かわいいと言われた!男性の心理と喜ぶ反応

男性から「可愛い」と言われたら、やっぱり嬉しいものですよね。しかし、交際していない相手に「可愛い」というのはちょっと軽く感じてしまう人もいるのではないでしょうか。今回は男性が女性に対してどのような気持ちで「可愛い」と言っているのか紹介します。

付き合っていない女性に「かわいい」と言う男性の心理


大人になるとさまざまな場面で異性と出会います。初対面の男性から「可愛い」と言われることもあるでしょう。こちらでは、付き合っていない女性に対して可愛いという男性の心理について紹介します。

「かわいい」は社交辞令

女性も同じ気持ちを持つ人がいると思いますが、初対面の相手には好印象を持ってもらいたいと思う人もいるでしょう。その際、相手は喜ぶことを言っておこうと考える人もいるのではないでしょうか。それと同じで「可愛い」という社交辞令で場を盛り上げようとする人もいます。

初対面の人であっても、男性から「可愛い」と言われて、悪い気分になる人はほとんどいません。その後の関係を円滑に進めるためにも、第一印象を大事にする男性もいます。そういった人は社交辞令で言うことも珍しくないようです。

照れさせてみたい

女性側を照れさせてみたいという理由で「可愛い」という男性もいるようです。突然脈絡なく言われると、どんな女性でも照れて焦ってしまうのではないでしょうか。そういった女性の恥じらう姿が見たいからという理由で言う人もいるようです。

思わせぶりな態度で気を引きたい!

あまり褒められたことではないのですが、思わせぶりな態度で気を引きたいからという理由の人もいます。ただ、それは今まで女性に対して想いを抱いていた人という可能性が高いです。軽い気持ちで気を引きたがっているのか、それともチャンスが来たから気を引こうとしているのかを見極めましょう。

好意があるから自分をアピール


大人になると、さまざまな出会いの場があります。中にはひとめぼれをする人もいるでしょう。そこで、好意があるからこそ「可愛い」と言って、自分をアピールする人がいます。ある意味「思わせぶりな態度で気を引きたい人」と似ている部分があります。

好意があるから自分をアピールしたい人は、軽い人とは異なって一生懸命さを感じられる人がほとんどです。むしろ、ちょっと微笑ましい気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

本当に「かわいい」と感じたから

草食系の男性に多いのですが、本当に可愛いと感じた場合、自分でも意識せずに呟いていることがあります。そういった意味では、意識せずに言われた言葉だからこそ信頼が出来るのであり、女性がもっとも喜ぶ「可愛い」と言っても過言ではありません。

自然と言葉が出たのであれば、その人の言葉を疑わずに気恥ずかしさを感じるかもしれませんが素直に受け入れてあげましょう。

「かわいい」って言う男性の本音を見抜く方法


女性側にとって、男性の「可愛い」という言葉が本物なのか偽物なのか見抜かなければいけません。そこで、こちらでは男性の言葉が本物かどうかを見抜く方法を紹介します。

男性の表情が笑顔だったら本音

表情は気持ちを表すと言います。可愛いと言ってくれた時に、男性の表情が笑顔だったら本音という見極め方法があります。ただ、ポーカーフェイスの人もいるので確実に本音とは言い切れない方法です。

しかし、ポーカーフェイスを疑い始めたらキリがないので、その人の言動を見ながら、言葉が本物かどうかを見極めていくといいのではないでしょうか。

他の女性に言っていないなら本音

可愛いという言葉を、同席している他の女性にも言っているのであれば偽物です。ただし、自分だけに言ってくれている場合は本音だと考えてもいいでしょう。遊び半分、社交辞令、こういった気持ちがあれば他の女性のことも「可愛い」と褒めるはずです。しかし、他の女性にはなく自分だけに向けられた「可愛い」であれば、本物だと考えてもいいでしょう。

身体と目線を向けているなら本音


例えば、お酒を飲みながら顔だけを向けて「可愛い」という男性、身体ごと目線を向けながら「可愛い」と言う男性、どちらの言葉が信用出来ますか?

恐らく、ほとんどの女性が身体ごと向けて言ってくれる男性ではないでしょうか。身体ごと向けると言うことは、自分の言葉すべてを相手に向けるということです。そういった姿勢で嘘をつける人はなかなかいないでしょう。そのため、ほぼ本音だと思って間違いはありません。

具体的に褒めてくれるなら本音

可愛いという言葉だけではなく、具体的な褒め方をしてくれる人は本音と考えてもいいでしょう。逆に「どこが可愛い?」と質問を返して言葉に詰まる人は嘘だったということです。相手の「可愛い」が本物かどうか確かめたい時は、どこが可愛いのかを聞き返してみてはいかがでしょうか。

男性が嬉しい「かわいい」って言われた時の反応


男性はなぜ「可愛い」という言葉を言うのでしょうか。その理由には、女性が見せる反応を楽しみたいという欲求もあるからです。そこで、今回は男性が喜ぶ女性の反応を紹介します。

照れてみる

やはり一番喜ばれるのは、照れることです。男性が「可愛い」という時は、相手を照れさせたいという欲求もあるので、女性の照れる姿を見られて喜ぶ人が多いでしょう。

逆に淡々としながら受け入れると「普段から自分のこと可愛いって思ってるんだ」と、変な誤解をさせてしまうので、可愛いと言われた時は何らかの反応を見せることをおすすめします。

素直に喜んでみる

可愛いと言われて、素直に喜ぶ女性も男性としては嬉しいようです。素直に受け入れると自意識過剰だと思われるのではないかと考える人もいます。しかし、男性としては自分の言葉を真っ向から拒否されるよりある程度受け入れてもらった方が嬉しいと感じる人が多いようです。

当然のように受け入れるのもおすすめ出来ませんが、可愛いと言われた時は素直に喜びましょう。その素直さを見たいと思っている男性は意外と少なくありません。

否定しない

可愛いと言われた時だけに限りませんが、相手の言葉を全力で否定する人もいますよね。例えば「可愛い」と言われたのに「お世辞はいらない」とか「そんなことないから」など否定する人もいるでしょう。謙虚さから来る否定もあるでしょうが、相手としては自分の言葉を信用してもらえていないと感じることもあります。

照れくさいとしても、最初から否定するのではなく相手の言葉を受け入れる勇気も人間関係を円滑にするためのコツなので、こういった時は素直に受け取っておきましょう。

ほめ返す


可愛いと言われて嬉しい場合、相手のことも褒めてあげるといいでしょう。可愛いという言葉に関わらず、褒め言葉はなんとも思っていない相手には言わないものです。

つまり、褒め言葉を言われる時点で少なからず自分に好意を抱いている人と言えます。そのため、相手を褒め返すことで更に人間関係を円滑にすることが出来るのです。

嬉しい気持ちを表情に出す

可愛いと言われて嬉しいのであれば、その気持ちを表に出すことも大切です。無反応だと、相手も自分の言葉で喜んでくれたのかそうではないのか見極められないからです。

相手に自分の気持ちを伝える一番の方法、それは表情に出すことです。嬉しいなら喜ぶや照れるなどのアクションを起こすことで相手にも自分の気持ちが伝わります。逆に恥ずかしくて何も行動を起こせないという人は、言葉で嬉しいことを伝えておくことで誤解されることは避けられるでしょう。

まとめ

このように、可愛いと言われた側、言う側によって大きな差があります。特に言う側の男性は言い方に気をつけないと女性側から「軽い人」「誰にでも言う人」という認識をされかねないので気をつけましょう。