シャツブラウスのおすすめコーデ20選!

パンツスタイルでもスカートにも似合うシャツブラウスは、着心地が良いものや素材が肌に優しいものが人気です。見た目の印象を大きく左右するトップス選びに困っている時に役立つシャツブラウスは、どんなコーデを好む人にも重宝します。是非この機会に、新しいファッションスタイルを取り入れてみましょう♪

この記事で紹介しているシャツブラウスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

シャツブラウス×スカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

真っ白で気になる体形をカバーしてくれるシャツブラウスは、ロング丈のフレアスカートと組み合わせることで、シンプルでも飽きないコーデが完成ます。


引用:CBK(カブキ)

ギンガムチェックのシャツブラウスは、着こなしが難しいと考える人が多い柄物でも、比較的取り入れやすいアイテムです。ボトムスにインする着方は、ウエスト部分をスッキリ見せる効果があります。


引用:CBK(カブキ)

レース柄のフレアスカートに合わせるシャツブラウスは、カーキ色が綺麗なシャツブラウスです。サンダルと組み合わせることで、更に女性らしい印象を演出できるでしょう。


引用:CBK(カブキ)

落ち着いた色味でトータルコーディネートを完成させたい時には、シャツブラウスとボトムスの色を同系色にするのがおすすめです。個性的なサンダルの色も統一させることで、一体感があるファッションが完成します。


引用:CBK(カブキ)

シンプルで様々着回しができる白のシャツブラウスは、季節のよって重ねぎを楽しみながらおしゃれができるアイテムとなります。ポイントとなるグリーンのバッグの鮮やかさが際立ちます。


引用:CBK(カブキ)

明るい茶色系のフレアスカートには、シンプルな着こなしに欠かせない白のシャツブラウスが便利です。年齢を問わず真似しやすいファッションで、夏っぽくカゴバックと合わせたほうがおしゃれな全身コーデが完成します。


引用:CBK(カブキ)

ショート丈のフレアスカートには、同じく白のシャツブラウスがおすすめで、まるでワンピースのような雰囲気を醸し出しながらトータルコーディネートが完成します。


引用:CBK(カブキ)

襟元がきりっと決まるシャツブラウスは、ボトムスと色を揃えることで、気になる体形をカバーしながらオシャレができます。

引用:CBK(カブキ)

ボーダー柄のカットソーがを腰に巻いてアクセントを与えるのがおしゃれポイントで、白のシャツブライスと黒のフレアスカートのバランスがほど良く調和されています。


引用:CBK(カブキ)

デニムのロングスカートにもシャツスカートは役立ちます。中にインする着こなしではなく、ウエスト部分でシャツを巻き付けますと、気になるお腹周りのボリュームを押させて見せる効果を発揮します。

 

シャツブラウス×パンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

シャツブラウスには、下半身にゆとりがあるパンツスタイルが良く似合います。白と濃い目のベージュの組み合わせは、年齢を問わずに真似できるファッションスタイルです。

引用:CBK(カブキ)

大きめサイズのジーンズが特徴の着こなしには、同じく大きめサイズのシャツブラウスを合わせたほうが、気になる体形をカバーしながらレベルが高いオシャレができます。


引用:CBK(カブキ)

オーバーオールに白いシャツブラウスを組み合わせると、幼く見える可能性があるオーバーオールスタイルでも、大人っぽい雰囲気を維持できます。


引用:CBK(カブキ)

ウエスト部分にリボンがあるのが特徴のボトムスには、1枚あると様々な場面で着こなしができる白いシャツブラウスがおすすめです。


引用:CBK(カブキ)

寒い季節にはニットを重ねて着ることができるシャツブラウスは、大人っぽいデザインのパンツと合わせることで、オンでもオフでも活用しておしゃれが楽しめます。


引用:CBK(カブキ)

シャツブラウスはロング丈のものがあると便利で、細身のジーンズと合わせた着こなしの時でも、下半身を気にすることなくおしゃれが楽しめます。


引用:CBK(カブキ)

カジュアルな装いに欠かせないジーンズと白いシャツブラウスの組み合わせは、赤のパンプスや帽子などの小物を積極的に取り入れて、全身のおしゃれを楽しむのがベストです。


引用:CBK(カブキ)

首元のスカーフがポイントとなるコーデには、白いシャツブラウスとジーンズの定番スタイルでも、他の人とは一味違うハイセンスな着こなしを演出できちゃいます。


引用:CBK(カブキ)

パンツスタイルにも良く似合うシャツブラウスは、それぞれの色味がはっきりしていても、素材や色の選び方のセンスが光りますと、統一感がある着こなしが完成します。


引用:CBK(カブキ)

縦長のストライプが特徴的な着こなしには、シックで落ち着いた紺系のシャツブラウスを合わせますと、全身を引き締まったスタイルに見せる効果が期待できます。