付き合う前のデートは難しい!事前準備と当日すべき行動

付き合う前の男性とデートをする機会があります。これは意外と難しいものです。失敗してしまえば取り返しがつかないからです。それでは付き合う前のデートで事前に準備するべきことや当日にするべき行動について教えましょう。

デートをする前に準備すること


デート前に準備をしておくことはとても大切です。特に付き合う前のデートについては、しっかりと準備をしておくことによって、男性に自分の魅力をアピールできるでしょう。どのような準備が必要なのかを教えます。

デート時間は短く設定する

まずデートの時間は短く設定することをおすすめします。デートの時間が長いと失敗してしまう可能性が高くなります。付き合ったあとならばともかく、付き合う前の場合はデートの時間を長くしても気まずい時間ができてしまうかもしれないからです。短い時間であれば、いろいろなことをしていればあっという間に時間は経っていきます。そうすれば、失敗することも少なくなるでしょう。

デート場所はゆっくり会話ができる場所を選ぶ

付き合う前の段階だとまだまだお互いのことをよく分かっていない場合が多いでしょう。この段階ではよく話をすることが大切です。そして、お互いの情報を交換していきます。相手の話をじっくりと聞きたいと思っている方も多いでしょう。そこで相手の人間性について判断していくのです。そのため、デートの場所としてはゆっくりと会話ができるような場所を選びましょう。そして、そこでさまざまな話をしていくのです。

相手の趣味をリサーチして会話の内容を準備する

事前に下調べをしておくことは大切です。特に会話の内容には注意しましょう。相手がどのようなことを好んでいるのか知っておけば、そのことを話題にすることができます。特に相手の趣味をリサーチしておくことはおすすめです。相手が何を好んでいるのかが分かれば、それを話の種として会話を進めていくことができるでしょう。相手の方も緊張している可能性があるため、相手に合わせるためにも趣味について調べておきましょう。

清楚感あるファッションを心がける


デートの当日のファッションについては、清楚感のある服装をすることをおすすめします。清楚なイメージというのは多くの男性が好んでいるものなのです。もちろん、ある程度付き合いが深くなっていったならば、自分の本当に好きなファッションに挑戦しても良いでしょう。しかし、最初のうちは印象を良くするためにもあくまでも男性ウケするファッションを心がけることをおすすめします。清楚なファッションというのはとても無難な選択となります。

デート中・デート後の行動

デート中やデート後の行動にも注意しましょう。ちょっとしたことで相手に嫌われてしまうかもしれないからです。どのような行動を取るべきなのか教えましょう。

相手の話を聞いて質問もする

まずしっかりと会話をすることは大切です。その際には相手の話をしっかりと聞きましょう。中には自分の話ばかりしてしまう方がいるのですが、それでは相手が退屈してしまいます。相手の話も聞いて、なおかつ相手にどんどん質問をしましょう。そうすれば、相手の話をきちんと聞いているとアピールすることができます。相手にとっても話に飽きてしまうことがなくなるでしょう。自然なコミュニケーションができます。

楽しそうな態度をしよう

デート中はつまらないと感じてしまう場面があるかもしれません。しかし、そのような場面であっても楽しそうな態度をとることは大切です。つまらないという雰囲気は相手にも伝わってしまう可能性があるからです。楽しそうな態度をとる努力をしましょう。そうすれば、自然と楽しい気分になっていくものです。あなたが楽しそうであれば、きっと相手も一緒に楽しいという気持ちになってくれるでしょう。

次のデートを意識させる会話をしよう


デートをしているときには次につなげることを意識することが大切です。会話の中で次はどこに行きたいのか伝えてみたり、これからのことを話してみましょう。それとなく次のデートを意識させるようなことを伝えれば、相手もそれを意識するようになります。その場で次のデートの約束ができるかもしれません。

マナーや礼儀はしっかり守る

デートの際には基本的なマナーや礼儀はしっかりと守りましょう。多くの男性はきちんと大人としての行動を取れる女性を求めているものです。見た目の可愛さももちろん大切なのですが、意外と男性というのは社会人としての行動や態度といったものを重視する方が多いのです。マナーや礼儀が悪い方というのは、一緒にいて恥ずかしくなってしまうでしょう。デートをしている相手に恥をかかせないようにしましょう。

デート後はお礼の言葉を忘れない

デートをした後にはきちんとお礼の言葉を伝えておきましょう。どちらからデートを誘ったにしても、一緒に行動してくれたことのお礼を言うことは大切です。そうすれば、相手の男性はあなたのことをきちんと礼儀をわきまえた人間であると評価してくれるでしょう。このようなちょっとしたことが次につながっていくのです。きちんとお礼が言える女性というのは、ポイントが高くなります。

付き合う前のデートでの注意点

カップル
付き合う前のデートにおいて注意点とは何でしょうか。さまざまなNGな行動が存在しています。下手すると次のデートに誘われなくなってしまう可能性もあるため気をつけましょう。どのような点に注意するべきなのか教えましょう。

遅刻・ドタキャンはNG

まず遅刻をするのは絶対にNGです。時間にルーズな女性は注意してください。1回の遅刻も許さないという男性はたくさんいます。また、その場では許してくれたとしても、二度とデートに誘ってくれなくなるかもしれません。また、ドタキャンするのもやめましょう。どうしても外せない用事ができて仕方のないことがあるかもしれませんが、その際には早めに相手に伝えておくべきです。もちろん、きちんと謝罪をしておくことも大切です。

ボディタッチは控える

男性は女性からボディタッチをされると喜ぶものだと決めつけている方がいるかもしれません。しかし、あまりボディタッチをするべきではないでしょう。特に付き合っていない段階でボディタッチをする女というのは軽く見られてしまいます。男性にとってはとても都合の良い女であると評価されてしまうかもしれないのです。そうなるとやり捨てされてしまう可能性もあるため注意しましょう。

肉体関係は持たない!

最近は付き合う前の段階で肉体関係を持つという方が増えています。しかし、基本的には肉体関係はきちんと付き合ってからするべきでしょう。肉体関係を持ってしまうと、相手はあなたと付き合わなくてもエッチができるのだと勘違いしてしまいます。そうなるとあなたは男性にとってとても便利な存在になってしまいます。男性の性欲を解消するための道具として使われる可能性があるため気をつけましょう。付き合うまでは体を許すべきではありません。

何でも任せすぎない

女性の中には男性がリードするべきだと考えている方が今でもたくさんいるでしょう。また、男性の方からも積極的にリードしてくれるケースもあります。しかし、それに甘えすぎないようにしましょう。何でも任せすぎないようにして、自分からも積極性を出すべきです。そうしないと、あなたは嫌われてしまうかもしれません。自分から何もしない偉そうな女だと思われてしまうからです。

まとめ

まだその男性と付き合う前の段階のデートというのはなかなか難しいものです。しっかりと準備をしておいて、当日の行動にも注意しておくべきです。そうすることによって、失敗してしまうのを避けることができるでしょう。上記で紹介したポイントや注意事項はきちんと守ってください。そうすればデートで失敗してしまうのを避けることができるでしょう。上手くデートをすることができれば、関係が発展するかもしれません。