両思いなのに付き合わないのはなぜ?付き合わない理由と対策

好きな人と両思いになりたいと考えるのは普通のことだと思いますし、そのために日々努力しているという方もたくさんおられるでしょう。恋人同士になってデートをしたい、2人でたくさん思い出を作りたいと考えている方もいるはずです。しかし、世の中には両思いなのに付き合わないというケースが多いのもまた事実です。これはいったいどういうことなのでしょうか。

意外と多い?付き合ってそうで付き合っていないカップル

どう見ても付き合っているように見えるような2人が実は付き合っていない、というケースは少なくありません。いつも一緒に行動して何をするにも常に2人でいるというようなカップルもいますが、よくよく話を聞いてみると別に付き合っているわけではない、ということもあります。このような付き合っていそうで付き合っていないというカップルは多いですし、最近は増えているとも言われていますね。

カップルが付き合うタイミングとは

そもそも、カップルが付き合い始めるタイミングとはいったいどのようなタイミングなのでしょうか。これは人によって異なると思いますしケースバイケースでもあると思うのですが、ここではいくつか代表的な例をお話しましょう。

両思いだとわかったら


お互いの気持ちが同じだと分かったら付き合い始めるのは普通ではないでしょうか。片思いのままだとカップルは成立しませんし、両思いだと分かったら付き合い始めるということが多いです。実際、両思いだと分かって付き合い始めたというカップルは多いのではないでしょうか。もっとも多いケースだと考えられます。

一夜をともにしたら


一夜をともにしたことで付き合い始めるというパターンも多いです。身体の相性がとても大切だという考えの方は多いですし、一夜をともにして体の相性もイイということがわかったから付き合う、というケースは少なくありません。また、体の関係を持ったことでそのままズルズルとお付き合いするようになるケース、エッチもしたから付き合おうかという成り行きで付き合い始めるようなこともあります。

告白されたら

告白をきっかけに付き合い始めるということも多いのではないでしょうか。告白されるということは相手からの好意を伝えられるということですし、相手が間違いなく自分に好意、興味を持っているということです。たとえその時は相手に対してそこまでの好意を抱いていなかったとしても、とりあえず付き合ってみようかと考えることは多いと思います。

両思いなのに付き合うのをためらう男性の本音

両思いだと付き合い始めるのが普通と考えている方は多いと思いますが、すでにお話したように両思いでも付き合わないというカップルも多いです。しかし、両思いなのに付き合うのをためらってしまう男性の本音とはいったい何なのでしょうか。

告白をするタイミングを見失った

本当は付き合いたいと思っていた場合でも、告白するタイミングを見失ってしまったというケースもあります。告白はタイミングも大切ですし、重要なタイミングを見失ってしまったばかりに付き合わずにズルズルと変な関係が続いてしまうということはよくあります。

付き合うことで縛り合いたくない

正式にお付き合いすることでお互いを縛り合うことになると考える方もいます。自分も相手を縛りたくない、自分も相手から縛られたくないと考える男性は多いですし、このように考える方だとこの先もお付き合いに発展することはないかもしれません。

すでに恋人がいる


まるで恋人同士のように見える2人でも、実はほかに恋人がいるというケースもあります。ほかに恋人がいるけど2人で行動することが多いという方もいますし、これは人によってはあまり理解できないかもしれませんね。最近ではこういうカップルは増えているみたいです。

遠距離恋愛になってしまう

遠距離恋愛になってしまうために付き合うことを躊躇うケースもあります。遠距離はうまくいかないというケースが多いですし、わざわざそんなツライ恋愛をしたくないというのは普通に考えて分かりますよね。それなら最初から付き合わないほうがイイという考えの方は多いです。

付き合うことにトラウマを持っている

女性と付き合うことにトラウマを持っている男性もいます。過去に何か嫌なことがあった、大失恋をしたという方だと付き合うことにトラウマを持っていますし、しばらくはお付き合いするという気持ちになれないのではないでしょうか。

お金がかかりそうだと思っている

女性と付き合うことでお金がかかりそうと考える男性もいます。確かに、女性とデートをすればたいてい男性持ちになることがほとんどですし、それを嫌がる方がいるのも事実です。お金がかかるから恋人は作らないと決めている男性がいるのも事実です。

自分に自信がなく釣り合わないと思っている

自分と釣り合わないから付き合わないという方もいます。自分に自信を持てないタイプの男性に多いですが、自信が持てないゆえに相手と釣り合わないとも考えてしまいますし、お付き合いすることを最初から諦めているのです。

今以上の関係を望んでいない

今が一番いい関係だと思っている場合だとそれ以上の関係性を望んでいないことも考えられます。今の関係が一番居心地がイイという場合だと敢えてそれ以上の関係になることを望まないでしょうし、そのままの関係でいたいと思ってしまうのではないでしょうか。

いつか別れてしまうことを考えている

出会いがあれば別れがあるのもまた道理ですが、いつか別れてしまったときのことを考えてしまいお付き合いできないという男性もいます。そんなことを恐れているようでは何もできないと思ってしまいますが、実際にこのような考えの男性がいるのも事実でしょう。

まだまだ遊びたい

まだまだいろいろな女性と遊びたいから付き合わないという男性も多いです。一人と付き合うとなれば縛られてしまうことになりますし、ほかの女性とは遊べなくなりますよね。それが嫌で付き合わないというケースは多いです。

「両思いなのに付き合わない」から抜け出すには

両思いなのに付き合えないというのは正直ツライですよね。女性からするとどうしてだろうという気持ちにもなってしまいますし、できることならお付き合いしたいと考えるはずです。では、両思いなのに付き合わないという状況から抜け出すにはいったいどうすればいいのでしょうか。

思いきり自分の存在をアピールする

自分という存在を思いっきりアピールするのも一つの手です。自分のことをもっと女性として意識してほしい、もっと自分を見てほしいとアピールすることで関係が進むかもしれません。

他の異性と仲良くして嫉妬させる

もしかすると相手の男性は完全に安心しきっているかもしれませんから、ほかの異性と仲良くして嫉妬させるという手もあります。これは意外と効果的な方法ですからぜひ試してみましょう。ほかの異性と仲良くしていることをアピールすれば嫉妬も涌くでしょうし、付き合い始めるきっかけになるかもしれません。あまりやりすぎてしまうとそこで関係が終わる可能性もありますからそこは注意してください。

いつまでもずっと好きでいることを伝える

いつまでも好きだということを素直に伝えてみましょう。そこから一気に関係が進むことも考えられます。やはり最後の最後に人の心を動かすのはストレートな気持ちではないでしょうか。

まとめ

両思いなのに付き合わない理由や対策などについてまとめてみました。お互いの気持ちは同じはずなのに関係がまったく先に進まないというカップルは意外に多いです。このようなケースだと男性よりも女性のほうが苦しい想いをしていることが多いですから、何とかお付き合いできるように持っていきたいですよね。ここではいくつか対処法についてもお伝えしましたから、ぜひ参考にしてください。関係がなかなか変わらないという場合は自分から思いきって告白するのもアリだと思います。