎないおしゃれな着こなしができます。


引用:CBK(カブキ)

大胆なスリットが特徴のカットソーワンピースは、ジーンズをボトムスを履くことによって、カジュアルな印象もプラスしたおしゃれが楽しめます。


引用:CBK(カブキ)

モノトーンコーデが楽しめるカットソーワンピースは、キャップやバッグなどを黒で統一させて、カットソーワンピースは白でスッキリとさせるのがポイントです。


引用:CBK(カブキ)

大胆な色遣いのカットソーワンピースは、1枚持っていると様々な場面で着こなすことができます。ロング丈なので、気になる下半身を隠せる着やせ効果が期待できます。


引用:CBK(カブキ)

ジージャンを羽織ると更におしゃれ度がアップするカットソーワンピースは、カジュアルな着こなしをしたい時にも役立つアイテムです。スニーカーとの相性もバッチリ。


引用:CBK(カブキ)

女性らしいデザインのカットソーワンピースは、黒のパンプスと合わせて、大人っぽい雰囲気を演出したい時に重宝します。背中の大胆なデザインが特におすすめです。


引用:CBK(カブキ)

シンプルで飽きが来ないブルーのカットソーワンピースは、スニーカーやソックスと合わせて着こなしますと、カジュアルな場面でもお洒落で女性いらしい雰囲気を醸し出せます。


引用:CBK(カブキ)

タイトスカートタイプのカットソーワンピースは、大人っぽい印象を与えられますので、綺麗な色のパンプスとの相性が抜群です。


引用:CBK(カブキ)

ノースリーブタイプのカットソーワンピースは、暑い季節でも涼しげな印象を与えられる着こなしができます。スニーカーやトートバッグと合わせて、よりスポーティーな印象のおしゃれが楽しめます。


引用:CBK(カブキ)

袖部分が特徴的なカットソーワンピースは、袖をまくって着るパターンとそのまま着るパターンの二通りの楽しみ方ができるデザインです。