奥ゆかしさのある女性は愛される!奥ゆかしいと感じるポイント9つ

奥ゆかしくおしとやかな女性のことを大和撫子と言います。最近は女性も積極的になってきているので、奥ゆかしい女性がどんなものなのか分からない人もいるのではないでしょうか。今回は奥ゆかしい女性について色々と紹介します。

そもそも奥ゆかしさって?


奥ゆかしさと聞けば、静かなタイプと考える人もいるでしょう。それは間違いではありませんが、相手を立てられる人が奥ゆかしいタイプと言えます。自己主張しすぎず、空気を読み、相手を立てられる、これをすべてこなして「奥ゆかしい女性」と言えます。

奥ゆかしい女性を男性はどのように見ている?

奥ゆかしい女性に対して、男性はどう思っているのでしょうか。やはり、男性としては自分を立ててくれる女性が一番好みだと感じる人が多いのでしょう。女性に対して癒しを求める人であれば、奥ゆかしい女性はオススメです。

落ち着いた品のある大人の女性!とても素敵

奥ゆかしさとは、一朝一夕で身に付くものではありません。ある意味、その人を取り巻く環境が奥ゆかしさを作ると言っても過言ではないのです。極端な例を出せば社長令嬢などは比較的落ち着いた雰囲気を持ち、品のある女性に成長します。

しかし、これは自分でそうしようと思ったわけではなく、幼少時からそうすることが当たり前だったという人も珍しくありません。幼少時から行っているからこそ、所作がわざとらしくなく綺麗なのでしょう。

本命にしたい!結婚も考えたい


恋人は楽しい女性、結婚は奥ゆかしくおしとやかな女性という理想を抱く男性は少なくありません。結婚するということは、それから先の生涯を一緒に過ごしていく相手です。いくら一緒にいて楽しい相手とはいえ、ガサツな女性よりも所作が綺麗な女性の方を望むのは当たり前かもしれません。

奥ゆかしい女性の特徴

こちらでは、奥ゆかしい女性の特徴を紹介します。おしとやかな女性、奥ゆかしい女性になりたいと思っている人はこれから紹介するポイントに気を付けてみてはいかがでしょうか。

丁寧な言葉遣いで話し方が美しい

奥ゆかしい女性の最大の特徴と言ってもいいのが、話し方や言葉遣いです。女性のガサツさは男性にとって親しみやすさを持つ場合もあります。しかし、やはり綺麗な言葉で話し方が美しい女性の方が魅力的だと感じる男性は多いようです。

品のある仕草

街中を歩いていると、ちょっとした動作に品を感じる女性を見たことがありませんか? 普通に話しているだけ、飲み物を飲んでいるだけにも関わらず、何故か目を惹かれてしまうことがあるはずです。品のある仕草が出来る女性は、外見に関係なく多くの男性を魅了します。

品のある仕草は男性だけではなく、女性の目も惹きます。異性からの好意だけではなく、同性から羨望のまなざしを受けることも珍しくありません。

控えめな態度で彼を立てる


奥ゆかしい女性とは、やはり控えめな態度が特徴的でしょう。性格も「私を見て!」と強気な部分がなく、表情や話し方、態度も柔らかい印象を持ちます。逆に自分の方に話題が集中すると恥ずかしがってしまう部分があるほどです。

素敵な笑顔で気配り上手

奥ゆかしい女性は満面の笑みを浮かべることが少ないと言います。どちらかと言えば、微笑み程度の笑顔なのですがその人が持つ柔らかい雰囲気と相まって素敵な笑顔になります。奥ゆかしい女性の笑顔は人を癒す効果があると言っても過言ではありません。そういった部分が男性から好まれる要因となっているのでしょう。

誰かの失敗を責めない

基本的に奥ゆかしい女性とは、誰かの悪口や愚痴は言いません。たとえ、誰かが失敗したとしても責めるような言葉は言わないのです。その理由として「自分が言われて嫌なことは言わない」「これを言ったら相手が傷つく」ということをしっかり理解しているからでしょう。

相手への気遣いが出来るからこそ、言葉選びを間違えません。だからこそ、言われた相手も「次はしっかりやろう」と自主的に考えることが出来るのです。

さりげないフォローができる

女性は男性を立てるもの、ひと昔前であればそういった状況が当たり前でした。奥ゆかしい女性とは、そういった古臭さを求められます。立ち位置としては縁の下の力持ちタイプというところでしょう。たとえ、フォローしたことが相手に伝わらなくても、それはそれでいいという考えを持っているのが奥ゆかしいタイプなのです。

清楚な服装や髪型


奥ゆかしい女性は中身だけではなく、外見からも分かります。清楚な服装や髪色、メイクもナチュラル系で、派手なものは身に着けません。常に清潔感があり、露出の少ない服装を好みます。カラーも派手な色ではなく落ち着いた色合いを好みます。全員ではありませんが、白系の清楚な服を好みます。

髪の色も染めないまま美しい黒髪の人が多い傾向にあります。服のイメージや髪色だけで美しさは測れるものではないことを奥ゆかしい女性が表しているのでしょう。

電話越しの美しい言葉使いに奥ゆかしさを感じる

上品さは直接対面だけではなく、電話越しでも伝わるものです。丁寧な言葉遣い、品のある話し方、本人は意識していないところが余計に奥ゆかしさを感じさせます。

会社で嫌味を言われても笑顔で流す

奥ゆかしい女性であっても、会社の先輩や上司から嫌味を言われることはあります。逆に今の日本人女性が失ったものを多く持っているからこそ、余計に絡まれることもあるでしょう。しかし、嫌味を言われたからと言って嫌味で返すことはありません。

むしろ、嫌味を言われてもにこにこと笑顔で流す器の大きさがあります。

気を付けよう!奥ゆかしい女性と便利な女性の境界線


奥ゆかしい女性とは、男性を立てる人のことを指します。しかし一歩間違うと、男性のための便利な女性として扱われかねません。そこで、こちらでは奥ゆかしい女性と便利な女性の境界線について紹介します。

相手を立ててくれるのは奥ゆかしい女性

相手を立てるからと言って、男性の言うことをすべて聞くわけではありません。便利な女性は男性に言われるがまま何でもしてしまう傾向にあります。

しかし、奥ゆかしい女性は良いことと悪いことの区別がついているのはもちろんでありながら、相手のためにならないことはきちんと「NO」と言える強さを持っています。男性の言うことすべてを聞く人が奥ゆかしい人ではありません。その辺の境界線を間違えないようにしましょう。

相手の話をよく聞いてくれるのは奥ゆかしい女性

奥ゆかしい女性は相手の話をよく聞いてくれます。便利な女性も相手の話を聞きますが、奥ゆかしい女性の場合は適切なアドバイスを行うこともあります。便利なだけの女性は男性の言葉すべてに「YES」と答えてしまうこともあるため、その点が違うようです。

先述したように、奥ゆかしい女性は良くないことはきちんと「NO」と言える強さを持っています。それは上から押し付けるような言い方ではなく、諭すような優しい言い方です。そのため、相手も何が悪かったのか、どうすればいいのかが分かるのではないでしょうか。

誰にでも愛想がよいのは便利な女性と思われがち

奥ゆかしい女性は常に笑顔のイメージがあります。そのため、誰にでも愛想が良いと思われがちですが、誰にでも愛想が良いのは便利な女性の方です。

彼氏や旦那さんに関係ある人に対して、奥ゆかしい女性はニコニコとしていますが、誰にでも笑顔を振りまくわけではありません。不愛想と言われるほどではないのですが、便利な女性のように誰にでも愛想を振りまくことはありません。

まとめ

奥ゆかしい女性は堅苦しいというイメージを持つ男性もいます。しかし、奥ゆかしい女性と交際することは男性にとってもメリットが多くあります。気づかないうちに男性も自分自身を高められるようになっているからです。奥ゆかしい女性は優しいだけではなく、厳しさも兼ね備えているのでおすすめです。