猛暑でもおしゃれを楽しみたい!暑いときの洋服の選び方のポイント

暑いと何を着て良いかわからなくなる!

洋服選びも億劫になる暑さ

例年にない暑さが続く今年の夏は、外出するたびにぐったりしてしまうほどですよね。このような暑さが続くと、洋服も「何を選んで良いのかわからない!」となってしまいがち。何を着ても暑くなるように感じられて、ついつい洋服選びが適当になっていませんか?

夏こそ、快適に過ごせるように洋服選びにこだわるのがおすすめ。ちょっとした工夫をすることによって、過酷な夏の暑さをしのぎやすくなるのではないでしょうか。おしゃれを楽しみながらも涼やかさも感じられるコーディネート術をおさえておきましょう。

洋服の選び方のポイントをおさえて酷暑を乗り切ろう

洋服の素材やデザインによって、体感温度も変わってくると言われています。「暑いから何を着ても同じ!」と諦めずに、夏にぴったりな洋服を選んでみてくださいね。

夏でもさらっと着こなせる素材

速乾性と吸湿性に優れたリネン

夏の洋服選びで大切になってくるのが素材。洋服に使われている素材によって、暑さを軽減することができるとされているため、夏にふさわしい素材を選んでいきましょう。

おすすめしたい素材としてあげられるのがリネン。速乾性と吸湿性に優れているため、汗をかいても快適な状態を保ちやすいのが魅力です。シャリっとした質感で肌触りも涼やか。

熱がこもりがちなパンツスタイルも、リネン素材を使ったアイテムであれば快適さがアップ。通常通り洗濯をしてもへたれない強度も持ち合わせているので、洗濯する頻度が多くなる夏のシーズンに嬉しい素材です。

日本の夏に昔から使われてきたラミー

リネンと同じ麻系の素材としておすすめなのがラミー。リネンはヨーロッパを中心に愛用されてきた素材ですが、ラミーはアジア周辺で使われてきた素材として知られています。日本でも昔から夏着に使用されていました。

リネンと比べると少し硬めの質感で、サラッとした涼やかな着心地を楽しめるのが嬉しいポイント。アジアで古くから親しまれてきたということで、日本の気候にもあった素材と言えるのではないでしょうか。

柔らかな肌触りのインド綿

続いておすすめしたいのがインド綿。通気性に優れているので風を通しやすく、快適な着心地を楽しめるのが魅力です。また、吸湿性にも優れているため汗をかきやすい方にも最適ではないでしょうか。

インド綿を使った洋服は、夏らしいエスニック柄が多いのが特徴。繊細なエスニック柄が上品でおしゃれな夏のコーディネートを叶えてくれます。

エレガントな印象を与えるテンセル

滑らかな質感とほど良い光沢感のあるテンセルも、夏にふさわしい素材。エレガントな印象を与える素材として知られているので、暑さ対策をしながら上品な着こなしも楽しみたいという場合に良さそうですね。

他の素材と同じように速乾性と吸湿性に優れ、さらっと着こなすことができます。厳しい暑さが続く夏の強い味方になってくれるのではないでしょうか。

色柄やデザインで涼やかさを演出

ふんわりデザインで気持ちも涼やかに

素材だけでなく、色柄やデザインにこだわることも大切です。ふんわりとしたデザインのブラウスは風通しが良く、暑い夏も快適に過ごしやすいのが魅力。涼やかなブルーの色柄も涼やかさを感じさせます。

夏にぴったりなオールホワイトコーデ

暑苦しくなりがちなパンツコーデも、オールホワイトにすれば涼しげな印象に。リネンやテンセルなどの素材を使えば、パンツスタイルでも暑さをなるべく防ぐことができるのではないでしょうか。

ワンピースで風通しを良くする

「暑くてコーディネートを考えるのも面倒!」という場合に役立つのがワンピース。ふんわりとしたAラインシルエットのワンピースは風通しが良く、夏の着こなしに最適です。

工夫をして夏もおしゃれを楽しもう

暑い夏こそ、素材やデザインにこだわることが重要なポイント。なるべく快適に過ごせるように、工夫してみてくださいね。