シャツ×パンプスのおすすめコーデ13選!

おしゃれの要となる足元のセンスは、その人の個性や好みが出やすい部分です。その中でも女性らしい印象を演出できるパンプスは、色の組み合わせや素材の合わせ方が変えられるシャツとコーデすることで、より一層おしゃれが楽しくなります。この機会に、今までとは違う雰囲気の洋服を選んでおしゃれをしたい人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているシャツ×パンプスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

シャツ×パンプスのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

高めのヒールのよって、足元を綺麗に見せるパンプスは、シャツと同系色のものを選んだほうが、全身のコーディネートをバランス良く調和できます。

引用:CBK(カブキ)

赤いパンプスで足元にインパクトを与えられるコーデは、ストライプ柄のワンピース風シャツと合わせて、洗練された女性らしい雰囲気を演出できます。

引用:CBK(カブキ)

ファーがあるパンプスをチョイスしますと、洋服だけでなく足元までおしゃれに気を配っていることが良く分かります。ボルドー色に合わせる紺のシャツは、オンでもオフでも活躍する1着でしょう。

引用:CBK(カブキ)

シンプルなジーンズスタイルに合わせるパンプスは、足首を綺麗に見せる効果がある華奢なデザインがおすすめです。シャツをボトムスにインする着こなしは、全身をスタイルアップさせる効果が発揮されます。

引用:CBK(カブキ)

バレエシューズ風のパンプスに合わせるシャツは、首周りがスッキリして見えるシックなものがおすすめです。バッグも大人っぽい雰囲気のものを選びますと、女性らしい柔らかい印象が与えられます。

引用:CBK(カブキ)

太めのヒールがあるので足が疲れにくいグリーンのパンプスは、ボトムスのグリーンと合わせることで、鮮やかな色同士でも統一感が生まれます。ゆとりがあるシャツと組み合わせて、チュニック風に着こなすのがおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

定番と思われるシンプルなパンプスは、ジーンズと白いシャツの組み合わせにも合わせやすいのが特徴です。ヒールがしっかりあるパンプスは、足元を綺麗に見せる効果があります。

引用:CBK(カブキ)

赤いチェックのシャツに合わせるパンプスは、シンプルで飽きない白のデザインが良いでしょう。パンツやバッグなどを黒で統一しているコーデですので、全身のトータルコーディネートが完成しやすくなってます。

引用:CBK(カブキ)

ヒールがなくペタンとした印象のシンプルなパンプスには、爽やかな印象で女性らしい雰囲気が醸し出せる白のシャツが良く似合います。

引用:CBK(カブキ)

シルバーのパンプスを取り入れたコーデは、足元のおしゃれを素早く完成させられます。ストライプのシャツと組み合わせることで、更にブルーのボトムスとの相性がよくなります。

引用:CBK(カブキ)

白いシャツとジーンズの組み合わせは定番コーデで、パンプスとバッグの色を揃えることで、更にワンランクアップした着こなしが実現します。

引用:CBK(カブキ)

赤いパンプスが大胆なデザインとしてコーデの中心となる時には、シンプルなジーンズや白いシャツと合わせてきた方が、足元のおしゃれをより強調できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

学生風のローファーと白ソックスの組み合わせは、チェックのシャツやフレアスカートとコーデするのがおすすめで、若々しい印象を維持できます。