男のメンヘラって?見分け方と付き合うときの注意点

メンヘラ男は彼氏にしたくないという女性が多い傾向にあります。メンヘラと言えば女性のイメージが強いのですが、男性にもメンヘラは多くなってきているようです。今回はメンヘラ男の特徴や注意点について紹介します。

そもそもメンヘラ男って?


そもそも「メンヘラ」という言葉はネットスラングです。心の病気を持った人のことを「メンタルヘルス」と言い、それが「メンヘル」と略されて「-er形」になって「メンヘラ」と呼ばれるようになりました。メンタルが極度に弱い人、自分に自信がない男性、承認欲求が強い人なども「メンヘラ男」として呼ばれています。

過度なナルシストで自分大好き

メンヘラ男の特徴として、自分大好きな人が当てはまります。自分が嫌いよりは好きな方がいいのではないかと考える人もいるでしょうが、メンヘラ男の場合は過度なナルシストで自分大好きな人なのです。

自分のことを特別だと思っている傾向があります。特徴的な言葉が「今の職場は合わない」「自分の力が発揮できる職場は他にある」と、客観的に自分の能力を見られない部分もあるようです。

気分にムラがあり毎回違う態度が気になる


メンヘラ男は「気分屋」という一面も持っています。その時の気分によって態度が変わるため、彼女や友人としても付き合いづらいのです。注意すれば激昂して、注意しなければその状態がずっと続くという負のループに入り込んでしまいます。

女性にしつこい

気になった女性、気に入らない女性、どちらに対してもしつこい傾向があるのがメンヘラ男です。気になる女性には自分アピールをするため、気にならない女性には説教など面倒くさい部分を持っています。そのため、メンヘラ男は自然と女性との付き合いがなくなっていく傾向があるようです。

その理由は、やはりしつこさでしょう。最近はストーカーなどの物騒な事件も多いので、自衛のために女性側がメンヘラ男をフェードアウトしているのかもしれません。

ヤキモチをわざと焼かせる

メンヘラ男が彼氏の場合、他の女性と積極的にやり取りをしたり、ひどい場合は浮気をする人もいます。連絡を取る相手や浮気相手のことが好きというわけではなく、彼女にヤキモチを焼かせるためという自分勝手な理由です。振り回される彼女としては付き合いきれない部分もあり、別れ話に発展することも珍しくありません。

しかし、メンヘラ男は「自分への愛情が足りない」という身勝手な反論をしてくることもあるようです。メンヘラ男の特徴は「個性」という言葉では許容出来ない態度が多いため、女性側としても接し方などに困ることがあります。

LINEやSNSで分かるメンヘラ男


近年はインターネットの普及によって、SNSやLINEで連絡を取ることがほとんどです。LINEやSNSで分かるメンヘラ男の特徴があることは知っていますか? こちらでは、どのようなことでメンヘラ男なのだと分かるのか紹介していきます。

妙に連絡がマメな上に相手にも強要する

LINEやSNSで分かるメンヘラ男の特徴として「即レス」です。返事が早く来るのはメッセージを送った側としても助かることが多いでしょう。特に何らかの約束事の場合、連絡が早く来ないと話が進まないということも珍しくありません。

しかし、即レスで嬉しいのは仕事面やプライベートの飲み会や食事会のみです。日常のちょっとした連絡も毎回即レスならメンヘラ男の素養があります。深夜の連絡でも即レスの場合、かなりの確率でメンヘラ男と言えるでしょう。

しかも、自分が即レスだからと言って深夜にもかかわらず「返事がない」「返事して」と相手にも強要してくる場合は確実にメンヘラ男と言えるでしょう。基本的にメンヘラ気質の人はかまってちゃんタイプなので自分中心で返事を強要してくる傾向があります。

既読スルーもお構い無しでメッセージの連発

LINEの場合、既読スルーというものがあります。普通であれば、既読スルーが何度も続くことで「自分が何かしたのかな」「嫌われてる?」と考えるものですが、メンヘラ男は既読スルーもお構いなしでメッセージを連発してきます。その結果、メンヘラ男をブロックしたことがある人もいるのではないでしょうか。

嫌われているかも、ということには気づいていても返事をもらうまでメッセージを送り続けるのは自分中心なメンヘラ男にありがちなことです。

SNS投稿も見栄っ張り


SNSなどでブランド物を自慢、高級レストランの写真をアップしている人もいます。すべての人がメンヘラとは言いませんが、半数近くはメンヘラが潜んでいると考えておきましょう。メンヘラは「すごいと思ってほしい」という承認欲求が強い傾向にあります。そのため、人が羨ましがるようなものを好んだり、訪れたりするのです。

プロフィール写真を異常にこだわる

メンヘラ男の特徴として、プロフィール写真に異常なこだわりを見せるというものがあります。実はSNSのプロフィール写真などはその人を現すものだと言われています。男性の自撮りの場合「流行に敏感な人」「芸能人みたいな人」という印象を与えたいのではないかと言われています。

現実世界で認められていない人ほど、SNSで自撮り写真などをアップしているようです。芸能人などが自撮り写真をアップするのはファンサービスの一環でもあります。しかし、一般人でそういったことをするということは「自分を見て」という承認欲求が強いからでしょう。

メンヘラ男と付き合うときに気をつけること


交際をする前、相手がどんな人なのか100%知ることは出来ません。交際後に「こんな人だったんだ……」とがっかりする人もいるでしょう。交際後に彼氏がメンヘラ男だと分かった時に気をつけることについて紹介します。

男のメンヘラはストーカー化しやすい

メンヘラ男はその性質からストーカー化しやすいと言われています。そのため、別れる時にはかなり気をつけなければいけません。変に相手を刺激してしまうと、破局後からストーカー被害に遭うということも考えられるので注意しましょう。

逆に既にストーカー被害を受けている場合は、すぐに警察に相談をしてください。近年はストーカーによる犯罪が増えてきたことで、ストーカーに対する法律も厳しくなっています。犯罪が起こる前に、警察にどうするべきかアドバイスを貰うといいでしょう。

メンヘラとウツ病は違う!男のメンヘラは治りにくい


よくメンヘラをウツ病と一緒にしている人がいます。心の病気という点では同じですが、ウツ病は薬を飲むことで改善していきます。

しかし、メンヘラは治りにくい特徴を持っているのです。メンヘラ男は、基本的に自分をメンヘラだと思っていません。改善方法として自分が「メンヘラ男」であることを受け入れなければいけないのです。ですが、それが出来る人がなかなかいないためメンヘラは治りにくいと言われています。

別れたい時に別れられない

メンヘラ男と別れたいと思っていても、なかなか別れられないことがほとんどです。その理由として、メンヘラ男は自分に悪いところがあるなんて思っていないからです。彼女側がわがままを言っている程度にしか思っていません。

だから別れ話を持ちかけると激昂したり、ストーカー化したりします。そこから犯罪に繋がる可能性もあるので、彼氏がメンヘラ男だと分かった時の対応は間違えないようにしましょう。ひとりで考えるのではなく、友人などに相談してみるといいかもしれません。

まとめ

メンヘラ女も厄介な部分はありますが、メンヘラ男も同じくらい、もしくはそれ以上厄介なものです。もちろんメンヘラ男にも程度はあります。酷いメンヘラ男もいれば、軽度のメンヘラ男もいるので、過剰に考える必要はないのかもしれません。しかし、メンヘラという部分を持っているということは環境次第で酷くも軽くもなるということです。そのため、接し方を間違えないようにしましょう。