【手相占い】左手と右手の手相の違いは?

手相というのは右手と左手では意味合いが違っています。そのため、この違いを理解しておかないと、手相を上手く読み取ることができなくなってしまうでしょう。手相の左右の手による違いについて教えましょう。

手相は左手と右手どちらが良い?


手相というのは左手と右手のそれぞれで見ることができます。一体どちらの方が良いのか迷ってしまう方は多いでしょう。こちらでは左右の手による違いや考え方について教えましょう。

利き手とは逆の手を見るのが良い

基本的に手相というのは利き手とは逆の手を見るのが良いとされています。利き手とその逆の手では、手相の意味合いが違っているのです。そのことを理解していなければ、手相を正しく読み取ることができません。そして、基本的に利き手とは反対の手で手相を読み取ることが多いです。たとえば手相占いをする際には左手が見られることが多いでしょう。日本人の多くは右利きであるため、左手の手相が見られるのです。

利き手の手相は後天的なもの

実は利き手の手相というのはその人にとって後天的なものを示しています。したがって、その人に生まれ持ってあるものではなくて、後天的に手に入れた性質について知ることができます。したがって、現在のその人の性質を利き手の手相から読み取ることができます。ただし、後天的なものというのは、その人が本来持っているものとは違っています。

利き手と逆の手相は本来の自分を表す

利き手とは逆の手にある手相というのは本来その人の持っているものを表しています。利き手とは反対の手の手相というのは、本来の自分の性質を表しており、たとえば生まれ持ったものを知ることができるのです。その人がどのような性格をしているのか、どんな運勢を持っているのか、どのような強さを持っているのかといったことが分かるのです。したがって、手相の占いをする際には利き手と逆の手相を見ることで、本当のその人について分かります。

左右同じ手相なら真面目で嘘がつけない人

もし左右が同じ手相ならどうなってしまうのでしょうか。人によって左右で手相が違う方もいれば、ほとんど同じという方もいるのです。もし左右で同じ手相を持っているのであれば、その人はとても真面目な性格をしているといえるでしょう。そのため、このような人は嘘をつくことができないのです。もし左右で同じ手相を持っている人を見つけたならば、その人はとても信頼できるでしょう。

左手(利き手と逆)の手相の意味


手相というのは右手と左手では意味が異なっています。こちらでは左手の手相の意味について教えましょう。基本的にほとんどの人が右利きであるということを前提として、こちらでは利き手とは逆の左手の手相について、どのように解釈するべきなのかを教えましょう。手相として基本的な生命線や運命線、結婚線といった全部で6つの手相について解説しましょう。同じ手相であっても、右手と左手で意味が違っているのです。

生命線:生命力の強さ

まず生命線について説明しましょう。こちらは人差し指と親指の付け根の間から出ており、それが手首の方にまで弧を描きながら出ている線です。そして、左手の生命線というのは、生命力の強さをあらわしています。生命力の強さというのは、その人がどれくらい丈夫なのかをあらわしているといえるでしょう。たとえば怪我や病気に強いのかが分かります。生命力の強い方というのはずっと元気に生きていくことができるでしょう。生命に関わるトラブルが起きたとしても、それをしっかりと解決することができるのです。仕事で忙しかったとしてもしっかりと耐えることができるでしょう。

生命力の強い人であれば、バイタリティーがあり、エネルギッシュであり、充実した生き方ができるでしょう。

運命線:生まれつきの運勢

手の平の中心にあり、中指に向かって伸びている線のことを運命線といいます。左手にある運命線というのはその人の生まれついての運勢をあらわしています。その人がどのくらい運が良いのかを知ることができるのです。運命線の出方によって、人生の中でいつ頃に特に運が良くなるのかが分かるでしょう。

運というのは人生においてとても重要なものです。左手の運命線から、その人がとても運勢の良い人だと分かったならば、さまざまな場面で幸運を引き寄せることができるでしょう。自分がとても運の良い人間であると自覚できる機会がたくさんあるのです。そのような運に恵まれているかどうかを左手の運命線から知ることができます。

結婚線:生まれつきの結婚運

結婚線というのは小指の付け根と感情線の間にある横に伸びている千のことです。こちらが左手にあるならば、それは生まれついての結婚運を示しています。こちらを確認すれば、どのくらいであなたが結婚できるのか、素敵な相手を見つけることができるかどうかを知ることが可能でしょう。

特に女性の方は結婚運を知りたい方が多いでしょう。自分が結婚に恵まれているかどうかを知りたいならば、左手の結婚線を占ってもらいましょう。結婚をするチャンスの回数まで分かります。たくさんのチャンスがある方もいれば、チャンスがとても少ない方もいます。

感情線:本来の性格

感情線というのは小指の下から出ていて、そこから人差し指や中指の方向へ向かって伸びている線のことです。左手にある感情線はその人の本来の性格をあらわしているとされています。その人が具体的にどのような性格なのか、見せかけのものではなくて、真実のその人を知ることができるでしょう。そのため、たとえば気になる方の左手の感情線を見せてもらうことで、その人の本当の姿が分かるでしょう。

たとえば知的でクールなのか負けず嫌いなのか、思いやりがあり世話焼きなのかといった性格の違いを知ることができます。

頭脳線:生まれつきの才能

人差し指の付け根から伸びていて、それが手の平の中心の方へと入っている線のことを頭脳線といいます。左手にある手相はその人の生まれついてのものをあらわしています。したがって、左手の頭脳線の場合は、生まれつきの才能のことを示しています。その人にどのような適性があるのかが分かるでしょう。直感的なのか論理的なのか、芸術的な才能があるのかといったことが分かります。

頭脳線から得られる情報によって、その人がどういった仕事に向いているかどうかを知ることができるでしょう。その人の適職を知るのに役立ちます。

財運線:生まれつきの金運

小指の下にあって、縦の線が入っているのが財運線です。こちらが左手に出ているならば、それはあなたの生まれつきの金運を示しています。あなたが生まれついてどのくらい金運があるのかを教えてくれます。もし金運に恵まれているのであれば、あなたはかなりのお金を稼げる人生を送れるでしょう。お金に困ることがないのです。特に自分で努力をしていなくても、ひょんなことからお金をもらえることがあります。

金運が生まれ持ってあるという方は、とても恵まれているのです。さまざまな形でお金に縁のある人生を送ることができるでしょう。

右手(利き手)の手相の意味


利き手の手相の意味をこちらでは説明しましょう。右利きの人が多いため、右手の手相の意味として解説をします。右手というのは現在のその人の状況をあらわしたものとなっています。そのことを踏まえた上で、基本的な手相について右手に出てきたときの意味を教えましょう。

生命線:今の健康状態

右手にある生命線というのはその人の現在の健康状態のことをあらわしています。その人が今どのような状態となっているのか、健康なのか病気なのかを手相によって知ることができるのです。

運命線:環境や努力による変わる運勢

右手の運命線からはその人の後天的な運勢を知ることができます。この場合は環境や努力によって変わることのある運勢について分かります。そのため、環境の影響を受けたり、努力をした結果として運勢が高くなっていることがあるのです。生まれつきの運勢が悪かったとしても、後天的に運勢が変わることがあり、それを右手の運命線が教えてくれます。

結婚線:環境により変化した結婚運

右手にある結婚線というのは、その人の結婚運が環境によってどのように変化したのかを知ることができます。その人の現在の環境による結婚運について分かるでしょう。実際に結婚相手に恵まれるかどうかを占うことができるでしょう。

感情線:現在の性格

右手の感情線を見ると現在どのような性格となっているのかが分かります。生まれ持っての性格が後から変化するということはあるのです。ただし、現在の性格ということは、これが変化してしまう可能性もあるため注意しましょう。あくまでも今の時点の性格しか分かりません。

頭脳線:現在の頭の良さ

その人が現在どのくらい頭が良いのかを右手の頭脳線によって知ることができます。生まれつきの知性がなかったとしても、後天的に努力をした結果として知性を身につけているというケースはあるのです。本人の努力によって頭が良くなったという方はたくさんいるのです。現在、その人がどのくらい頭が良いのかを右手の頭脳線からうかがい知ることができます。頭の良さを知りたいならば、右手の頭脳線をチェックしてみましょう。

財運線:現在の金運

右手の財運線を調べてみると現在の金運について知ることができるでしょう。金運も後天的に変化することがあるのです。そのため、現在とても金運が良くなっているケースもあれば、かなり金運が悪くなっている可能性もあります。ただし、この金運については、これからの行動や努力しだいで変化していく可能性があるでしょう。もちろん、生まれつき金運が良くて、現在までもずっと金運が良いというケースもあります。

まとめ

このように右手と左手では手相には違いが存在しているのです。分かりやすくいえば利き手は現在の運勢や性質を示しており、それは後天的なものとなっています。逆に、利き手とは逆の手というのはその人が生まれついて持っていたものがあらわれているのです。これを基本として、それぞれの手相について左右で意味合いが異なることが分かります。

こちらで説明してきたことを参考にすれば、あなたは正しくそれぞれの手の手相の意味について理解できるようになるでしょう。左右の手相の違いというのは、手相占いにおいてはとても基本的なこととなっているのです。こちらを正しく理解していないと、間違えた占い結果を導き出してしまうかもしれないため気をつけましょう。