口喧嘩が弱いあなたに贈る必勝テクニック10個

口喧嘩が弱いことが悩みという方もいるのでは?他人と言い争いになったときに負けてしまうととても悔しいものです。それによって自分が損をしてしまう可能性もあるでしょう。こちらでは口喧嘩で勝つための必勝テクニックについて解説しましょう。10個のポイントをまとめました。

口喧嘩が弱い人の特徴


まず口喧嘩が弱い人の特徴についてまとめました。口喧嘩でなかなか勝つことができない人には一体どのような特徴があるのかを知ることは大切です。参考にしてください。

自分の意見にしっかりと自信を持っていない

まず自分の意見に対してあまり自信を持っていない方が多いです。自信がないために自分の意見を相手に対して強く主張することができないのです。そのため、相手に強気で出られてしまうとつい負けてしまうのです。相手の方が正しいのではないかと感じてしまい意見を言うことができなくなってしまいます。

頭の回転が遅いから意見が言えない

口喧嘩をしているときというのは基本的に話のテンポがどんどん速くなっていきます。そのため、頭の回転が遅い方というのは口喧嘩は苦手です。相手が次々といろいろな意見をまくしたててくると、それに対抗することができなくなるのです。相手の言葉に飲み込まれてしまいます。何か言い返そうと思っても、すでに相手は別のことについて言及しているというケースがよくあるのです。

素直に相手の話をうのみにしてしまう

バカ正直に相手の話を鵜呑みにしてしまう方というのも口喧嘩ではなかなか勝つことができないでしょう。口喧嘩の際には早口でまくしたててくるという方が多いです。興奮しているのもあり、冷静に考えることができなくなっているため、つい相手の言っていることがもっともらしいと考えてしまうことがよくあります。特に自分に自信のない方というのは相手の意見をそのまま信じてしまい、口喧嘩に負けることが多いでしょう。

すぐに頭に血が上って理性を失う


頭にすぐに血が上ってしまうという方は口喧嘩で負けてしまうことが多いでしょう。理性を失ってしまうからです。基本的に口喧嘩というのは冷静でいられる方が勝ちます。理性がなくなってしまうと、相手の主張の論点が分からなくなってしまいます。どこを攻めれば相手の矛盾をつくことができるのかも分からなくなってしまうのです。

口喧嘩に慣れていない

そもそもこれまでに口喧嘩をほとんどしたことがないという方もたくさんいるでしょう。そういう方は口喧嘩に慣れていないために、実際に口喧嘩をした際には負けてしまうことが多いです。相手に簡単に言い負かされてしまうのです。どのようにすれば口喧嘩で自分に有利に話を進めることができるのかが分からないのです。口喧嘩は場数を踏むことも大切なのです。

口喧嘩の必勝テクニック10個

口喧嘩で勝つためにはテクニックを身につけておくことが大切です。どのような必勝テクニックがあるのかを紹介しましょう。実際に口喧嘩をする際に役立ててください。

相手にたくさん話させよう

まず、基本的に自分からどんどん話をするよりも、相手に話しさせる方が良いでしょう。そうすることによって、相手が矛盾したことを言い放つ可能性が高くなるのです。もし矛盾している部分があったならば、その点についてどんどん追求してみましょう。そうすれば、相手は焦ってしまうでしょう。

相手を挑発して怒らせよう


基本的に口喧嘩というのは冷静でいられた方が勝つものです。そのため、いかにして相手を怒らせるのかということが大切でしょう。とにかく相手を挑発してみることをおすすめします。そして、その挑発に乗ってきたならば勝てる可能性が高くなります。頭に血が上ってしまい支離滅裂なことを言い出したならば、あなたはかなりの確率で口喧嘩に勝つことができるでしょう。上手く相手を怒らせるための方法を考えておくと良いでしょう。

汚い言葉は使わないこと

口喧嘩で注意するべきこととして、汚い言葉は使わないようにしましょう。それを使ってしまうと、そのことについて相手に指摘されてしまう可能性があります。また、周りに口喧嘩を見ている人がいたとしても、基本的に汚い言葉を使っている人の方が評価が下がってしまう可能性が高いでしょう。口喧嘩の際にはできるだけきれいな言葉を使うようにしましょう。汚い言葉を使っているとどんどん怒りが高まっていき、頭に血が上る可能性が高くなるのです。

会話の中で矛盾点を見つけよう

会話をしていて相手が矛盾をしていることを言っていないかどうかチェックすることが大切です。そこが口喧嘩の際の突破口となるからです。もし少しでも矛盾した部分を見つけたならば、その点についてどんどん指摘してみると良いでしょう。そうすれば相手はとても焦ってしまうはずです。相手が冷静でいられなくなったならば、口喧嘩で勝てる可能性は高くなっていくでしょう。

相手の本音を引き出そう


相手から本音を上手く引き出すことが大切です。相手が一体何に対して怒っているのか、何にこだわっているのかを確認しましょう。それを知ることができれば、口喧嘩の際には有利な立場となることができるでしょう。相手がどんなことを言われると傷ついてしまうのかが分かるからです。

幅広いジャンルの知識を持とう

口喧嘩というのは基本的に豊富な知識を持っている方が有利となります。たとえば自分の主張に補強をすることができます。相手の主張を否定する際にも例をあげることができればとても効果的でしょう。たとえばよく本を読む人はやはり口喧嘩に強い傾向にあります。自分の興味のある分野だけではなくて、興味のない分野についても、積極的に知識を得るようにしましょう。

口喧嘩する前にシミュレーションしよう

もしこれから口喧嘩をすることが分かっているならば、あらかじめシミュレーションをしておくと良いでしょう。どのような話の流れとなるのか、相手はどのようなことを指摘してくるのか予想しておくのです。そうすれば、事前に対策を考えることも可能でしょう。

自分のペースを維持しよう

口喧嘩の際には相手のペースに乗せられないようにすることが大切です。あくまでも自分のペースを維持することに努めるべきでしょう。相手のペースに引っ張られてしまうと上手く口喧嘩をすることができなくなってしまいます。相手の土俵に立たないことが喧嘩の際にはとても大切なポイントとなります。基本的に自分に有利なペースで喧嘩をするようにしましょう。

相手からの指摘に対して怒らない


口喧嘩においては頭に血が上ってしまうのは自分が負けたことを意味します。相手からさまざまな指摘を受けることがあるでしょうが、それらはすべて冷静に受け止めるべきです。事前にシミュレーションをしておいたならば、ほとんどの指摘はすべて想定内のものとなるでしょう。それでも腹の立つ指摘をしてくる人がいるかもしれません。そのような指摘に対しても怒らないようにしましょう。

口喧嘩中に噛まないようにしよう

口喧嘩の際には噛んでしまわないように気をつけることが大切です。もし噛んでしまうとその部分について相手に突っ込まれてしまう可能性があります。スキを見せてしまうことになるのです。噛んでしまうぐらいであれば、ゆっくりと話しをした方がまだ効果があるでしょう。噛んでしまうのは冷静になれていない証拠のため、口喧嘩の際には注意しましょう。

まとめ

口喧嘩をする機会は人生の中でもたくさんあるでしょう。それはプライベートだけではなくて仕事をしていて口喧嘩になってしまうこともあるのです。そのような場合には、相手に負けないことが大切でしょう。口喧嘩についてはコツを知っていれば、有利に進めることができます。こちらで紹介してきた必勝テクニックをぜひとも活用してください。そうすれば、あなたは大抵の場合に口喧嘩で負けなくなるでしょう。相手に言い負かされてしまうことがなくなり、自分の主張を押し通すことができるようになるのです。