状況別に解説!盛り上がるトークテーマとNGなトークテーマとは

この記事の情報提供者

会話を盛り上げるためには、相手が誰なのか、どのような状況なのかによってトークテーマを選ぶことが重要です。当記事では、クラブやスナックで多くの顧客とコミュニケーションをとってきたyukinanaさん提供の情報をもとに、状況別の盛り上がるトークテーマをご紹介します。ぜひご覧ください。

初対面の人と盛り上がるトークテーマ

初対面の人とはまだ仲の良い状態ではないので、当たり障りのない話をすることが重要です。初対面の人と盛り上がるトークテーマとしては、以下の3つがあります。

  • 出身地
  • 好きな芸能人
  • 二択の話題

それでは順番に詳細をチェックしていきましょう。

出身地

出身地の話は、初対面であっても盛り上がることが多いです。たとえば、同じ地元であれば地元話で盛り上がることは間違いないです。また、地元が違っても「行ったことある!」「食べてみたいものがあるんだよね!」などと、会話が弾みやすくなります。

好きな芸能人

同年代の相手であれば、好きな芸能人の話で盛り上がりやすくなります。しかし、最近の若者はテレビ離れの影響で、テレビを観ていない可能性があります。そのような人であれば、ユーチューバーの話題にすることによって、意外と会話が盛り上がることが多いです。

二択の話題

二択を選ばせる話題も、相手を選ばず盛り上がることができます。とくに、自分が一般的な回答と違う答えを持っていると、より盛り上がりやすくなります。たとえば、「納豆になにをかける?」という問いに対して「砂糖!」と答えれば注目を浴びやすく、盛り上がること間違いなしです。

yukinanaさんの実体験談

yukinanaさん
私が初対面の人と盛り上がるようにするときは、「どれにしようかな、神様の言う通り、そのあとなんて歌う?」と聞きます。なぜなら、私の地元では特殊な歌詞で、かなり盛り上がるからです。

あとは、「お祭りのフレンチドッグになにかける?」とか聞きます。ちなみに、私は砂糖をかけます。最近は砂糖も使われるようになったみたいだけど、ちょっと前までは地元方面でしかなかったので(笑)

気になる男性と盛り上がるトークテーマ

気になる男性と話すときは、相手の興味のあることを話すことが重要です。気になる男性と盛り上がるトークテーマとしては、次の3つがあります。

  • 相手の興味があること
  • スポーツ
  • 行ってみたいところ

それでは具体的な内容を見ていきましょう。

相手の興味があること

気になる人と話すときは、相手の興味があることを優先しましょう。なぜなら、趣味の話題が一番盛り上がるからです。

たとえば、カラオケが趣味の相手と話すとしましょう。そのときには、「カラオケに行ったら何を歌うの?」「〇〇って歌好きなんだけど、歌ってくれる人見たことないから練習してみて!」というふうに言えば良いでしょう。

自分の趣味に興味を持ってくれる人に対しては好意を抱くものです。

スポーツ

スポーツの話も盛り上がります。とくに、相手の男性が学生時代に携わっていたものであれば、青春時代の思い出もよみがえって盛り上がること間違いなしです。しかし、知識をまったく持っていないと話のテンポが悪くなって気まずい雰囲気になるので、ある程度の知識を持っておいたほうが良いでしょう。

行ってみたいところ

お互いが行ってみたいところを話すのも盛り上がります。そのときのポイントが、相手の行ってみたいところを聞くことです。相手の行ってみたいところを聞くことによって、そのまま「じゃあ一緒に行ってみる?」というふうに、デートにつなげられる可能性が出てきます

yukinanaさんの実体験談

yukinanaさん
私は、あらかじめ相手の趣味を探っておいて、あたかも興味があるかのように「最近○○が気になっててー、どう思う?」なんて話をします。もちろん、自分が興味ある設定なので勉強した上でですよ!結果、その○○のLIVEに一緒に行くことができました♪

合コンや婚活パーティで盛り上がるトークテーマ

合コンや婚活パーティでは、自分のことをアピールすることが大事ですが、相手の話を聞き出してお互いが興味ある話をすることが重要です。合コンや婚活パーティで盛り上がるトークテーマは、以下の3つがあげられます。

  • 相手に関係があること
  • 幼少期のこと
  • 旅行

それでは順番に見ていきましょう。

相手に関係があること

合コンや婚活は、相手の自己紹介をしっかり聞いておくことが大切です。そして、その人に関連したトークテーマについて話すことが、盛り上がるための一番の近道と言えます。もし、プロフィールカードがあって相手のことがわかるようであれば、熟読するようにしましょう。

幼少期のこと

女性 バー

幼少期の話は、男女ともに盛り上がります。たとえば、「昔って、氷柱取って食べてなかった?」「そこらへんに咲いている花の蜜吸ってたよね(笑)」など、子どもあるあるや地元あるあるの話をするようにしましょう。極端に面白いことがなくても、相手にとって興味をそそられるようなことを話せば大丈夫です。

旅行

旅行が嫌いな人はあまりいないので、旅行の話は盛り上がりやすいです。これまでの旅行の話を聞くのもいいですし、これからしたい旅行の話を聞くのも良いでしょう。旅行の話で盛り上がることができれば、旅行デートにつなげられるチャンスに恵まれる可能性も十分にあります。

女子会で盛り上がるトークテーマ

女子会では、少し込み入った深い話をしたほうが盛り上がりやすいです。女子会で盛り上がるトークテーマは、次の3つがあります。

  • 恋愛
  • 噂話
  • 仕事

それでは詳しくチェックしていきましょう。

恋愛

女子会と言えば、恋バナですよね。たとえば、「最近、彼氏とどう?」「どこかにイケメンいないかなー」なんて他愛のない話でも、簡単に盛り上がることができます。

さらに、お酒が入っていれば、下ネタをトークに取り入れても良いでしょう。実は、男性よりも女性のほうが下ネタトークをしがちです。

噂話

ちょっとした噂話をするのも良いでしょう。なぜなら、女性は人の不幸話をすることが好きな傾向があるからです。しかし、人が傷つくような話はやめておきましょう。あとから痛い目にあう可能性があるので、発言には注意しておいたほうがいいです。

仕事

女子会では仕事の話をするのもおすすめです。たとえば、仕事で上手くいかなかったことや上司の愚痴などを話せば、「わかるわかるー」と共感してもらいやすく、盛り上がること間違いなしです。しかし、自分のことばかり話すと相手は聞くことが辛くなってくるので、自分の話をしつつ相手の話を聞くようにしましょう。

yukinanaさんの実体験談

yukinanaさん
女子会は恋バナと下ネタがやっぱり鉄板!今までの彼氏の痛い話などをいくつか持っておくと安心ですよ。ちなみに私のネタは、高校時代の年上彼氏が、間接照明の中でシルクのピンクのパジャマを着ていてドン引きしたことです(笑)

場をしらけさせてしまうNGなトークテーマ

トークテーマの選択ミスをしてしまうと、場がしらけてしまい、あなたの評価が一気に下がってしまいます。場をしらけさせてしまうNGなトークテーマは、以下の4つです。

  • 宗教や政治
  • 自慢話
  • いきすぎた愚痴や下ネタ
  • 他人の見た目

順番に詳細をチェックしていきましょう。

宗教や政治

ありきたりかもしれませんが、宗教や政治の話はなるべくしないようにしましょう。たとえば、「〇〇の宗教の勧誘がまじであり得ない!」なんて話をしている中に、その宗教を信仰している人がいたら一気に空気が悪くなってしまいます。自分にとっては理解できなくても、誰かにとっては理解できるようなことを否定する話は避けたほうがいいです。

自慢話

自慢話につながるような話も、なるべく避けるようにしましょう。たとえば、「私が勤める会社とても給料が良いんだよねー」「私は東大出身なんだけど、一流以外の大学に行くとか信じられない」といったお金や学歴などの話です。こういった話をすると、場をしらけさせるどころか、あなたと関わりたくないと思うようになるでしょう。

いきすぎた愚痴や下ネタ

いきすぎた愚痴や下ネタにも注意が必要です。人によっては一気にドン引きをしてしまうこともあり、一度口に出してしまうと取り返しのつかないことになるので、注意が必要です。なので、話す相手の基準となるラインを知った上で、愚痴や下ネタを話すようにしましょう。

他人の見た目

他人の見た目の話をするのもやめましょう。顔や体型など、努力をしてもなかなか変えられないものは、同調しにくいのでNGです。こういった見た目の話をすると、聞いている側からしたら、「私もそう思われているのかも……」と不安になり、あなたの話に乗らないどころか離れていく可能性があります。

まとめ

会話を盛り上げるためには、状況別に相手が興味のあるトークテーマを選ぶことが大事だということがわかりました。逆に、自分よがりのいきすぎたトークテーマを選ぶと、場をしらけさせて自分の評価を下げてしまうことも知ることができました。

会話を盛り上げるためにも、今回ご紹介した状況別の盛り上がるトークテーマと、場をしらけさせるNGなトークテーマをもう一度見直して、会話の場に臨んでみてください。そうすれば、あなたのおかげで会話の場は盛り上がること間違いなしです。