もしかしてキープされている?キープか本命が見極める方法

「もしかして私キープされているんじゃ・・・」と今現在思っている方もおられるかもしれませんが、男性にキープされているとなると腹立たしいことですよね。本命のつもりで接してくれていると思っていたのに実はキープだったとなると怒りがこみあげてきますし、やりようのない怒りと悲しみが湧き上がってきます。ここでは、キープか本命かを見極める方法やキープされやすい女性の特徴などについてご紹介したいと思いますから、ぜひ今後の恋に活かしてくださいね。

キープされやすい女性の特徴

キープされやすい女性には特徴があることをご存知でしょうか。自分ではまったく気が付いていないかもしれませんが、キープされやすい女性はたいていその特徴に当てはまっています。ここではまずキープされやすい女性の特徴についてピックアップしてみました。

自分を主張しない

自分を主張しまくる女性も男性から引かれてしまいますが、主張しなさすぎるのも問題です。このようなタイプの女性だと男性からは都合のイイ女と思われてしまうこともありますし、結果的にキープされてしまうこともあります。主張すべきところはきちんと主張するべきです。

依存しやすい

男性に依存しやすい女性もたくさんいます。彼氏がいないと生きていけない、別れたあとのことなど考えられない、という女性もいるでしょうし、このような依存体質の女性だとキープされることがあります。男性からするとこのような依存体質の女性は放っておいても勝手に自分に依存してくれますし、気持ちが離れていくこともまずないと思っています。そのため、都合のいいキープ用の女として扱われてしまうことが多いのです。

恋愛経験がない

これも多いパターンですね。恋愛経験が少ない女性だと男性にキープされてしまいがちです。恋愛経験がない、もしくは少ない女性だと男性の心理や行動などもまったく分からないでしょうし、男性の行動がすべて正しいこと、普通のことだと思ってしまいます。無条件に信じ切っているケースもありますし、知らず知らずのうちに男性のキープ要員になっていることもあるのです。

キープされているかどうか見抜くには?

付き合っているつもりだったのに実はただのキープだった、いつか交際できると信じていたのにキープされているだけだったとなるとこれほど腹の立つことはありません。ただのキープ要員として扱ってくるような男性と仮にお付き合いしたとしてもアナタにとってイイことは一つもありませんから、事前にキープかどうかはきちんと見極めたいものですよね。ここではキープされているかどうかを見抜く方法をご紹介します。

彼の家に行きたいと言う

彼の家に遊びに行きたいと伝えてみましょう。アナタが本命ならその男性も嫌とは言わないでしょうし、そのまま連れていってくれるのではないでしょうか。ただ、これは男性によってまちまちで、女性が家に来たいと言えば誰でも連れ込んでしまうような男もいます。家に連れて行ってくれたからといって完全に安心していいわけではありません。

親に紹介したいと言う

これは割と効果的ではないでしょうか。自分の親に紹介したいと伝えてみましょう。もしアナタがキープ要員なら必ず男性は焦ると思います。遊びのキープ要員なのにどうして親に会わされないといけないんだと思うでしょうし、何とかして断ろうとしてくるはずです。親に紹介したいと言ったときに挙動不審になるような男性だとキープかもしれません。

急に「今から会いたい」と誘ってみる

アナタが本命なら急に今から会いたいと言っても会ってくれるのではないでしょうか。本命ではなくただのキープなら会いたいと言ってもなんだかんだと理由をつけて断ってくるはずです。

ストレートに聞く

ストレートに聞いてみるというのもおススメです。多少強い口調で言えば本音を語ってくれるかもしれません。ただ、遊び慣れている男性だとうまくかわされてしまいますから注意が必要です。

友達と一緒に会う

アナタのことをキープだと考えている男性だとその友だちとはあまり会いたがりません。何かと面倒くさいことになりそうですし、回避したいと考えるのが普通でしょう。キープかどうかを見極めるために友だちと一緒に会ってみるというのも一つの手です。

こんな男性には要注意!

本命ではなくキープされている状態ではいつまで経っても幸せにはなれません。新しい恋のチャンスを逃してしまうことにもなりますから、キープしてくるような男性とは一刻も早く離れるべきでしょう。ここでは、要注意の男性タイプをいくつかご紹介しますからきちんと覚えておいてください。

彼女がいるとは公言しない

彼女がいると公言しないような男性だと危険です。この手のタイプはとにかくたくさんの女性と遊びたいと考えていますし、彼女がいることを匂わせることはまずありません。むしろ彼女がいるにも関わらず堂々と彼女募集中などとSNSで呟いているようなこともあります。

常に同じ場所で食事をするのはナンパ目的かも?

常に同じ場所で食事をする男性もいますが、そのような男性だとナンパ目的なのかもしれません。そこに狙っている女性がいる、可愛い女性がたくさん集まるといった理由でそこで食事をしている可能性は十分あります。ただ、これはやや偏見な部分もありますからいつも同じ場所でご飯を食べているからといって必ずしもそうとは限りません。

女性の誘いに乗らない男性

女性の誘いに乗らない男性はやや危険です。普通は女性から誘われたら嬉しいものですし、誘いに乗ってくることが多いです。しかし、誘いに乗らないということはそれほど女性に困っていないということですし、別に誘いに乗らなくても遊んでくれる女性はたくさんいるということを示しています。

キープされない本命の彼女になる方法

キープされずに本命の彼女になるにはいったいどうすればいいのでしょうか。一番はそのような男性に引っかからないことですが、ここではいくつかポイントをお伝えしたいと思います。

芯のある人間になる

芯のない女性だとどうしても男性に付け入られてしまいます。知らず知らずのうちにキープされていた、ということにもなりかねませんから、しっかりと芯のある人間を目指しましょう。

気持ちをはっきり伝える

自分の気持ちをはっきりと伝えることも大切です。いつまでも気持ちを伝えずにいるとキープに成り下がってしまうこともあります。アナタの好意をいいように利用されてしまうこともありますから注意しなくてはなりません。

自分に自信を持つ

自分に自信がない女性だとどうしてもキープされてしまいがちです。自信がないゆえに自分と会ってくれる男性は大切にしたいと考えていますし、このまま我慢し続けていればいつか本命にしてくれるのではと淡い希望を持ってしまうのです。女性をキープするような男性はそのような女性の気持ちを逆手にとってきますし、利用するだけ利用されることもあるでしょう。そのようなことにならないよう、まずは自分に自信を持つことが大切です。自分磨きを始めてみる、習い事にチャレンジするなど自分に自信を持てるようになりましょう。

まとめ

キープなど絶対にされない女性もいれば、なぜかいつも男性にキープ要員にされてしまうような女性がいるのも事実です。自分ではキープなどされたくない、本命になりたいといつも思っているのになぜかキープされてしまうという女性も意外に多いのです。ここではそうした女性の特徴についてもご紹介しましたから、該当しているという方はまずそこを改善するようにしてみましょう。

もっとも大切なのは女性をキープするような男性に引っかからないということです。先ほども言いましたが、女性をキープするような男性は同じことを何度も繰り返します。本命になれたとしても今後よそにキープ要員の女の子を作らないとは限らないのです。そのため、大切なのは女性をキープしようとする男性とは関わりを持たないことです。その上で自分磨きなども行い、男性からキープされにくい女性になりましょう。