好きな人が冷たい理由は?今すぐできる対処法8つ

好きな人がいるのに、その人が自分に対して冷たくて悩んでいるという相談話を聞いたことはありませんか?このような状況を解決するためにはどうすれば良いのでしょうか。こちらでは今すぐにできる対処法について教えましょう。

好きな人が冷たい理由


そもそもどうして好きな人があなたに冷たくなってしまったのでしょうか。それにはいろいろな理由を考えることができるでしょう。好きな人があなたに冷たくなってしまう理由についていくつか教えましょう。ひょっとしたらあなたに原因があるかもしれません。どんな理由があるのか教えましょう。

あなたがほかの男性と仲が良いから嫉妬している

あなたが別の男性と仲良くしていることがあるかもしれません。そのような姿を見てしまって、嫉妬している可能性があります。これは良い理由といえるでしょう。あなたの好きな人は、あなたのことが気になっていて好きであるということが分かるからです。あなたが好きだからこそ、他の男性と話をしてほしいとは思っていないのです。嫉妬してしまい、ついあなたに対して冷たい態度をとってしまうのです。

好きバレしないようにクールに振る舞っている

男性というのは好きな女性に対して冷たい態度を取ってしまうことがあります。自分があなたのことを好きだということがバレてしまわないようにしているのです。あなたに好きバレしてしまうのは恥ずかしいと考えているのです。それを悟られないようにするためにクールに振る舞っています。そのため、実はあなたのことが好きと考えているため、こちらの理由であればあなたには都合が良いでしょう。

具体的に付き合うときのことを想像している


ひょっとしたらあなたとこの先付き合うときのことを想像しているのかもしれません。つまり、相手の方から告白をして付き合うよりも、あなたの方から告白をさせたいと考えています。そうすれば、相手は自分の方が上の立場でいることができるでしょう。冷たい態度を取ることによって、付き合うようになったあともそのような関係性を維持することができます。そのような計算をしているために冷たい態度をとってしまうのです。

彼に大切なひとがいるから距離を置きたい

その好きな人にはすでに大切な人がいるという可能性があります。そのため、あなたがたとえその人のことを好きだったとしても、彼にとっては距離を置きたいと考えてしまうのです。はっきりと拒絶するのはあなたのことを傷つけてしまうと考えているため、距離を置くためにあえて冷たい態度を取ってくる可能性があります。これは彼なりの優しさであるといえるでしょう。この場合は、無理にその人に近づこうとするのはやめた方が良いでしょう。

あなたに対して嫌なことがあった

実際にあなたのことを嫌っているという可能性もあります。あなたと仲良くなりたくないため、冷たい態度をとっているのです。あなたがその人に対して過去に何か嫌なことをしている可能性があります。それにあなたが気がついていなかったり、忘れているというケースは意外と多いです。この場合は、あなたが悪いにも関わらず、そのことに気がついていないので、相手の態度が冷たいことに不満を抱いてしまうのです。

好きな人が冷たい時の対処法


もし好きな人があなたに対して冷たい態度をとってしまったときにはどのような対処をするべきなのでしょうか。適切な対処をすることによって、相手の冷たい態度が改善されるかもしれないのです。このような状況でどのような行動を取るべきなのか教えましょう。

自分の行動を見直してみよう

まずあなたのこれまでの行動についてしっかりと見直してみることをおすすめします。ひょっとしたら、あなたは好きな人の気分を害するようなことをしていたのかもしれません。そのために、好きな人はあなたを避けるようになったり、冷たく接してくるようになった可能性があります。何か悪いことをしてしまったのではないかとよく考えてみましょう。自分ではたいしたことだと思っていなかったとしても、相手を傷つけてしまうということはよくあります。

相手の機嫌を伺って少し放置してみる

相手の態度が冷たいならば、機嫌を伺ってみましょう。場合によっては少し放置してみるのも良いでしょう。そうすることで相手の態度が変わってくるかもしれないからです。ひょっとしたらストレスが溜まっていて、たまたまあなたに対して冷たい態度をとってしまっただけかもしれないのです。時間が経てば機嫌が戻っている可能性も高いでしょう。

気にしないようにいつも通りの態度で接する

たとえ相手が冷たい態度をとってきたとしても、これまで通りの態度で接してみるのも良いでしょう。そうすることによって、しだいに態度が戻ってくれるかもしれません。様子を見るためにもこれまでと変わらない態度で接してみれば、冷たい態度をとってきた理由が分かるかもしれません。

彼の隣に座ってみる


思い切って好きな人の隣に座ってみることもおすすめします。そうすることによって、相手はあなたのことを意識するようになるでしょう。それによって、ドキドキしてくれるかもしれません。その結果として、冷たい態度が改善されていく可能性もあるでしょう。ひょっとしたらあなたのことが好きなのを隠すために冷たい態度をとっていた可能性があり、その場合は隣に座ることで態度が変化する可能性があるでしょう。

二人きりの時間を作って嫌われてないか確かめる

二人きりになりたいと思い切って頼んでみることもおすすめします。そうすることによって、相手が自分のことを嫌っていないのか確かめることができるでしょう。二人きりになることを了承してくれたならば、たとえ冷たい態度をとっていたとしても、それは照れ隠しであったという可能性が高くなるでしょう。本当に嫌いな人とは二人きりになりたくないものです。相手の気持ちを確かめるための方法としておすすめです。

落ち込んだフリをして相手の様子を探る

試しにあなたが落ち込んだふりをしてみましょう。好きな人から冷たい態度をとられてしまったことで、傷ついてしまった自分を演じてみるのです。そうしたときに、好きな人があなたにどのような対応をしてくるのかを確認してみましょう。相手の様子を探ってみるのです。あなたのことを慰めてきたり、話しかけてくれるようならば、相手はあなたのことを本当は嫌っていないということが分かります。落ち込んでいても無視されるようならば、見込みがないかもしれません。

彼に理由を聞いてみる

思い切って直接彼に理由を尋ねてみるという方法もおすすめできます。どうして自分に冷たい態度をとっているのか、そのような態度をとられると傷ついてしまうと主張するのです。ひょっとしたら、相手は冷たい態度をとっているつもりはないかもしれません。元々、不器用なタイプであり、そのような態度を取りがちな人かもしれないのです。誤解だったという可能性もあるため、理由を聞いてみるのはありでしょう。

好きだとハッキリ言ってみる

直接彼に対して好きだと告白してみるという方法もあります。告白をして自分の気持ちを伝えてしまえば、相手があなたのことをどのように思っているのかがはっきりするでしょう。相手の本当の気持ちが分からないというのはとてももやもやした気持ちとなってしまいます。そのような思いにいつまでも囚われてしまうならば、思い切って告白をしてしまう方が楽になるでしょう。

まとめ

好きな人から冷たくされてしまうのはとても辛いものです。どうしてそのようなことをしてくるのか理由が知りたいという方もたくさんいるでしょう。実は冷たい態度にはいろいろな理由が隠されており、実は相手はあなたのことが好きだという可能性もあります。諦めずにいろいろな対処をすることによって、相手と仲良くなることができるかもしれません。冷たくされてしまったとしても、そこで諦めてしまうのはまだ早いのです。状況が改善される可能性はまだまだ存在しています。