【夢占い】おばあちゃんの夢は何を暗示している?

夢の中におばあちゃんが出てくることはありませんか? 今回はおばあちゃんが夢に出てきた時は何を表しているのかについて紹介します。

おばあちゃんが夢にでてきたときに象徴するもの


こちらでは、おばあちゃんが夢に出てきた時に象徴するものを紹介します。家族だから夢に見やすいということもありますが、おばあちゃんが出てきた時には意味が違ってくることもあるのです。

人生の道しるべであり進むべき道を示してくれる

歩く 女性

おばあちゃんは、さまざまな経験をしてきた人です。つまり、豊富な人生経験を持っているため、人生に迷っているところは道を示してくれるべき存在でもあります。

そのため、おばあちゃんの夢を見た時は、何か進むべき道を示してくれているのだと考えましょう。例えば転職などで悩んでいる場合、孫が進むべき道を示してくれる場合があります。

自分自身の良心の象徴

おばあちゃんはニコニコしていて優しいというイメージがあります。子供の頃からおばあちゃんっ子だった人もいるでしょう。そのため、自分自身の中の「良心の象徴」として深層心理に刻まれていることがあります。そのため、自分の良心を揺さぶられた時に夢に見ることもあるようです。

おばあちゃんが出てくる夢が暗示する未来:良い未来

こちらでは、おばあちゃんが出てくる夢がどんな暗示をするのが紹介していきます。後程悪い未来についても紹介しますが、こちらで紹介するのは良い未来についてです。

おばあちゃんの葬式の夢:家族との関係を改め良い関係を築きなおしたい願望がある

おばあちゃんの葬式の夢を見た時、家族との関係を改めて良い関係を築き直したいという願望を持っていることを示します。家庭環境は人それぞれであり、中には長期間家族との関係が悪い人もいるでしょう。しかし、悪い気持ちというのは長続きしない場合がほとんどです。年月を重ねて大人の考えを持つようになってからは、家族との関係を築き直したいと考えるようになります。

おばあちゃんの夢を見た時は「家族との関係を良好に築けるタイミングを知らせてくれる」とも言われています。その夢を見た時に、電話や故郷を離れていたら一度帰郷してみるなどしてはいかがでしょう。

おばあちゃんとキスをする夢:人間関係が良好になる暗示

おばあちゃんとキスをする夢を見た場合、人間関係が良好になる暗示と言われています。人によっても異なりますが、おばあちゃんの言葉はとても安心します。親とケンカをしても、おばあちゃんが仲裁に入ってくれたこともあるのではないでしょうか、そういった意味もあり、人間関係が良好になる暗示があるのでしょう。

おばあちゃんが亡くなる夢:自身の自立を示している

女性 仕事

縁起が良い夢とは言えませんが、おばあちゃんが亡くなる夢を見たことがある人もいるのではないでしょうか。これは、おばあちゃん自身に不吉なことが近づいているのではなく、夢を見た本人の自立を示しているのです。

おばあちゃんっ子だった人は特に自立心がなかなか育たないと言われています。おばあちゃんだけではなく、周囲から甘やかされることが当たり前だった場合もあるからです。しかし、おばあちゃんが亡くなる夢を見ることで、周囲からの甘やかしを必要としなくなったと本人が心の中で自覚しているのです。そのため、甘えの象徴でもあるおばあちゃんから離れる意味でそういった夢をみてしまうのでしょう。

おばあちゃんとおじいちゃんがニコニコ話をしている:今が大切な時期だと教えてくれている

夢の中でおばあちゃんとおじいちゃんが笑顔で話をしていることはありませんか? 見ていて微笑ましいその姿は「今が大切な時期」だと教えてくれているのです。ニコニコと笑顔で話をする時間はとても大切ですが、長くは続きません。だからこそ、そういった時間を大切にしなければいけないのです。そういう意味も含めて「今が大切な時期」と暗示をしてくれているのでしょう。

そのため、この夢を見た人は今が自分を左右する大事な時期なのだと理解して、軽々しい行動は避けるようにした方がいいでしょう。大事な時期ということは、行動次第で良い方向にも悪い方向にも変わってしまうということです。せっかく良い方向に行けるチャンスを得ているのですから、きちんと間違った行動をしないようにしましょう。逆にこのタイミングで間違った行動をしてしまうと、そこから這い上がるまでに長い期間が必要になる場合もあるので注意してください。

おばあちゃんがお金をくれる夢:金運上昇の暗示

家計簿 貯金

子供の頃はおばあちゃんの家に行くのが楽しみだった人もいるでしょう。大きな金額ではなくても行くたびにお小遣いを貰っていた人もいるはずです。おばあちゃんやおじいちゃんが孫を甘やかすのは当たり前という認識もあるせいか、おばあちゃんからお金をもらう夢を見た場合、自身の金運上昇を暗示していると言われています。

おばあちゃんが出てくる夢が暗示する未来:良くない未来

こちらでは、おばあちゃんが出てくる夢で良くない未来を暗示しているものを紹介します。おばあちゃんが夢に出てくることで、本人はどのような心理を抱えているのでしょうか。

おばあちゃんがおんぶしてくれる夢:身内の助けと温かさを求めたいと思っている

おばあちゃんがおんぶをしてくれる夢を見た場合、身内の助けと温かさを求めたいと思っている傾向はあるようです。例えば、田舎から都会に出てきたのはいいけど、毎日の生活が精一杯で喧噪に飲みこまれながら生きていると、田舎ののんびりさが懐かしくなることもあります。

心が限界を訴えている時に、おばあちゃんの夢を見やすいと言われているのです。おんぶをしてもらった夢を見た場合、一度故郷の家族に会いに行ってみましょう。そこから何か変われるキッカケを得られるかもしれません。

おばあちゃんの家に遊びに行く夢:原点に返るようにという警告夢

女性 分岐 道

おばあちゃんの家に遊びに行く夢を見た場合「原点に返るように」という警告を示す夢でもあります。調子が良いことが続いている場合、いきなりガタッと足元から崩される場合があります。仕事面などで上り調子になると、始まり、原点を忘れがちになる人も珍しくありません。原点を忘れることで、今まで積み重ねてきたものが崩れやすい状況に陥る場合があるので気をつけましょう。

おばあちゃんとお風呂に入る夢:体調が悪化している暗示

女性 鬱
おばあちゃんとお風呂に入る夢を見た時は、自分自身の体調が悪化している暗示を意味します。仕事が忙しすぎてまともに休みを取れていない場合、自分でも気づいていない重病に犯されている場合など、さまざまな予想が出来ます。

おばあちゃんとお風呂に入る夢を見た時は、病院でちょっとした検査を受けてみるのもいいでしょう。重篤な病気ほど初期症状がないことが多いので、早期発見に繋がり、治療を受けられるかもしれません。重篤な病気は進行が早いため「あの時ちゃんとしていたら」と後悔する可能性もあります。そうならないためにも、おばあちゃんからの忠告だとでも思って検査を受けてみることをおすすめします。

おばあちゃんが泣いている夢:何らかのトラブルが起こる暗示

女性

夢の中でおばあちゃんが泣いていたら、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があります。おばあちゃんが夢の中で泣いているのは、トラブルが起こるという暗示があるからですもちろん何もないことがほとんどでしょう。しかし、警戒しておいて損はありません。

夢が知らせてくる警戒の場合、ひとつ間違うと最悪の可能性になることだってあるのです。たかが夢と考えずに、そんな夢を見たからには何か理由があるのかもしれないと考えるようにしましょう。

まとめ


おばあちゃんが出てくる夢は、比較的良い夢が多く感じられます。悪い夢も本人の心配をするようなものばかりで「おばあちゃん」という人物の優しさが伝わってくるかのようです。おばあちゃんっ子だった人は特に夢におばあちゃんが出てくる理由をしっかり考えておきましょう。

関連記事

家族
【夢占い】 家族の夢の意味とは?家族との関係で診断

子供
【夢占い】子供が出てくる夢が意味するものとは?