奥ゆかしさのある女性は愛される!15の特徴と都合のいい女性との境界線とは

奥ゆかしくおしとやかな女性は昔から「大和撫子」と呼ばれ、女性の鏡とされてきました。しかし、肉食女子という言葉があるように最近は女性も積極的になってきています。そのため、奥ゆかしい女性どのような女性なのかイメージできない人もいるのではないでしょうか。
  • 「奥ゆかしい女性」とは
  • 男性の奥ゆかしい女性への本音
  • 奥ゆかしい女性の特徴
  • 奥ゆかしい女性と便利で都合のいい女性の境界線

についてご紹介します。

そもそも奥ゆかしさって?


奥ゆかしい女性というと、静かな女性をイメージする人もいると思います。しかし、静かであることと奥ゆかしいことは似ているようで異なります。奥ゆかしい女性は、自己主張しすぎず、空気を読み、相手を上手に立てます。これをすべてこなして、初めて「奥ゆかしい女性」と呼べるのです。

奥ゆかしい女性を男性はどのように見ている?

気になるのは奥ゆかしい女性を男性がどのような見ているのかですが、やはり奥ゆかしい大和撫子が好みという男性は多いようです。ここでは、男性がなぜ奥ゆかしい女性に魅力を感じるのかについてみていきましょう。

落ち着いた品のある大人の女性!とても素敵

奥ゆかしい女性は、落ち着いていて品があります。男性としては、やはり女性に「癒し」を求めるもの。奥ゆかしい女性のおっとりとした女性らしい雰囲気に魅力を感じる男性は多いといえるでしょう。

また奥ゆかしさは一朝一夕で身につくものではなく、その人の育った環境が奥ゆかしい性格を作るといっても過言ではありません。そのため、奥ゆかしい女性は育ちが良いと想像できます。育ちの良さを感じさせる雰囲気や所作が、男性を惹きつけるのかもしれませんね。

本命にしたい!結婚も考えたい


恋人は楽しい女性、結婚は奥ゆかしくおしとやかな女性という理想を抱く男性は少なくありません。結婚するということは、それから先の生涯を一緒に過ごしていく相手です。そのため、一緒にいて楽しいだけでは本命にはなれないのです。

奥ゆかしい女性といると、ついほっとするような温かみのある家庭を想像できます。「帰りたい」と思えるような家庭を作るなら、やはり奥ゆかしい女性が理想だといえるのではないでしょうか。

奥ゆかしい女性の特徴

上辺だけでなく本質を見抜くようにする

ここでは、奥ゆかしい女性の特徴を紹介します。奥ゆかしい女性になりたいと思っている人は、ぜひここでご紹介するポイントを意識してみてください。

丁寧な言葉遣いで話し方が美しい

奥ゆかしい女性の最大の特徴ともいえるのが、話し方や言葉遣いです。中には、ガサツな女性に親しみやすさを感じる男性もいます。しかし、やはり丁寧な言葉遣いで話し方がきれいな女性のほうが魅力的だと感じる男性は多いようです。

自己主張が控えめ

自分のことについてばかり話す、話好きな女性は少なくありません。しかし、奥ゆかしい女性は自己主張が控えめ。自分の話をしたり自分の意見を主張したりするよりも、まずは相手の話を聞くことを優先します

芯があり強い女性

奥ゆかしい女性といったときに、か弱い雰囲気の女性をイメージする人もいるかもしれません。しかし、本当の意味で奥ゆかしい女性は芯の強さを持っています。そのため周りに見下されることはなく、むしろ一目置かれていることが多いといえます。

品のあるしぐさ

ただ普通に話しているだけ、食事をしているだけにもかかわらず、なんとなく目を引かれてしまう女性がいますよね。そのような女性は、美しく品のある仕草をしていることがほとんどだといえます。

品のある仕草ができる女性は、外見に関係なくたくさんの男性を魅了します。また男性に好意を持たれることが多いだけではなく、女性にとっても憧れの対象となります。

礼儀正しい

相手に敬意をもって接する奥ゆかしい女性は、いつでも礼儀を忘れません。基本的なマナーをきちんと心得ているのはもちろんのこと、あまり人が気付かないような細かい部分にまで気を配っています。そのため、一緒にいる相手も自然と良い気分になります。

控えめな態度で彼を立てる

奥ゆかしい女性の大きな特徴は、やはり控えめな態度です。性格も「私を見て!」という強気な部分がなく、柔らかい態度で周りに接します。逆に、自分のことに話題が集中すると恥ずかしがってしまう部分があるほどです。

男性経験が少ない

奥ゆかしい女性はたくさんの女性を惹きつけるため、男性にアプローチされたり告白され足りすることも少なくありません。しかし、本当に好きな人としか付き合わないのも奥ゆかしい女性の特徴です。そのため、男性経験は少ないことが多いといえるでしょう。

素敵な笑顔で気配り上手

奥ゆかしい女性は、大声で爆笑することは多くありません。どちらかというと、人の話を聞いて優しく微笑んでいることが多いといえます。そして、その優しい笑顔は人に癒しを与えるため、多くの男性を虜にしてしまいます

聞き上手

話下手な人でも、相手によってはどんどん話したくなることがあると思います。それは、相手が聞き上手なため。奥ゆかしい女性は聞き上手なため、相手が話したいことを上手に引き出します。あくまでも相手が楽しく話せることを優先し、自ら自分自身の話をすることはあまりありません。

誰かの失敗を責めない

奥ゆかしい女性は、悪口や愚痴をあまり言いません。そして、誰かが失敗してしまったときにも責めるような言葉はいいません。

相手への気遣いができるからこそ相手が傷つくであろうことはいわず、優しく諭すように伝えます。だからこそ、失敗した人も「次はしっかりやろう」と前向きな気分になれるのです。

さりげないフォローができる

ひと昔前であれば、女性は男性を立てるものという考え方が当たり前でした。最近ではそのような風潮は薄れてきていますが、現在でも立ててくれる女性を好む男性が多いのは事実です。さり気なく自分を立ててくれる女性は、特にプライドの高い男性にとっては理想的だといえるでしょう。

清楚な服装や髪型

奥ゆかしい女性は、外見からも奥ゆかしさが感じられます。女性らしい上品な服装をしており、メイクもナチュラル系。髪色は黒で、派手なものはめったに身に付けません。性格の奥ゆかしさが、装いにも表れるといえるのではないでしょうか。

電話越しの美しい言葉遣いに奥ゆかしさを感じる

直接会っているときには、そこまで相手の言葉遣いを意識しないこともあるかもしれません。しかし、奥ゆかしい女性の言葉遣いの美しさは電話越しでは非常に際立ちます。ただし、本人は美しい言葉遣いで話そうと意識していません。そのようなところが、さらに奥ゆかしさを感じさせるといえるでしょう。

会社で嫌味を言われても笑顔で流す

どんな人でも会社などで人から嫌味を言われることはあり、それは奥ゆかしい女性であっても同じです。しかし、奥ゆかしい女性は嫌味に対して強気で言い返すことはありません。ニコニコしながら笑顔で流すだけの器の大きさがあるといえるでしょう。

伝統を重んじる

昔ながらの伝統を、「古臭い」といって軽視する人もいます。そのような中でも、奥ゆかしい女性は先人たちが代々受け継いできた伝統を大切にします。そのため、男性から見て魅力的なことはもちろんのこと、年配の人からも愛されやすいといえます。

気を付けよう!奥ゆかしい女性と便利で都合のいい女性の境界線

パートナーと対等に話をすることができる
男性を立てることができる奥ゆかしい女性は、とても魅力的です。しかし、一歩間違うと都合のいい女性として扱われかねません。ここでは、奥ゆかしい女性と便利で都合のいい女性の境界線についてみていきましょう

相手を立てる

男性を立てられるのは、奥ゆかしい女性の大きな特徴です。しかし、だからといって男性に言われたことをすべて受け入れるわけではありません相手のためにならないことに対しては、きちんと「NO」ということができます

これに対して、男性に言われるがまま合わせてしまう女性もいます。このような女性は、奥ゆかしい女性ではなく便利な女性です。自分のためにも相手のためにも、この境界線を間違えないようにしましょう。

相手の話をよく聞く

奥ゆかしい女性は、男性の話をしっかりと聞くことができます。しかし、どのような話に対しても「YES」と答えるわけではありません。間違っていると思ったときには、適切なアドバイスを行うこともあります。

もし男性が間違っているときに指摘できないのであれば、それは便利な女性だといえます。もちろん、厳しいことを言う必要はありません。しかし、何が間違っているのかを伝える優しさは必要なのではないでしょうか。

誰にでも愛想がよい

奥ゆかしい女性は、いつでも丁寧に人と接します。相手によって態度を変えることはあまりなく、相手の気持ちを考えたうえで行動します。

しかし、便利な女性は誰にでも愛想を振り撒きます。どのため、「八方美人」と言われてしまうこともあるようです。

彼の言いなりになる

彼氏のことが好きであればあるほど、すべてにおいて彼氏に合わせてしまいがちです。しかし、そのような自分のない女性は魅力的とはいえません。彼氏にとっては便利な女性でしかないといえます。

奥ゆかしい女性は、基本的に自己主張は強くありません。しかし、彼氏との関係を良好に保つために、言うべきことははっきりと言う強さを持っています

まとめ

奥ゆかしい女性に対して、親しみにくい印象を抱く男性も中にはいます。しかし、たくさんの男性が奥ゆかしい女性を好むのも事実。また、男性自身も奥ゆかしい女性と付き合うことによって自分自身を高めることができます。奥ゆかしい女性を目指したいという人は、ぜひこの記事を参考に自己研鑽に励んでくださいね。