手のひらキスは求婚メッセージ!?部位別キスの男性心理

手のひらにキスをすることは、求婚メッセージの意味が含まれているという噂があります。実際に手にキスはさまざまな意味を持つので、間違った知識を覚えないようにしましょう。今回は部位別キスの男性心理について紹介します。

相手への敬愛を表す手へのキス


手の甲のキスは、相手への敬愛を示すものと言われています。以前は挨拶として手の甲にキスも主流だった国が多かったのですが、近年はそういった風習も少しずつ薄れていっているようです。

逆に海外でも手の甲にキスをすることは「ふざけている」という認識を持つ国が増えてきています。そのため、今までそういった手の甲へのキスが当たり前に考えられていた国でも滅多に行う男性がいないようです。

手のひらにキスする行為の隠れた意味

以前より手にキスをする国や人が軽減しているからと言って、その意味がまったくなくなったわけではありません。こちらでは、手の甲ではなく「手のひら」にキスをする行為の隠れた意味について紹介します。

求婚の意味がある

手のひらにキスをする行為は、恋人の本気の愛情を示すものと言われています。しかし、昔は求婚をする時に手のひらにキスをしていたと言われています。今では求婚の意味は薄れつつありますが、それでも当時の風習を大切にして、プロポーズの時に手のひらにキスをする人がいるようです。

ただ、日本人の場合は海外のようにスキンシップ過多ではないので、手のひらにキスをしてプロポーズをする人はほとんどいません。女性側が恥ずかしがるだけではなく、手のひらにキスをする男性側も少々気恥ずかしい行為だからでしょう。

懇願する愛という意味

手のひらにキスをされた場合、相手から本気の愛情が捧げられているという意味もあります。そして、同時に相手から自分への愛情も欲しいという「懇願」も意味するようです。手にキスをすることで、さまざまな意味を持ちますが、手のひらはもっとも求愛が強い意味を持っていると言っても過言ではありません。

男性からの本気を知りたいのであれば、手のひらにキスをしてくれるかどうかを試してみるというのもいいかもしれません。

「僕を受け入れて」という男性からのメッセージ

手のひらにキスをするということは「懇願」の意味もあると先述しました。その意味の通りで「僕を受け入れて」という男性側からのメッセージでもあると言われています。上手く愛を言葉に出来ない人が、態度で示すために手のひらにキスをするということも珍しくなかったようです。

手のひらにキスだけじゃない!部位別にわかるキスの意味


手のひらにキスだけではなく、部位別にさまざまな意味があります。こちらでは、どんな部位にどのような意味があるのかを紹介します。男性は女性への愛の言葉をささやくために、女性は交際している男性にお願いをしてみてはいかがでしょうか。

唇へのキス:ストレートな愛情表現

唇へのキスは、ストレートな愛情表現と言われています。唇にキスを許すのは、特別な人にだけです。挨拶代わりにキスをする国でさえ、初対面の人とキスをすることはほぼありません。

唇へのキスは特別な相手としかしないという認識が強く、だからこそストレートに愛を伝えるための表現方法として使われているのでしょう。

おでこへのキス:彼から可愛いと思われている

漫画やドラマなどで、主人公がヒロインのおでこにキスをするシーンなどを見かけます。これは男性が女性を可愛いと思っているから行うことと言われています。実際に彼氏や旦那さんからおでこへのキスをされたことがある人もいるのではないでしょうか。

ただ、唇にキスをする勇気がない時におでこにキスをするという男性もいるようです。恥ずかしがり屋の彼だったら、可愛いと思っているだけではなく、唇にキスを我慢している可能性もあります。

まぶたへのキス:憧れの彼女へのキス

なかなか現実でまぶたへのキスをする人はいませんが、実際にされた場合は「憧れの彼女へのキス」という意味を持ちます。例えば、後輩からのキス、年下の男性からのキス、主に女性より年下の男性がする傾向があると言われています。

憧れているからこそ、自分をアピールしたいという気持ちが強くなり、まぶたへのキスを実行させるのかもしれません。

鼻へのキス:ペットのようにかわいがっている

鼻へのキスは、友情や愛情とは少し異なった意味があります。それは「ペットのようにかわいがっている」という意味を持つからです。女性としては、いくらキスをされたからと言って、あまり嬉しい意味合いではありません。

ただ、鼻へのキスの意味は知らない人も多いので、実際に鼻にキスをされたからと言って「ペット扱い」をされていると決めつけないようにしましょう。もしくは、意味を知っていて女性の反応を楽しみたい意地悪な男性という可能性もあります。

頬へのキス:恋人たちの軽いコミュニケーション

キスマークを首に付ける男性心理と対処法7選
海外では挨拶とも知られている頬へのキスですが、恋人たちの軽いコミュニケーションとも言われています。改まってコミュニケーションを取るのが恥ずかしい場合、軽く頬にキスをする恋人同士もいるようです。これに関しては男性側だけが行うのではなく、女性側も男性の頬にキスをすることもあります。

最近ちょっとコミュニケーション不足だな、と感じたら恋人の頬にキスをしてみるのも新鮮な気持ちを味わえていいのではないでしょうか。

耳へのキス:誘っているというサイン

耳へのキスは、営みを誘っているというサインとして用いられるようです。なかなかストレートに誘えない場合、そういった遠まわしなやり方でお誘いをしてくる男性もいます。普段はストレートに誘ってくる男性も、記念日など特別な日はこうやってロマンチックなお誘いをしてくるかもしれません。

喉へのキス:性的欲求の現れ

喉にキスをされた場合、それは男性心理として性的欲求の現れと言われています。本人に自覚があるかどうかは分かりません。しかし、キスした相手を離したくないという激しい激情を持っているのです。いとおしすぎる女性の喉元に噛付きたいほどの感情を抱いているという風に言われています。

普段、喉にキスをする機会はありません。だからこそ、激しい愛情を胸に秘めていると意味されているのでしょう。

首へのキス:あなたへの執着心がある


首へのキスは、女性への執着心を持っているという意味があります。首筋へのキスは「誘惑」の意味もあるので、女性が他の人を見ないように自分だけを見て欲しいという気持ちの表れかもしれません。

お互いの気持ちが高ぶった時に、首へのキスが増えていったら執着心を見せられていると考えましょう。強い感情で引き留めたいほど、彼自身があなたに溺れていると言っても過言ではありません。それだけあなたが愛されているということになるので、女性側としては喜ぶ人もいるかもしれません。

腕へのキス:恋をしている

腕にキスをされた場合、男性があなたに恋慕を抱いているという意味になります。女性の二の腕は男性の中でも人気の高いパーツです。その部分にキスをされるということは、それだけ強い恋情をあなたに抱いているということになります。

ちなみに、髪の毛にキスをするのも恋慕を意味します。しかし、髪の毛にキスをした場合は思慕と恋慕です。どちらも似たような言葉になりますが、腕にキスをした場合「恋慕」の方が強く出てしまうため、それだけあなたに対する気持ちが強いのでしょう。

まとめ


体の部位にキスをすることで、さまざまな意味を持ちます。その中でも足の甲にキスの「隷属」という少し危ない意味を持つものもあるので、キスをする場合はしっかりとその部位に関する意味を調べておきましょう。こういったものを深く考える女性、男性はいないと思いますが、それでも間違った意味のキスは女性としても傷ついてしまう可能性があるので注意してください。