片想いが辛い時はどうしたら良い?好きすぎて困る時の対処法

好きな人に片想いしている期間は楽しくもありツラくもありますよね。最初のうちは恋している自分にもドキドキしてしまうものですが、いつまで経っても進展がないと次第につらくなってくるのも事実です。現在進行形でツライ片想いをしている女性もいるかもしれませんが、ここでは片想いがツライときの対処法についてお伝えしたいと思います。

片想いが辛いと感じる人は多い?

「片想いがツライなんて感じたことない」という女性もいるかもしれません。これは人によって個人差はあると思うのですが、やはり一方的に想いを寄せるだけというのは哀しくもあり寂しくもありますよね。少しずつでも進展があればまだしも、まったく進展がなく先が見えないとなると気持ちも落ち込んでしまいます。では、実際のところ片想いがツライと感じている女性は多いのでしょうか?

20代、30代女性の10%ほどが片想いをしている

まず、20~30代女性の10%ほどが片想いをしていると言われています。この数字を少ないと感じるか多いと感じるかも人によって異なるとは思いますが、日本で生活している20~30代女性の約10%が片想いをしているとなるとこれはかなり多いと言えるのではないでしょうか。

片想い中の女性の50%ほどが辛いと感じている

片想いをしている女性のおよそ50%ほどの人がツライと感じているようです。相手にすでにパートナーがいる、まったく進展がない、自分を恋愛対象にみてくれないなどいろいろな理由があるとは思いますが、実際にツライと感じている方が全体の約半数を占めているのです。

片想いが辛いと感じる瞬間

片想いをしたことがある方だと楽しさもツラさも理解していると思いますが、片想いがツライと感じる瞬間とはいったいどのような瞬間なのでしょうか。

連絡が無い時


片想いしている相手から連絡がないときはツライ気持ちになってしまいます。やはり自分のことなど何とも思っていないのだろうかと不安になってしまいますし、どこかで女性と遊んでいるのではないかと勘繰ってしまうこともあるでしょう。自分から連絡したいとも思ってしまいますが、彼女でもない自分から積極的に連絡することに抵抗を感じている方もいると思います。

他の人と楽しそうに話しているのを見た時

自分以外の人と楽しそうに会話しているのを見るとツラくなることがあります。しかも、自分以外の女性と楽しそうにしているとそれだけで胸が締め付けられそうになりますよね。私にはあんな笑顔見せてくれたことない、あんなふうに話してもらったことない、といろいろなことを考えてしまいますし、嫌でもネガティブな気持ちになってしまいます。

今の関係が壊れてしまうのが怖い時

今の関係が壊れてしまうことを考えると怖くなってしまいますよね。今まで通りに話せなくなったらどうしよう、これまでのように接してくれなくなったら、と考えると怖くて夜も眠れなくなってしまいます。このようなことを考えているときはやはりツラくなります。

片想いがつらい時の症状

片想いがツライときにはさまざまな症状が出てしまいます。片想いという恋の病にかかっているわけですし、当然それに伴うさまざまな症状が発症するのです。ここではいくつか代表的な症状についてお伝えしたいと思います。

食欲がなくなる

これは経験したことがある方は多いのではないでしょうか。片想いしている状況がツライ場合には食欲がなくなってしまうものです。いろいろとネガティブなことを考えてしまいますし、この恋の行き先がどうなるのかという不安もあるため食が細くなってしまいます。

スマホばかり見てしまう


スマホばかり見てしまうというのも代表的な症状の一つです。好きな相手からLINEやメールが来ていないだろうかとついつい確認してしまうのですね。気になり出したら止まりませんし、わずかな時間でもスマホをチェックしてしまいます。

泣きたくなる

ツライ片想いをしていると泣きたい気持ちになります。好きすぎる相手が自分のことを見てくれない、ほかの女性に取られたらなどと考えると嫌でも悲しくなってしまいますし、何をしているときでも泣きたい気持ちになります。

集中できない

物事に集中できなくなるのも症状の一つです。学生だと学校の授業もまったく身が入りませんし、社会人だと仕事に集中できずミスをしてしまうこともあるでしょう。いつもなら普通にできてしまうようなことも失敗してしまうことがありますし、周りから見ても明らかにおかしいと思えるような状態です。

好きすぎて辛い時の対処法

好きすぎてツライという状況が続くとメンタルにも多大な影響を及ぼしてしまいます。明るかった性格がどんどん暗くなることも考えられるでしょうし、もしかすると周りから人も去っていくかもしれません。では、好きすぎてツライという状況ではいったいどのような対処法があるのでしょうか。

自分の気持ちを書いて整理する


好きすぎる片想いをしているときだと頭の中もぐちゃぐちゃです。考えることがたくさんありますし、頭の中で整理しきれないこともあるでしょう。いわゆるキャパオーバーというやつです。このような状態で悩み続けると余計に頭の中がぐちゃぐちゃになってしまいますから、一度自分の気持ちをノートなどに書いて整理してみましょう。今の自分の気持ちや置かれている状況、今後どのようになりたいのかなど書いて整理することで気持ちが多少落ち着きます。

恋愛以外のことを楽しむ

恋愛にばかり一直線だとそのことしか考えられなくなってしまいますし、好きすぎてツライという状況からも抜け出せなくなってしまいます。恋愛以外に楽しめることを見つければこうした状況をぬけだすことができるのではないでしょうか。チャレンジしたかったことに挑戦したり、趣味を見つける、習い事などに通ってみるというのも良いでしょう。恋愛から一旦気持ちを離してみることです。

自分磨きをする

自分磨きをするのもおススメです。片想いしている相手を振り向かせるため、新たな恋のチャンスを逃さないためにも自分磨きをしてみましょう。自分を磨くことで自信もつきますし、今の状況を改善することに繋がるかもしれません。

一人で考えこむ時間を作らない


一人でぼーっとしているとどうしても片想いしている相手のことを考えてしまいます。いろいろな考えが頭の中で膨らみ、やがてつらくなってきます。こうした状況にならないためには一人で考え込む時間を作らないことが一番です。なるべく家族や親友と過ごすなど工夫してみましょう。

相手のSNSを見ないようにする

誰もがSNSで情報発信するような時代ですし、片想いしている相手のSNSを逐一チェックしているという方もおられるでしょう。しかし、こうした行動によって余計に自分をツライ状況に追い詰めてしまうこともあります。見てしまうと気になってしまいますし、気が付いたらチェックしているということもあるでしょう。対処法としては見ないようにすることです。SNSでどんなことを呟いているかは気になるかもしれませんが、それをしてしまうとどんどん気になってしまいます。ツライ想いに拍車をかけてしまうこともありますから、思いきってみないことをおススメします。

まとめ

現状でツラすぎる片想いをしている女性もおられるかもしれませんが、冒頭でもお伝えしたように片想いは楽しくもありツラいものでもあります。あまりにも相手のことが好きすぎるという状況が続いてしまうと仕事や私生活にも多大な影響を及ぼしてしまいますから、なるべくこのような状況にはなりたくないものですよね。

好きという気持ちは理屈ではありませんし、仕方のない部分もありますが、片想いによって私生活や仕事に影響を及ぼしてしまうようではいけません。早めに何とかするべきですし、もし見込みのない恋ならすっぱりと諦めてしまうのも一つの手です。ここではツライ片想いをしているときの対処法もいくつかご紹介しましたから、ご紹介した内容が今後何かの参考になれば幸いです。