シャツ×サングラスのおすすめコーデ10選!

紫外線から目を保護する役割だけではないサングラスは、おしゃれアイテムとしてスタンダードな存在となっています。そのまま使用するだけでなく、様々な使い方ができるサングラスは、シャツとのコーデで一層おしゃれ度がアップするはずです。今回紹介する多種多様なサングラスとシャツのコーデを参考にして、是非これからのファッション選びに活用してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているシャツ×サングラスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

シャツ×サングラスのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

大きくて存在感があるサングラスは、白いシャツと合わせてコーデするのが良く似合う組み合わせです。細身のジーンズとの相性も良いシャツは、体形を選ばず多くの人が着こなしできるファッションとなります。

引用:CBK(カブキ)

綺麗なマスタード色のパンツスタイルには、白シャツとサングラスのコーデがおすすめ。夏らしい黒のサンダルや小ぶりのバッグがアクセントとなるファッションは、オンでもオフでも活用できます。

引用:CBK(カブキ)

サングラスのレンズがあまり濃い目ではないデザインのものは、メガネ感覚で使用できるのが特徴です。黒いロング丈のシャツとの相性も抜群で、全身をバランス良くコーディネートできます。

引用:CBK(カブキ)

綺麗な発色のパンツスタイルに良く似合うサングラスは、シャツを白に柄売ることによって、更に全身のスタイルアップに繋がる着こなしができます。

引用:CBK(カブキ)

ダメージジーンズとストライプ柄のシャツの着こなしには、大人っぽいサングラスを組みあわせて着ることで、他の人とは違ったファッションセンスをアピールできます。

引用:CBK(カブキ)

白いロングシャツが個性的なファッションには、大きめのレンズが特徴であるサングラスを合わせて、顔全体をシャープに引き締めた印象に保ちます。

引用:CBK(カブキ)

大きめのフリルが特徴的なバッグに良く合うサングラスは、レース風の女性らしい雰囲気のシャツと良く調和するので、足元の黒いサンダルと組み合わせて、全身のトータルコーディネートが完成します。

引用:CBK(カブキ)

シンプルなジーンズファッションにおすすめのサングラスは、白いシャツとかごバッグの効果が加わって、夏らしい涼しげな印象を演出できます。

引用:CBK(カブキ)

リゾート地での活躍が期待できるサングラスは、大きめサイズのシャツと組み合わせて着ることで、気になる体形をカバーしながら、きちんとおしゃれが楽しめます。

引用:CBK(カブキ)

黒のチュニック風シャツに合わせるサングラスは、小顔効果が期待できる大きめのレンズがおすすめで、バッグと組み合わせて使用することで、普段のジーンズスタイルのおしゃれ度が上昇します。