【クイズ!】外国人から見た日本『私たちに身近なアレ』は、珍しくて、最高に気持ちいい!

初めて来日した外国人は、いい意味でも悪い意味でも、日本の文化に衝撃を受けるようです。日本の文化は独特で、外国人には驚きの連続と言えるのかもしれません。

特に、日本の《アレ》は想像を遥かに超えているよう…。外国人の間でよく話題に上がるそうですよ。さて、それは何でしょうか。

まるで芸術作品!

アレのある場所は近代的なところが多く、清潔感があります。

特にオシャレな店やホテルなどで見かける《アレ》と一体になっているものは、デザインにこだわっているものが多く、まさに芸術作作品と言えるでしょう。

アレの販売している店を訪れて、美術館で芸術を鑑賞しているように感じる外国人もいるようです。

複雑で…パソコンのよう

数多くのボタンがあって、使いたいボタンがどこにあるのか探すのに困ってしまう外国人が続出。まるで、初めてパソコンを使った時のような感覚になってしまうようです。

分からないながらもボタンを押して、何が起きるのかどうなるのかを試す人も多く、ゲーム感覚で楽しみながら使っているようですよ。

また、パソコンにはない機能ですが、自動に”オープン”するものもあり、日本の技術や発想に驚かされるようです。…そろそろわかってきましたか?

リラックス効果あり!?

外国人だけでなく、日本人でさえもアレがある場所は落ち着き、ずっとそこにいたい気分になるかもしれません。マッサージがあったり、落ち着く音を聞けたりします。

寒い冬であっても温かくなるので、ずっとそこでマッサージをしながら、本でも読んでくつろぎたくなるようです。

海外で使うのは難しい

答えは《ウォシュレット》でした!

日本の文化といえば、歴史があり古いもののように感じるかもしれませんが、アレは長い歴史があるものではありません。しかし、間違いなく日本の文化の一つになっています。

答えはそう、《ウォシュレット》。

自国でも使いたいという外国人が多いものの、配線の問題や水質の違いなどでなかなか難しいようです。外国人には来日した際に存分にウォシュレットを楽しんでもらいましょう。