シャツ×パーカーのおすすめコーデ6選!

1着持っていると役に立つパーカーは、カラーバリエーションを変えて沢山揃えておきたいファッションアイテムです。カジュアルな服装にしか似合わない印象が強いですが、あらゆる場面で活用できる万能アイテムです。

シャツとの組み合わせは、より一層パーカーとの相性が良くなりますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているシャツ×パーカーのおすすめコーデ覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

シャツ×パーカーのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

薄いグレーのパーカーは、季節を問わずにさらりと着こなせる1枚です。濃い目のボルドーカラーとの組み合わせは、白いボトムスと着こなすことで、気になる体形もカバーできます。


引用:CBK(カブキ)

白いシャツに合わせやすいパーカーは、薄手のグレー系のトップスです。寒い時や冷房が効きすぎて困る時にも重宝することから、季節を問わず活用できます。


引用:CBK(カブキ)

万能性が高い紺のパーカーは、オンでもオフでも活用できる1枚です。ギンガムチェックのシャツと組み合わせる着こなしは、おしゃれ度をアップさせてコーデが楽しめます。


引用:CBK(カブキ)

デニム柄のシャツとの相性が良いパーカーは、袖を通さずに腰に巻き付けておしゃれを楽しむことができます。足元をすっきりさせるためには、シンプルなスリッポンタイプのシューズがおすすめ。

 


引用:CBK(カブキ)

白のロングシャツに合わせるシンプルなパーカーは、バッグやシューズと合わせて、カジュアルな装いを思いきり楽しむのがおすすめです。


引用:CBK(カブキ)

黒のタイトスカートに合わせるパーカーは、デニムシャツとのバランスも考えて、薄いグレーをチョイスするのがベストでしょう。靴とソックスを黒で統一させて、タイトスカートと合わせた色味で調和させられます。