女性が妄想する!《理想の夏の恋》シチュエーションは意外とベタだった

夏ならではの恋がある

みなさんは夏と言えば、どんな恋を思い浮かべますか?

 

イベントが多い季節がやってきましたね。

恋人がいる人は距離が縮まり、おひとり様は新たな恋の予感を感じさせる夏。

ついついドラマや小説でありがちな、夏ならではの恋を妄想してしまいがちにも。

そのシーンは夏祭り会場かもしれませんし、海での出来事かも。

夏ならではのハプニングが、予想もしていない恋の展開に繋がったり。

 

今回は女性が思い描く理想の夏のシチュエーションについて紹介します。

 

ありがちだけど憧れる!《夏祭り会場で下駄の紐が切れる》

気になる彼や彼氏と共に訪れた夏祭り。

夏祭りと言うことで気合を入れて浴衣で現れたあなた。

しかし普段履きなれない下駄で靴擦れをしてしまったり、紐が切れるハプニング。

そんなあなたの姿を見て、彼が直してくれたり…

急なハプニングにも冷静に対処する姿に、また惚れてしまいますね。

彼の背中におんぶをされるなんてシーンに憧れた人は多いハズ。

「私重たいよ~」なんて会話をしながら、背負われる姿は微笑ましいもの。

 

気づいたらふたりっきり《友達同士でのバーベキュー》

夏定番のイベントのひとつになっているバーベキュー。

仲のいい男女が集まって、みんなでワイワイするのは楽しいもの。

木陰で休んでいるあなたの側に、男友達が現れて話が盛り上がったり。

距離感が縮まり、ふたりで買い物係を引き受けることに…

「このままふたりで抜け出しちゃおうか」なんてセリフにきゅん。

女の子扱いが何だが嬉しい《ナンパから助けてくれた》

みんなで訪れたり恋人同士で訪れる機会も多い海。

出会いを求める人も増える季節であるため、ナンパに声をかけられることも。

そんな時に、意識していなかった男友達に助けられたことで恋に発展。

また彼氏が現れてサラっと助けられて惚れ直してしまうシチュエーションも。

「女なんだからもっと気を付けないと」なんて心配してくれる姿が◎

地元へ帰った時に《幼馴染がイケメンになっていた》

夏はお盆シーズンや長期休暇が取りやすいことから地元に帰省する人も。

久しぶりに同級生や幼馴染と顔を合わせる人もいるのではないでしょうか?

一気に大人な雰囲気に変わって、ドキっとさせられたり。

幼馴染がイケメンになってたりするとドギマギしてしまいますよね。

そこから今まで意識していなかったのに、恋に発展するシチュエーション。

ちょっと地元に帰るのが楽しみになりますね。

 

学生時代に経験したかった《図書館で物を取ってもらう》

夏になると学生は多くの宿題・課題が与えられますね。

高い場所にある本を取ろうと一生懸命になっていると、そばから背の高い彼がひょいっと取ってくれたりするシチュエーションは王道。

「他にも取りたいのある?」なんて気遣いをされたら惚れますよね。

それをきっかけに、軽く会話をする中になり恋に発展することも。

その後は一緒に帰ったりすることもあるかもしれません。

男女一緒に、自転車で帰ったりするのに憧れた人も多いのでは?

バーべーキューの買い出しで《重い荷物を代わりに持ってくれる》

バーべーキューをする際は、色々な食材の準備が必要です。

あとから「あれが足りない!」なんてことも多いですよね。

買い出しにいったり、バーべーキューには重たい荷物が多くありますね。

あなたが持っていた重たい荷物を、さらっと何も言わずに持ってくれたり。

ぶっきらぼうだけど、さり気ない優しさに惹かれていく恋のシチュエーション。

憧れてしまう人は多いハズ。

 

暑い海で《冷たい飲み物をぴたっ》

夏場の海水浴は暑いですよね。

そんな時に、急に頬っぺたに冷たいものが当たる感触。

いたずら心を感じさせながらも、暑そうにしていたあなたを気遣って飲み物を買ってきてくれる彼が何だか気になってしまうかも。

また、飲んでいたものを「それ飲ませて」なんて言って、サラっと間接キスをされちゃったりすると女性側の方が意識してしまったりすることも。

「もしかして…」なんて思わせる夏のシチュエーションが好きな女性多数。

イベントでの帰り道《歩くスピードを合わせてくれる》

夏祭りや夏フェスのイベントの帰り道。

歩道側にさり気なく移動してくれたり、歩くスピードを合わせてくれるのが分かる時は、さり気ない優しさを感じさせますね。

人ごみの場所では、はぐれてしまわないように手をつないでリードしてくれたりなどのシチュエーションは、憧れパターンのひとつ。

「もしかしてさっきから気にしてくれてる?」なんて言って顔を赤らめて照れちゃうような彼だと、きゅんとしてしまいますね。

 

夏の恋を楽しめる漫画や小説もあり

女性なら1度は憧れたことがあるような定番のシチュエーションばかりでしたね。

夏にありがちな、このベタな感じがまたいいところ。

自分の妄想を楽しむのもいいですが、夏の恋を楽しめる漫画や諸説もオススメ。

こんなシチュエーションもいいかもと感じるシーンに出合うかも。

どんなことが起こるか分からない夏。

恋のハプニングに備えて、たくさんイメージトレーニングしておきましょう。

どんな形であれ、夏の恋を楽しめるといいですね。