シャツ×オールインワンのおすすめコーデ8選!

1着あるだけで便利なオールインワンは、シャツと合わせることできっちり着こなしが決まるのが特徴です。季節y体形を問わずに着ることができるオールインワンは、どのようなファッションアイテムとして取り入れるのが良いのでしょうか。是非参考にして、今後のコーデに取り入れてみるのがよいでしょう。

この記事で紹介しているシャツ×オールインワンのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

シャツ×オールインワンのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ボリュームがあるシャツと組み合わせたオールインワンは、気になる体形をカバーしながらおしゃれができるのでおすすめ。シューズもオールインワンと同じ黒に揃えることで、全身がバランス良く見えます。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズ柄のオールインワンは、オーバーオール感覚で着こなすことができます。中に着る白シャツは、パンプスと色を揃えることで、よりおしゃれ度をアップして着こなせます。

引用:CBK(カブキ)

おしゃれな雰囲気が醸し出せるオールインワンは、白シャツやパンプスなどと組み合わせることで、オンでもオフでも活用しやすい着こなしになります。

引用:CBK(カブキ)

カーキ色のオールインワンは、季節を問わずに着ることができます。白シャツと組み合わせた着こなしは、コーデに悩んだ日の救世主として重宝します。

引用:CBK(カブキ)

ベージュのゆったりサイズのオールインワンは、白のロングシャツと合わせて着ることができます。淡い色のトータルコーディネートでも、バッグやカットソーを黒で揃えることで、統一感が生まれます。

引用:CBK(カブキ)

引き締め効果が高い黒のオールインワンには、シンプルな白シャツが良く似合います。インパクトが与えられる黄色のパンプスがおすすめで、足もとのおしゃれも同時に楽しめます。

引用:CBK(カブキ)

グレーのシャツに合う黒のオールインワンは、シャツとパンプスの色味を統一させての着こなした方が、スッキリとした印象が与えられます。

引用:CBK(カブキ)

タイトスカートのオールインワンは、オーバーオール風のデザインなのでシャツと合わせやすく、女性らしい印象が自然と醸し出せます。