生理的に無理と感じる男性の特徴とは?上手い付き合い方を学ぼう!

生理的に無理と感じる男性は、身近にいませんか?学校や職場などで、そんな男性と関わらなければいけないということは、決して珍しいことではありません。できる限り近付きたくない、生理的に無理と感じる人とは、どうすれば上手く付き合っていけるのでしょうか。

そこで今回は、恋愛コンサルタントAnnalieseさんのお話をもとに、女性が生理的に無理と感じる男性の特徴や、上手い付き合い方、告白された場合の断り方などについてまとめました。

女性が男性を生理的に無理と感じる理由


女性は、男性よりも敏感な部分があるため、生理的に無理と感じてしまうことがあります。男性の多くが「自覚していない」「気にしていない」ことこそ、女性にとって大事ということは珍しくありません。

女性が男性を生理的に無理と感じる理由とは何なのか……。さっそく、詳しく見てみましょう。

ニオイに敏感だから

女性は男性よりもニオイに敏感です。「ニオイで一生一緒にいたいと思うかどうかを判断する」と言われているほど、女性にとってニオイは大事なもの。そんなニオイが自分とは合わないと感じると四六時中、不快に感じ続けるということ。

この先、一生を共にする男性に対して、不快な思いを抱き続けることは誰だって嫌なもの。なので、苦手なニオイの男性とは、将来のことを考えられないのです。

清潔感に欠けるから

男性 友達
女性は身なりやニオイケアなど、清潔感を保てるように注意している人がほとんど。それなのに男性が不潔にしていると、自分まで汚されて不潔になってしまうと思う女性は珍しくありません。そのため、男性からも同じような清潔さが感じられないと、「一緒にいたくない」「近づきたくない」と思うようになります。

生理的に無理と感じる男性の特徴


生理的に無理と感じる男性は、女性が苦手とする特徴を持っているもの。女性にとって大切なものを軽視しているからこそ、「生理的に無理」「わかりあえない」と思われてしまうのです。

そんな、生理的に無理と感じる男性の特徴をまとめました。

体臭や口臭がキツイ

ニオイに敏感な女性は、体臭や口臭がキツイ男性とは、「一緒にいたくない」「近づきたくない」と感じるもの。そのため、体臭が自分と合わなかったり、口臭ケアがなっていなかったりするのがわかると、生理的に無理と感じるのです。

体臭についてはどうしようもない部分もありますが、汗臭さなどは努力によって抑えることもできます。また、口臭はしっかりとケアすることによって、ある程度の効果が期待できるでしょう。

それなのにケアをすることなく嫌なニオイを発する男性は、ニオイに加えて内面的にも受け入れられないといった印象につながります。「こんなにひどいニオイを発しているのに、まったくケアしないなんて信じられない」「まわりの人のことも考えてよ」という心理から恋愛対象外となるのです。

女性は、男性の内面をしっかりと観察するもの。だからこそ、目に見える部分から内面を読み取ろうとします。「まわりの人に対する気遣いができる人かどうか」「人間的に尊敬できる部分があるか」という点を重視するために、細かい部分をよく見るのです。

なので、キツいニオイを発してまわりに不快感を与えているにも関わらず、平然としている男性は、女性にとって考えられない存在と言えるでしょう。

身なりに清潔感がない


髪型や服装など清潔感を感じられないと、「お風呂に入っていないのかな」「ちゃんと洗濯していないのかな」と感じてしまって、ドン引きする女性は少なくありません。「不潔な人と一緒にいたくない」と考えるのは、当然の心理と言えるでしょう。

不潔な男性と一緒にいるとき、なるべく体が触れないように神経を尖らせる女性は少なくありません。髪型や服装などに清潔感がないと、その男性の家はもっと不潔なのではないかと考えてしまう女性もいます。そんな男性とは、いくら歩み寄ろうと思っても理解しあえないと感じてしまうもの。

また、わかりあう必要性を感じることもないので、その結果、なるべく関わりたくないという心理が働き、「生理的に無理」といって避けるのです。

生理的に無理と感じる人との上手い付き合い方


生理的に無理と感じた人であっても、何らかの関わりを持たなければならないこともあります。そんなときには、どうすればいいのでしょうか?ここでは、生理的に無理と感じる人と、できる限り良い関係性を保つ方法についてお伝えします。

距離を置く

生理的に無理と感じる人と付き合うときには、最低限の関わりにするよう注意しましょう。たとえば、職場の誰かの体臭などがキツいという理由で、「生理的に無理」と感じる場合にはできるだけ避け、距離を置いてみることが重要です。距離を置くだけで、その人から放たれる不快感から解放されることがあります。

その反対に、生理的に無理と感じる人と深く関わってしまうと、相手と物理的に近付かなければいけないということも珍しくありません。生理的に無理な人は、近くにいるだけで不快感を覚えてしまうもの。なので、相手が悪いことをしていなくても、不満やイライラが募ってしまうでしょう。

そういう感情は言葉や態度の節々にあらわれてしまうもの。そのため、相手にも不快感を与えてしまうことが珍しくありません。つまり、生理的に無理と感じる男性と深く関わると、お互いにとって良くないということです。

直接相手に伝える


どれだけの仲かにもよりますが、生理的に無理と感じる相手が友達であれば、相手の悪いところを、はっきりと伝えてみるのもいいでしょう。それは、相手を思いやっているから言えること。あなたがはっきりと伝えることで、相手は何かしらの対策をとることができるのです。

つまり、大きな視点で見ると、相手のためになるということ。あなたがしっかりと伝えてあげたおかげで、相手は素敵な人との恋を実らせられるかもしれません。また、清潔感などに注意を払うことによって、仕事に良い影響が出ることもあるでしょう。

直接言うのは心苦しいと思うかもしれません。ですが、相手のことを真剣に考えるのなら、改善すべきことを教えてあげるのも思いやりというもの。仲の良い人や信頼関係が構築できている人であれば、伝えてあげることも考えてみてください。

生理的に無理と感じる人から告白された場合の断り方


あなたは「生理的に無理」と感じていても、相手はどう思っているかわかりません。もしかすると、相手はあなたのことが好きで、なんとか付き合いたいとチャンスを見計らっている可能性も考えられます。

そこで、生理的に無理と感じる人から告白された場合の断り方について、見てみましょう。

ほかに好きな人がいる

生理的に無理と感じる人から告白されたからといって、その理由を正直に伝える必要はありません。ハッキリと言うことで、相手を傷つけてしまうことは多々あります。

むやみに相手を傷つけないためにも、ほかの理由を伝えるほうが無難でしょう。あまりにも思いやりに欠ける態度で接すると、逆恨みをされたり嫌がらせをされたりするおそれがあるので、注意が必要です。

そんなときには「好きな人がいるから」と伝えることで、上手く諦めてくれるでしょう。相手の男性も「チャンスはあまりないのかも」と考えることにつながり、「生理的に無理」などと言ってむやみに傷つけなくて済みます。

また、「好きな人がいるから」というセリフは、告白を断る際の決まり文句なので、相手もそれ以上は理由などを聞いてこないでしょう。

恋愛に興味がない

仕事などで忙しかったり、まだ次の恋愛に進むための心の準備ができていなかったりするときは、「恋愛に興味がない」と伝えるのもいいでしょう。「恋愛に興味がないのなら仕方ないかな」「興味がないのに、自分のことを好きになってくれるのは、かなり難しいだろう」と諦めてくれることが期待できます。

また、「恋愛に興味がない」と断ることによって、「あなたでなくても、告白を断る」というニュアンスを含ませられることもメリットのひとつです。「あなただから断る」というよりも、「誰から告白されても断る」と伝えるほうがやんわりと断れるので、相手をむやみに傷つけなくて済むでしょう。

まとめ

女性が男性のことを、生理的に無理と感じる場合、ニオイや清潔感が原因であるというケースが多いもの。どう頑張っても苦手なものは苦手なので、好きになることは難しいですし、今後、深く付き合っていくということはなおさら考えられないでしょう。

ですが、学校や仕事などで関わる人が増えてくると、中には生理的に無理と感じてしまうこともありますよね。そういったときのために、上手い付き合い方や告白されたときの断り方などを把握しておくと役に立ちます。今回お伝えした内容をふまえて、今後のより良い人間関係の参考になさってくださいね。