彼氏への不満あるある10個!どうしても気になったときの伝え方も紹介

彼氏がいる女性の中にはさまざまな不満を抱えている方が多いでしょう。こちらでは女性がどのような不満を抱いていることが多いのか、代表的なものを紹介しましょう。また、どうしても気になることがあるときにそれをどのように伝えるべきなのかも教えます。参考にしてください。

彼氏に対して不満に思っている10の内容


彼氏に対して彼女がどのような不満を抱いているものなのでしょうか。こちらでは全部で10の内容について紹介しましょう。さまざまな不満を持っている方がいます。

時間にルーズ

彼氏の時間がルーズだという悩みを抱えている人は多いでしょう。たとえば約束をした時間にこないというケースもあります。ずっと待たされてしまうということになるでしょう。そのためストレスを抱えている方が多いのです。時間にルーズな人というのは生活のあらゆる場面においてルーズとなっています。そのため、注意をしてもなかなか直らないでしょう。時間がもったいないと感じてしまうことも多いでしょう。彼氏に振り回されてしまいます。

男らしくない

彼氏があまり男らしくなくて女々しいというケースがあります。このような性格の男性を嫌いだという方は多いでしょう。最近は女性の方が男らしくて、男性は逆にあまり男らしくないというケースが増えています。このような男性というのは、優柔不断であり、なかなか決断をすることができなかったり、はっきりしないためにイライラしてしまうことがあるでしょう。男らしくないというのはそれだけで女性をイライラさせるものなのです。

お金に細かい


彼氏がお金に細かいというのは嫌なものです。たとえばちょっとしたお金の使い方まで注意してくることがあるのです。もったいないと言ってきたり、ブランド物のバッグを買うと批判されるようなことがあるかもしれません。きっちりと彼氏の言うとおりのお金の使い方をしなければ不機嫌になってしまうこともあるのです。このような彼氏と付き合っていると嫌になってしまうでしょう。ちょっとしたお金の使い方に神経質になってしまうでしょう。

束縛される

彼氏が彼女のことを束縛してくるというケースがあります。たとえば彼氏のいないところでどのような時間の過ごし方をするのかを強制してくることもあるのです。自分以外の男性と一緒にいることすら許さなかったり、夜に出歩くことも許さないという人もいるのです。束縛されてしまうと彼女には自由がどんどんなくなってしまうのです。そのため、窮屈な生き方をしなければいけなくなるでしょう。独占欲の強い彼氏が束縛するケースが多いでしょう。

友達を優先する


彼氏が彼女のことよりも友達を優先するというケースがあります。せっかくの休みにデートをしようと思っても、断られてしまうことがあるのです。また、デートの約束を破って友達と遊んでしまうような彼氏もいます。これでは自分が蔑ろにされていると感じてしまう女性は多いでしょう。友達を優先するという彼氏と付き合っていると、自分は本当に彼女なのかと疑問に思ってしまう女性がいるのです。

親離れできていない

彼氏が未だに親離れできていないというケースがあります。特に男性の場合はマザコン気質な方がたくさんいます。そうなると彼女のことよりも母親のことを優先させてしまいます。また、母親からの助言に素直にしたがってしまい、彼女よりも母親のことを信じるという方もいるのです。これではこのまま付き合って結婚をしたとしても、母親相手に苦労してしまうと予想できてしまうのです。親離れできていない彼氏に苦労している方はたくさんいます。

思いやりに欠ける

彼氏が他人に対する思いやりに欠けているというケースがあります。デリカシーがなかったり、彼女のことを一切考慮せず、自分のことばかり考えているという男性がいます。このような彼氏と付き合っていると彼女は苦労してしまうでしょう。もっと自分に気遣って欲しいと考えてしまうケースがたくさんあるのです。レディファーストという考え方を一切せず、常に男を優先させろという考え方をしている彼氏がいるのです。

仕事を優先する


彼氏が仕事の方を優先するというパターンがあります。仕事をすることは大切なことであり、多くの男性は仕事を優先する傾向が多少なりともあるでしょう。それは仕方のないことなのですが、それでも彼女にとっては寂しい気持ちを抱いてしまうでしょう。たまには仕事ではなくて自分のことを優先して欲しいと思っている彼女はたくさんいます。

店員さんに横柄な態度を取る

彼氏が店員に対して偉そうな態度を取ってしまうというケースがあります。常にタメ口で接していたり、クレーマーのような振る舞いをしてしまうということがあるのです。彼氏がそのようなことをしてしまうと、彼女としてはとても嫌な気持ちになってしまうでしょう。そのような彼氏というのは、彼女に対しても横柄な態度を取ることがあるでしょう。彼氏の横柄な態度はとても恥ずかしいと感じてしまうでしょう。怖いと思ってしまう方もいるのです。

女友達が多い

彼氏に女友達が多いというケースがあります。これはとても不安になってしまうでしょう。ひょっとしたら浮気してしまうのではないかと思ってしまうからです。その女友達に対して嫉妬してしまうという方もいるでしょう。女友達ととても仲良さそうにしているのは、彼女にとっては大きな不満を感じてしまうことなのです。

不満がある時の上手な伝え方


もし彼氏に対して不満があるならばそれを伝えるべきでしょう。それでは、一体どのような方法で不満を言うべきなのでしょうか。こちらでは不満を伝えるための方法について教えましょう。

相手の機嫌がいいときに言う

まず基本的に彼氏の機嫌が良い時を狙うと良いでしょう。そのようなタイミングであれば、彼氏がしっかりとその意見を受け入れてくれるでしょう。機嫌が悪い時に不満を伝えてしまうと、その結果として喧嘩になってしまう可能性があります。

疲れている時には言わない

相手が疲れているときには不満を言わない方が良いです。それによって彼氏は余計にストレスを溜めこんでしまいます。それでブチ切れてしまう可能性もあるでしょう。彼氏がもっと元気なときに不満を伝えるべきでしょう。疲れているときはゆっくりと休ませるべきです。

感情的に言わない

不満を持っている場合には、相手に対してとてもイライラしていたり、怒っている方が多いでしょう。しかし、そこで感情的になってしまうべきではありません。感情的に不満をぶつけてしまうとそこで言い争いに発展する可能性があるのです。あくまでも冷静に落ち着いた状態で相手に自分の抱えている不満を伝えるようにしましょう。

どうして欲しいか具体例を伝える

不満を伝える場合には改善案をきちんと出すべきです。具体的にどのようにして欲しいのかを例をあげて伝えるべきでしょう。そうすれば彼氏の方でもどうすれば満足してくれるのかを理解することができます。

ボディタッチをしながら伝える

彼女の好きなところはどこ?うまく言えない男ゴコロ10選
相手に不満を伝える際には、ただ口で言うのではなくて、ボディタッチもすると良いでしょう。ボディタッチすることによって、彼氏の気持ちをなだめることができます。彼氏が感情的になってしまったり、反発するのを抑えることができるでしょう。

責めない

彼氏を責めてしまうのはやめましょう。たとえ全面的に彼氏が悪い場合であっても、これからの付き合いのことを考えるべきです。責めすぎてしまうとそれで恋人同士の関係が悪化してしまいます。しこりが残ってしまう結果となるでしょう。

まとめ

彼氏に不満があってもそれを伝えるのがなかなか難しいというケースは多いです。しかし、ずっと我慢している必要もないでしょう。不満があるならば、はっきりとそれを伝えるべきなのです。こちらを参考にして上手く彼氏に不満を伝えることによって、お互いが気持ち良く付き合っていくことができます。