シャツ×メガネのおすすめコーデ6選!

視力を矯正するだけの役割ではないメガネは、けファッションアイテムとして活用されるケースが増えています。紺かい紹介するシャツとの組み合わせを実現することで、今までよりも更におしゃれな印象を周囲に与えられるようになりますので、自分のファッションセンスを磨くことが可能です。是非参考にして今後に活用してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているシャツ×メガネのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

シャツ×メガネのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

シャツコーデの定番である白は、ドンなボトムスや他のトップスとも合わせやすくなっています。メガネを小物遣いとして加えることによって、普段とは違った印象が醸し出せるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

チェックのシャツに合わせるフレアスカートは、白ソックスとローファーに合わせたコーデによって、学生風のファッションができ上ります。メガネのフレームの色や形の選び方によって、顔周りの印象が変化するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈のシャツは、気になる下半身をカバーしながら、チュニックやワンピース感覚で着ることが可能です。おしゃれな印象が際立つメガネをアクセントにして、シンプルなコーデに花を添えましょう。

引用:CBK(カブキ)

綺麗なストライプが特徴のシャツに合わせるメガネは、シンプルなボトムスを際立たせるようなセンスが光るものがおすすめで、フレームのデザインによっては、小顔効果が期待できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

人の目を引く真っ赤なパンツスタイルには、落ち着いた色のシャツが良く似合うでしょう。メガネをアクセントにすることで、今以上におしゃれなコーデに近づきます。

引用:CBK(カブキ)

シャツとメガネのコーデには、帽子やバッグなどの小物との調和も大切で、重ね着をするトップスとの組み合わせによって、様々な表情を演出できるはずです。