シャツ×スカートのおすすめコーデ17選!

女性ならではの柔らかな着こなしができるスカートは、丈の長さや色の違いだけではなく、素材の変化などによって、色々なバリエーションがあるファッションアイテムです。そのため、普段パンツスタイルが多い人がスカートを履くだけでも、大きく印象を変えられるのが特徴となります。今回紹介するスカートとシャツのコーデには、今すぎ真似できるスタイルが多いので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているシャツ×スカートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

シャツ×スカートのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

個性的なシャツに合わせるスカートは、タイトスカート風のシンプルなデザインがおすすめで、同系色のバッグとの組み合わせのよって、更にセンスアップをさせることができます。

引用:CBK(カブキ)

シューズが隠れてしまうほど丈が長いロングスカートには、シンプルで着心地が良いシャツが良く似合います。ポイントとなるウエスト部分のベルトがアクセントで、スタイルを良く見せる効果が期待できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

発色が綺麗なピンク系のスカートは、1枚持っておると重宝する大人スタイルのアイテムです。白いシャツと組み合わせて着こなすことで、更にスカートの綺麗さを際立たせます。

引用:CBK(カブキ)

太めのボーダーがアクセントのタイトスカートには、シンプルでシックな色合いのシャツが合わせやすいでしょう。足元をサンダルにすることで、下半身をスッキリと見せます。

引用:CBK(カブキ)

大きく広がるフレアスカートは、女性らしい雰囲気がいつまでも維持できるアイテムです。首周りがすっきりとした白いシャツとのコーデには、重くなりやすい下半身を軽やかにさせる効果があります。

引用:CBK(カブキ)

ウエストがリボン型のベルト風になっているフレアスカートは、誰もが真似しやすいジーンズ素材です。落ち着いた色味のシャツやカゴバッグとの相性が抜群で、洗練されたコーデが素早く完成します。

引用:CBK(カブキ)

落ち着いた色のロングスカートは、涼しげな印象なので、白いシャツと組み合わせる着こなしがおすすめです。ハットやスニーカーも白で揃えて、全身をトータルコーディネートするのがベストでしょう。

引用:CBK(カブキ)

白のロングスカートは、女性らしい雰囲気を醸し出せる1着となります。色の強弱をつけるために、濃い色のデニムシャツがおすすめで、カットソーを中に着る着こなしは、涼しげな印象になるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

鮮やかな黄色が綺麗なフレアスカートには、胸元がすっきりとしているシャツがおすすめです。バッグと靴の統一感があることで、アイテムそれぞれの色が異なっていても、バランスが良い着こなしが実現しています。

引用:CBK(カブキ)

人目を引く赤いスカートに似合うのは、シンプルで飽きない白いシャツでしょう。夏らしいおしゃれなカゴバッグとの相性が良い赤いスカートは、是非挑戦したい着こなしです。

引用:CBK(カブキ)

ピンクのロングスカートに合わせるトップスは、スニーカーやカゴバッグと途いつ感を出した白いシャツです。1枚持っているとおしゃれが演出できるピンクのスカートは、気なる下半身をカバーできるロング丈がベストでしょう。

引用:CBK(カブキ)

同系色のシャツとロングスカートの組み合わせは、まるでワンピースを着ているような雰囲気でおしゃれを楽しめる良さがあります。

引用:CBK(カブキ)

全身のファッションカラーを統一させることで、オンでもオフでも活用できる着こなしが実現します。特にシャツとスカートの組み合わせは、スタンダードなカラー同士なので、幅広い着こなしができます。

引用:CBK(カブキ)

レース風の白いスカートには、カーキ色のシャツでインパクトを与えるのがおすすめです。おしゃれ度がアップするハットとの組み合わせは、白いスカートと色の統一感があるので、まとまった印象になります。

引用:CBK(カブキ)

ウエストが引き締まっている無地のフレアスカートは、チェック柄のシャツとの相性が良いのでおすすめです。ローファーと白ソックスの組み合わせは、女子学生風のコーデをしたい時に良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズ素材のロングスカートは、夏場でも暑さを感じない白いシャツとのコーディネートが良いでしょう。気になる体形をカバーできるロングスカートは、を普段スカートを履かない人でも挑戦しやすいアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

細かいプリーツが綺麗な茶系のロングスカートには、白いシャツをインした着こなしが良く似合います。夏らしいかごのバッグや涼しげなサンダルを取り入れたコーデは、どの世代でも真似しやすいでしょう。