【夢占い】彼女と別れる夢でわかるあなたの深層心理

人はほぼ毎晩夢を見ていると言われていますが、その中でも覚えている夢は僅かです。だからこそ、印象に残る夢は何か意味があるのではないかと考えてしまいます。中でも、大好きな彼女と別れる夢は印象も強烈です。彼女と別れる夢の意味を紹介します。

彼女と別れる夢が暗示する内容

 

基本的には心配無用

意味深な夢を見てしまうと気になって仕方がないかもしれませんが、夢は所詮夢です。現実に起こった出来事ではありませんから、必要以上に気にする事はありません。特に悪い夢だと現実でも同じ事が起こるのではないかと不安になるかもしれませんが、気にしすぎる事でその現実を引き寄せてしまう事があります。悪い夢を見ても、所詮は夢だと割り切る事も大切でしょう。

孤独への恐怖や彼女への強い関心の証拠

彼女と別れる夢は、そうなってしまう現実への強い恐怖が表れている事があります。彼女に嫌われたらどうしよう、彼女に振られたらどうしようという恐怖が夢となって表れています。

そしてそれはつまり、彼女に対して強い関心を持っている、彼女を心から好いている証拠でもあります。夢の内容を気にしてクヨクヨするより、彼女によりふさわしい存在になれるように努力する、彼女への愛情を改めて伝えるなど、より良い関係を築くための努力も大切です。

今後の関係性がよくなる暗示

一般的に夢占いでは、彼女と別れる夢は吉夢とされる事が多いです。夢の中で彼女と別れて悲しい気分になった場合、もし現実で彼女と別れたらこんな気分になるんだ、という気持ちを疑似体験している事になります。現実での彼女との関係が順調なら、別れる夢は更に関係が深まる吉夢と言われる事も多いです。

彼女と別れる夢のシチュエーションと暗示・深層心理

不倫をする男性の心の中【なぜ不倫をしてしまうのか?】

彼女に振られた夢:今後さらに親密な関係になる

彼女と別れる夢は悲しいですが、それだけ彼女との繋がりが密接であると言えます。現実で彼女との関係が順調なのに別れる夢を見ると、今後うまくいかないのではと不安になるかもしれませんが、かえって彼女との絆が深まり、親密になる予兆という場合も多いです。

彼女を振った夢:他に縁を切るべき人がいる

彼女の事は大好きなのに、夢の中で振ってしまった場合、何故そんな夢を見たのか不安になりますし、彼女にも申し訳なくなります。現実では考えた事もないのに夢の中で彼女を振った場合、彼女が別の誰かを暗示している場合があります。

本当は縁を切りたいのにダラダラと付き合いを続けている友人や、断るのが申し訳ないからと職場の同僚と嫌々飲みに行っているなど、本来縁を切るべき相手がいると夢の中で教えてくれている場合があります。現実ではその気がないのに彼女を振った場合、誰か縁を切るべき相手がいないか考えてみましょう。

喧嘩別れする夢:相思相愛な関係


夢の中とは言え、彼女と喧嘩別れするのはいい気分ではありません。しかし喧嘩とはエネルギーの象徴でもあります。つまり自分にも彼女にも、喧嘩をするだけのエネルギーを持っている状態とも言えます。誰かと思いっきり喧嘩をすると、その後はかえってスッキリする事もあります。彼女との関係にもそれが言えます。喧嘩別れする夢は相思相愛の吉夢と言われる事があります。

喧嘩別れした後、夢の中の自分がどんな感情を持っていたかも気にしてみて下さい。もしスッキリした、いい気分だったというなら、それは彼女との関係が深まる吉夢の可能性が高いです。現実でも、喧嘩をして仲直りしたカップルが喧嘩前よりも仲良くなるのと同じです。

泣きながら彼女と別れる夢:自分の態度を反省すべきという警告夢

彼女と別れる夢は吉夢とされる事が多いのですが、全てが吉夢というわけではありません。例えば彼女と泣きながら別れる夢は、自分の態度に問題がある場合もあります。夢の中で泣いているのは自分かもしれませんが、その涙は彼女の涙かもしれません。最近、彼女が涙流すような態度を取っていないか自分自身を振り返って下さい。思い当たる節があるなら改めるべきです。そうしないと、現実でも彼女を失ってしまうかもしれません。

彼女の浮気が原因で振られた夢:あなたの不安が顕在化


彼女が浮気をしているのは、夢と言ってもいい気分ではありません。そんな夢を見てしまうと、つい現実でも彼女に疑惑の視線を送ってしまうかもしれません。しかしそれは予知夢でもなんでもありません。自分の心の中にある不安が夢となって表れているだけです。彼女が浮気しているのではないかと疑う事は、彼女を信じていない事でもあります。疑いの心は捨てて、彼女を信じて心から愛してあげましょう。

振った相手は元カノだった夢:関係修復を望む深層心理

振った相手が今の彼女ではなく、元カノだったというケースも夢としてはあり得ます。暫く忘れていた元カノが夢に出てきた事で、急に懐かしくなる事もあるでしょう。忘れていた相手が急に夢に出てきた場合、それは相手との関係修復を望んでいる場合があります。自分では意識していなくても、心の底では関係修復を望んでいて、夢としてそれが表に出ているというケースもあります。

今の彼女がいるのに元カノが夢に出てきた場合、今の彼女との関係に不満を持っているからというケースもあります。今の彼女との関係に満足できないため、元カノの夢を見ます。

人は思い出を美しく考える傾向があります。元カノとの思い出も良いものだけではなかった筈です。しかし時間が経つ事でそれらを忘れ、元カノとの思い出を良い思い出として片づけてしまうのです。しかし今の関係が不満だからといって元カノとの思い出に逃げるのは得策ではありません。何が不満なのか、どうすればその不満が解消されるのか、今の彼女との関係を見直す事も大切です。

笑顔で彼女と別れた夢:彼女と別れたいという深層心理

彼女と別れる夢は非常に辛いですが、もし夢の中で笑顔だった場合は、心の中で彼女との関係を終わりにしたいと考えているからかもしれません。夢を見ると夢の中で起こった出来事に注目しがちですが、大切なのはその夢で自分がどう感じたかです。同じ夢の内容でも、夢の中で自分が幸せな気分だったのか、そうでなかったのかで意味は変わります。

夢はその人の深層心理を表に出す事があります。普段考えていなくても、彼女との関係を窮屈に感じていたり、彼女を拒否する気持ちがあると、それが夢となって表れる場合があります。夢の中で彼女と笑顔で別れていたら、彼女との関係を見直す機会なのかもしれません。

大切なことは夢を見たあとの気持ち

カップル

「正夢になればいい」と思う内容が正夢になる

いい夢を見ると、朝から気分良く過ごせます。そうしていると、自然とラッキーな事が続いたり、夢とは関係のない良い事を引き寄せる場合があります。

夢を見た後で大切なのは、夢の内容に意味を求めるのではなく、その後の過ごし方です。悪い夢を見た場合は、「夢で良かった。夢の自分が代わりに悪い事を経験してくれたから、現実では大丈夫」と考え、いい夢を見たら「これは正夢かもしれない」とわくわくしながら過ごす事が大切です。

好きな気持ちが強いほど落ち込む内容の夢になる


人は大切なものがあると、無意識のうちにそれを失った時の事を考えてしまいます。その対象が大切であればあるほど、失った時の喪失感を想像して恐れを抱きます。

夢には人の深層心理が現れますから、彼女を深く好いているほど、別れる夢を見る事があります。そして相手を好いている気持ちが高いと、別れる内容も相手から振られる、浮気をされるといった落ち込む内容のものになります。しかし所詮は夢です。夢でよかったと笑い飛ばすくらいの気持ちの強さも必要です。

まとめ

彼女と別れる夢は辛いですが、それだけ自分が彼女を深く思っている証拠です。夢に見るほど愛している相手ですから、たとえ夢の中でも別れたら落ち込むのは当然です。しかし別れる夢は吉夢である場合も多いですから、落ち込む事はありません。大切なのは現実です。現実の彼女と向き合い、大切にしていれば夢を気にする事はありません。