【男性心理】本命女性に対する男性の態度や言動は?専門家が解説します

この記事の情報提供者:akonkittyさん
akonkittyさん
大学で心理学を勉強し、様々な性からDVなどの問題点までを得意として研究してきました。

恋の悩みは尽きないものです。「何度かデートはしたんだけど、彼がどう思っているのかわからない……。」相手の気持ちがわからないというのは、意中の男性がいる人にとって、かなり重大な悩みといえるでしょう。

男性は本気で好きになった女性にはどのような行動をするのか、心理学に詳しいakonkittyさんの情報を基に男性の行動と心理を解剖してみましょう。

男性の本能的な行動と心理とは

男性の本命女性に対する行動心理を掘り下げる前に、生物学的に見て男性は恋愛をどのように捉えているのか押さえておきましょう。

男性は女性を性的対象として見ている

本能とは、原始の頃の経験が現代の私達に及ぼす影響ともいえるでしょう。通常は本人も意識しているかいないかのレベルではありますが、男性は女性を見るとき、性的対象として見ていることがほとんどなのだそうです。これは自分の子孫を残すための生物学的戦略です。

これはセクハラなどの次元の話ではなく、あくまで人間の本能による行動心理です。女性でも職場などで何気ない会話をしているときに、相手の男性が着ているものから時計や指輪など、無意識にチェックしていることがあるでしょう。それと何ら変わりありません。

恋愛では追いかけるほうが燃える

恋愛においては、追いかけられるよりも追いかける側であることのほうが、男性は狩猟本能を掻き立てられて、気持ちも盛り上がる傾向があります。

また、追いかけられて苦労せずに手に入った女性は、追いかけた末にようやく手に入った女性に比べて価値が低いと感じ、大切に扱わないという傾向も見られます。

本命の女性に見せる男性の行動心理

現代社会は、多彩な考えや性格の人で溢れています。一概に男性は◯◯であると決めつけられないのも事実。ここではあくまで心理学上いわれている、本命女性に対する男性の行動と心理について解説します。

本命女性はより大切かつ慎重に関係を進める

本命の女性に対して男性は、自分のものにしたいという心理が強く働きます。しかし、本命の女性には嫌われたくない、自分のことを知ってほしいという気持ちもあるため、より大切かつ慎重に接するようになります。たとえば本命女性とデートできることになったとしましょう。

その場合、男性は「受け入れられた!」と勢いでグイグイいきそうな感じですが、彼女に好かれたいという気持ちも働くので、コトを急がず、せいぜい手をつなぐぐらいで、キスまでできたらラッキーと思っている節があります。これは男女関係なくいえることですが、せっかく取り付けた初回のデートで嫌われたくはないですよね?

男性はとくにプライドを重んじる傾向があるので、失敗したくないという心理が働き、間違っても初回のデートでホテルに行くようなことはしません。なぜなら、本命女性に体目的で誘ったのではないかという、誤解を生むような真似はしたくないからです。

自分をより良く見せる

繰り返しになりますが、男性はプライドを重んじる生き物です。本命女性にはとくに、ダメな男と思われたくないと心が働くのも手伝い、男性は自分をよりよく見せようと、自信に満ち溢れた男になる努力をします。そのため本命女性からは、とても信頼できる男性として見られるようになる場合が多いです。

本命の女性にしか見せない男性の態度や言動

では具体的に、本命女性に対してどのような態度をとることが多いのでしょうか。男性の性格的傾向によりまちまちですが、ここでは大まかに、外交的な性格の男性と内向的な男性の典型的な行動を見ていきましょう。

外交的な男性は本命女性に気に入られようと優しい言葉をかける

外交的な男性は本命女性に好かれたい心理が働き、なるべく本命女性に喜ばれるような優しい褒め言葉などを多用する傾向が見られます。「髪切ったよね?似合ってるよ。」や「スマホ買い換えたの?」といった些細なことにも気づき、言葉をかけるようであれば、かなり本命女性として意識しているといえるでしょう。

これは女性でもいえることですが、興味のない人の行動や身なりの変化に気づくことはほぼないに等しいでしょう。違いに気づくのは、それだけ気になる存在で、いつも見ているからなのです。

内向的な男性はほかの女性にはしない気遣いをする

内向的な男性の場合、外交的な男性よりも少し複雑です。本命女性に自分の気持ちを気づかれたくはないけれど、少しずつ近づいていくために、ほかの女性にはいわないような言葉を使ったり、ほかの女性にするときとは違う態度で接したりすることが多くあります。

たとえば本命の女性が風邪気味だった場合、何も特別ではないというそぶりを見せながらも、温かいお茶やのど飴をあげてみるといった、ほかの女性にはしない行為や、体調を気遣う言葉をかけることで、本命の女性を特別扱いします

本命じゃない女性への態度や行動は?

本命女性に対する行動や心理がわかってくると「私は彼にとっての本命じゃないかもしれない……。」と不安を抱く人もいるでしょう。それを見極めるためのヒントを以下にまとめました。

遊びだけの女性とはその場の欲求を満たしたら終わり

男性にとって遊ぶだけの女性とは、基本的に肉体関係になるためだけに一緒に過ごすことがほとんどといえます。食事や飲みに行くなどしたあと、ホテルなどで性欲が満たされれば終わりなのです。この場合、男性は女性も同じように満足していると、考えていることが多いようです。

つまり遊びだけの女性とは物理的、肉体的に互いの欲求を満たすだけの関係といえるかもしれません。しかも男性は女性もその関係で満足していると捉えているので、そうではない女性にとってはたまったものではないでしょう。

遊ぶだけの女性にならないためには何が必要?

たとえば彼女と別れたばかりで、寂しい思いを何とか解消したくて肌を重ねるというケースもあります。これも、その場の欲求を満たしたいだけの関係である可能性が高いです。

遊びだけの女性として扱われたくないのであれば、絶対に自分を安売りしないことが大切。相手が求めるからと、流されるままに肉体関係を持つと、自分を深く傷つけてしまいます。

本命女性には性欲よりも自分のプライドを前面に出す

本命女性に対して性欲がないわけではありません。ただそれよりも、自分のものにしたいという欲求のほうが上回っています。そのため、性欲はあまり表に出さずに、自分の良さやプライドを前面に出し、好感を抱いてほしいと努力する傾向があります。

時間をかけて相手を知ろう、相手に自分を知ってほしいという心理が働くため、本命の女性に対してのほうが遥かに扱いは慎重になり、2人の関係を大切に育もうという気持ちが伝わってきます。男性が本命女性に求めているものは、肉体的関係よりも精神的なつながりといえるでしょう。

「付き合いたい」と思う本命の女性になるにはどうすればいい?

意中の彼がいるのであれば「その人の本命になりたい!」と願うのが恋する女性というもの。どうしたら意中の男性に付き合いたいと思われるのでしょうか。その方法について、詳しく見ていきましょう。

男性の女性の好みをよく知る

意中の男性の本命女性になるには、彼がどのような女性を求めているかを知る必要があります。自分がその人の本命女性になる=男性にとってとても大切な存在になるということです。意中の男性が好む女性像に自分を寄せていく努力をすれば、そんな存在になれる見込みは十分にあります。

また、普段の何気ない会話の中で彼の趣味は何か、休日は何をしているのかなど、さりげなく聞くことをおすすめします。彼が好きなコト・モノをリサーチして取り入れると、彼の理想とする女性像により近づくことに繋がるほか、彼との接点も増えることに。すると、男性はよりあなたを意識するようになるでしょう。

アピールの仕方を間違えない

学生などでありがちなのが、好きな彼が通っただけでキャーキャー騒ぐこと。このように無駄にうるさくするのは逆効果です。また、変に女子力を見せつけようとするのも嫌われる傾向があります。意中の彼に好かれたい気持ちは理解できますが、無理は禁物です。努力の方向性がおかしくならないように注意しましょう。

まとめ

男性の本命女性に対する行動心理を知っておけば、気になる彼があなたのことをどう思っているのか、ある程度の検討がつくはずです。無駄に「彼の気持ちはどうなんだろう……。」と、気を揉まずに済むことでしょう。

また、好きな男性の本命になるには、女性像も含めた彼の好みを知り、自分の中に取り入れるのが効果的と述べました。ぜひ実践して意中の彼をゲットしてくださいね。