顔が好きで始まった恋はうまくいく?

顔が好きで今の恋人と付き合い始めたという方もおられると思いますし、顔が好きで恋が始まったというケースは意外に多いのではないでしょうか。周りにもそういうカップルもおられるかもしれませんが、顔が好きで始まった恋はうまくいかないという話もたまに聞きますよね。果たしてそれは本当のことなのでしょうか?ここでは顔の好みからスタートした恋愛がうまくいくかどうかについてお話したいと思います。

美的感覚と好みは別物

そもそも美的感覚と好みは別物ですから、顔が好きで始まった恋愛、顔は大して好みでないけど始まった恋愛、どちらもうまくいくときはうまくいくと考えられます。

顔が好きじゃなくても付き合っているカップルはたくさんいる

顔が好きじゃなくても付き合っているようなカップルもたくさんいますし、むしろそっちのほうが多いのではないでしょうか。もちろん、顔が好みだからという理由で付き合い始める方もおられるでしょうが、顔は特に好みじゃないけど優しいから、体の相性がいいから、性格的にマッチするからという理由で付き合っているカップルのほうが圧倒的に多い気がします。

恋人を顔で選んだ時のメリット

恋人を顔で選んだときのメリットにはどのようなことが挙げられるのでしょうか。人によって考え方などは異なると思いますが、ここでは代表的なメリットをご紹介したいと思います。

恋人の顔を見ているだけでドキドキ!

顔が好みで選んだ恋人だと顔を見ているだけでドキドキしてしまいます。好みの顔がいつもそばにあるのですから満足感も大きいでしょうし、これは大きなメリットではないでしょうか。顔をちらっと見るだけで気持ちが高まるというのは素敵なことだと思いますし、これは顔の好みで恋人を選んだ最大のメリットだと思います。

多少のことなら許せちゃう


顔が好みだと多少のことなら何でも許せてしまいます。普通だと腹が立ってケンカになるようなことも顔が好みだからケンカにならない、ということもあるのではないでしょうか。結果的にケンカが少なくなるのならそれに越したことはないでしょうし、これもメリットと考えられます。

恋人を顔で選んだ時のデメリット

メリットを読むと顔で恋人を選んだほうがイイのかなと思ってしまいますが、恋人を顔で選んだときのデメリットもあります。メリットばかりに目がいってしまうと後悔する羽目になりかねませんから、デメリットについてもきちんと理解しておきましょう。

寝起きやスッピン顔にギャップがあった時の失望感

女性だと寝起きやすっぴんのときにかなりギャップが生じてしまうこともあります。普段外出するときはバッチリメイクをしている方が多いでしょうし、メイクは女性にとって顔そのものです。メイクした顔が好きで付き合い始めたのに、寝起きやすっぴんの姿に衝撃を受けてしまったという男性は少なくないでしょう。普段のメイクしている顔が好みなだけにそのギャップに戸惑ってしまったり、失望感を抱いてしまう男性が多いのは事実です。

付き合いが長くなると顔に慣れてしまう

美人は三日で飽きるという言葉がありますが、イケメンや美人は付き合いが長くなると顔に慣れてしまって飽きることが考えられます。どんなに自分好みの顔だったとしてもずっと一緒にいるとそれが当たり前になってしまいますし、付き合い始めた当初の頃のようなドキドキ感も感じられなくなるのではないでしょうか。これは明らかにデメリットだと思います。

顔が好きで付き合っているカップルは夜の相性もいい?

好みの顔の異性とお付き合いしている場合だと夜の相性もイイと言われていますが、それは事実なのでしょうか。

顔が好きならたくさんキスしたくなる

好きな顔ならいくらでもキスしたくなるのは当然ですよね。キスの回数が多くなれば当然盛り上がりますし、性生活も満足度の高いものになるのではないでしょうか。あまり好みの顔じゃないという場合だとそこまでキスしたいとも思わないかもしれませんし、それを考えると夜の相性がイイというのは本当の話のような気がします。

行為の最中の顔が見たい!


行為をしている最中に相手の顔を見ることは普通にあると思いますが、顔が好みだと余計に見たくなりますよね。ただでさえ自分好みの顔なのでいつも見たいと思っていますし、行為の最中でもそれは同じだと考えられます。自分好みの顔がいろいろな表情を見せてくれるのも楽しいですし、夜の営みもさらに盛り上がるのではないでしょうか。夜の相性がイイと言われているのはこうした理由もあると考えられます。

顔で結婚相手を選ぶのはあり?なし?

顔で結婚相手を選ぶのはアリなのか、それともなしなのでしょうか。正直これは人によって感じ方や考え方、価値観などもまったく異なると思うため何とも言えません。顔で結婚相手を決めたという方も世の中にはたくさんいるでしょうし、逆に結婚相手を顔で決めるなんて、と思ってしまう方もいるでしょう。これは本当に人によって違ってくると思います。

顔で選んで成功している夫婦もいる


「顔で結婚相手を選んでしまうと絶対成功しないよ」という声も聞こえてきますが、実際にはそんなことはありません。顔で選んで仲良くやっている夫婦はたくさんありますし、絶対成功しない、うまくいかないということはないでしょう。確かに、相手の顔だけが好きでほかの部分があまり好きじゃない、顔だけが好きという場合だとうまくいかないかもしれませんが、ほかの部分も同じように愛せているのなら特に問題ではないと思います。

最初のとっかかりは顔が好みということで、そこからお付き合いを初めてお互いの良さを理解した上で結婚というのはよくある話だと思います。人間の第一印象は顔で決まることも多いですし、好みの顔だからお付き合いを始めるということは決して珍しいことではありません。そこから顔だけでなくほかの部分も好きになっていければ自然と愛を育んでいけるでしょうし、仲良くもやっていけるのではないでしょうか。

顔よりも中身を好きになったほうが幸せ

顔で結婚相手を選ぶのは決して悪いことではありませんし、それでうまくいくケースも多いというお話はすでにしました。ただ、これも先述したように顔だけではなく中身を好きになったほうが幸せな結婚生活を送れるのは事実でしょう。顔が好きだといつか飽きてしまう可能性がありますし、もし顔にケガなどを負った場合にはどうなってしまうのでしょうか。顔よりも相手の中身で選んだほうが長い目で見ると幸せになれる気はします。顔が好みなのに越したことはないでしょうが、それと同じくらい、もしくはそれ以上に相手の中身を好きになりましょう。

相手の人柄や欠点を含めて一緒に居られるかを考える


付き合い始めたばかりの頃はお互いのイイ部分しか見えないものです。付き合いが長くなってくるとお互いの嫌な部分、我慢できない部分なども見えてくるようになります。結婚相手を選ぶときには人柄や欠点などもすべて含め、その上で一緒に居られるかどうかを考えなくてはなりません。結婚するということは生涯一緒にいるということですし、毎日共に過ごすということです。それを理解しておく必要がありますね。

良い部分、好きな部分だけを見て結婚してしまうといずれムリもくるでしょうし、ストレスの原因になってしまいます。最悪離婚ということにもなりかねませんから、相手のイイところも悪いところもすべて含めて考えることが大切です。毎日一緒に過ごすことをリアルに想像してみると分かりやすいかもしれませんね。

まとめ

顔が好きで始まった恋もうまくいく可能性は十分ありますし、そのすべてを否定することはできません。顔が好きでスタートした恋愛がうまくいってそのままゴールインというのは決して珍しい話ではないのです。ただ、結婚となるとまた話も違ってきます。先ほどお話したように結婚となれば毎日一緒に過ごすことになりますし、生涯一緒にいるということです。顔が好きという理由だけで結婚したらどんなことになってしまうか想像できますよね。きっかけは顔でもいいですがやはり大切なのは中身です。