【夢占い】バスが出てくる夢にはどんな意味がある?状況別診断

夢の中でバスに乗って出かけているということはありませんか? 実は「バスが夢の中に出てくる」というものはちょっとした意味を持ちます。良い意味もあれば悪い意味もあるので、こちらではどのような意味を持つのか一部を紹介していきたいと思います。

バスが夢に出てくる意味

バスが夢の中に出てくるのは、意外と多いという人もいればまったく出てこないという人もいるので偏りがちと言っても過言ではありません。そこで、バスが持つ意味について基本を紹介します。

今の人間関係を表す


バスが暗示するのは「今の人間関係」と言われています。例えば大勢の人が乗っているバスに自分も乗っていれば人間関係が上手くいっている証拠と受け取ることも出来ます。バスの席順で中央に乗っていれば、いつも中心人物となっているという意味もあるのです。

協調性を意味する

バスに乗っている時はルールやマナーを守らなくてはいけません。そのため、バスの夢を見るということは協調性を意味すると言われています。夢の中できちんとルールを守れているのであれば、協調性がある人という受け取り方が出来ます。

逆に夢の中とはいえ、騒いでいたり、周囲のお客さんに迷惑がかかるようなことをしていれば、協調性が皆無と言っても過言ではないので自分の行動を見直すようにしましょう。

ルールを守ろうとする従順な一面の象徴

バスに乗っている夢などを見ると、ルールを守ろうとする従順な一面の象徴という受け取り方も出来ます。例えば夢の中で他のお客さんに迷惑な行為をしている人がいた場合、注意するのかしないのかでも自分の深層心理を探ることが出来ます。

もし、注意をしたのであれば「ルールは絶対守らなくてはいけない」という思いが強い傾向にある人です。ルールに対して絶対的な服従を見せていると言っても過言ではありません。

近い未来を暗示

近い未来を暗示しているという説もあります。バスに乗る用事があり、その時のことを予知夢で見ているのだという人もいるようです。実際は予知夢になるのか分かりませんが、バスに乗る用事が出来る、もしくはバスに乗らなければいけない用事を忘れているという暗示もあるようです。

バスが夢に出てくる意味:良い意味編

こちらでは、バスが夢に出てきて良い意味を持つ夢を紹介します。バスが良い夢と関係があるのかと考える人もいるでしょうが、ちょっとした暗示が多くあるのでその一部を紹介します。

バスで目的地に着く夢:自分のプランがしっかりと進んでいることを暗示


バスで目的地に着いた場合、自分のプランややり方でしっかり進んでいることを暗示しています。特に問題なく目的地までたどり着けるという意味もあるので、安心して現在行っているものを進めるようにしましょう。

バスに乗り遅れないように急ぐ夢:社会一般の常識を守ろうという姿勢

夢の中でバスに乗り遅れないように急ぐ夢を見た場合、その人が社会一般の常識を守ろうとしている姿勢が見えます。夢の中は意外と本人の本性が出てしまうことが多いのです。そのため、夢の中で急ぐということは周囲に迷惑をかけないようにという一般常識を持っていることに繋がります。

バスが転落する夢:名誉ある地位に出世できることを暗示

バスが転落する夢を見て、不吉だと考える人もいるでしょう。しかし、これは今の自分を変えるという意味を持っているため、名誉ある地位に出世できるかもしれないという暗示をしています。転落の勢いが強ければ強いほど、より高い地位に立てるようになれるという暗示が出ているので喜びましょう。

好きな人と楽しくバスに乗る夢:恋人との恋愛が上手くいっていることを暗示

好きな人と楽しくバスに乗る夢を見た場合、恋人との恋愛が上手くいっていることを暗示しています。中には仕事で時間が合わずにすれ違っている人もいるでしょう。そういう状況でも、この夢を見たのであればすれ違っていてもお互いの心は繋がっていると考えて問題はなさそうです。

バスツアーに行く夢:決まった集団での人間関係が上手くいくことを暗示


バスツアーに行く夢を見た場合、特定の集団での人間関係が上手くいくことを暗示しています。例えば仕事で新しいチームに配属された場合など、環境が変わった場所での人間関係に問題がないという意味があるのでしょう。環境が変わったばかりでこの夢を見たのであれば、問題がないという暗示にも受け取れるのではないでしょうか。

目的地に到着してバスを下りる夢:目標を達成するという吉夢

目的地に到着してバスを下りる夢を見た場合、目標達成が近いという吉夢になっています。今までの苦労が実ったり、長くかかっていた取引で良い返事が貰えるなど目標達成のキッカケになりそうです。

観光バスに乗る夢:たくさんの人と喜びを分かち合うことができることが起こるのを暗示

観光バスに乗る夢を見た場合、多くの人と喜びを分かち合えることを暗示しています。昇進や結婚に関することなど、多くの人から祝福を受けられることが近づいている可能性があるので、夢を見たからと言って浮かれずに、きちんと喜びが起こるまでしっかりやっていきましょう。

停留所からバスに乗る夢:転機が訪れることを暗示

停留所からバスに乗る夢を見た場合、その人にとって大きな転機が訪れることを暗示しています。停留所の大きさによって、その転機の大きさも比例していると言われています。小さな停留所であれば、小さいながらも何らかの転機が起こり、ターミナルのような停留所であれば周囲を巻き込むような転機が起こる可能性があるようです。

バスが夢に出てくる意味:悪い意味編


こちらでは、バスが夢に出てきて悪い意味を持つものを紹介します。ただ、あくまでも夢は夢なので夢の内容に振り回されないようにしましょう。病は気からという言葉もあり、信じすぎることによって余計に不運を自分の方に引き込んでいる可能性もあるので気をつけてください。

たくさんの人がバスに乗っている夢:自信を無くしていることを暗示

大勢がバスに乗っている夢を見た場合、自信を無くしていることを暗示します。周囲の視線が気になる場合も、こういった夢を見やすいようです。

しかし、大勢の人がバスに乗っている夢は良い夢でもあると言われています。多くの人から注目されている、中心人物になっているという答えもあるのです。どちらを信じるかはその人の状況次第でしょう。

人がまばらなバスの夢:家庭内の対人関係にトラブルが出ることを暗示

人がまばらのバスに乗っている場合、家庭内の対人関係でトラブルが起こる可能性を暗示しています。両親、夫、妻、子供、誰とどのようなトラブルになるのかは分かりませんが、いきなりトラブルになることはありません。必ず何らかの前兆があるはずです。その前兆を見逃さないようにしましょう。もしかしたら、既に夢を見た本人に対してSOSを発しているかもしれません。

家庭内でトラブルが起こった場合、解決までに時間がかかることもありますし、最悪解決しないこともあります。普段から一緒にいる相手だからこそ、実際にトラブルが起こった時に問題も大きくなるのでしょう。そうならないうちに暗示が出た時に解決出来るようにしましょう。

バスが満員で乗れない夢:所属している仲間や組織から孤立する恐れがあることを暗示

バスに乗ろうとしたけど、満員で乗れない場合があります。そんな夢を見た時は仲間や会社などの組織から孤立する可能性があることを暗示しているのです。原因は分かりません。夢を見た本人が原因なのか、それとも他の原因で孤立してしまうのか、その原因は夢を見た本人が探っていくしかありません。

バスを乗り間違える夢:進みたい方向が決まっていないことを暗示


バスを乗り間違える夢を見た場合、その人にとって進みたい方向が決まっていないことを暗示しています。進みたい方向が複数あるのか、自分がどこに向かって走ればいいのかそのこと自体が分かっていないのか、それは本人にしか分かりません。

ただ、進みたい方向が決まっていないということはどこにでも進めるということです。自分を見つめ直してやりたいことが何なのかをじっくりと考えましょう。

バスを運転している夢:役割や責任などの負担が増える・環境変化を暗示

バスを運転している夢は役割や責任などの負担が増えること、環境変化を暗示しています。バスの運転手は乗客の命を預かっている仕事です。つまり責任重大であり、失敗が許されません。

そんな責任重大な夢を見たのであれば、現実でもそういった役割や負担が増えるということです。昇進であればいいのですが、栄転とは名ばかりの左遷、仕事でくたくたになっているのに更に仕事が増えるなど本人にとってあまり良い環境になるとは言えません。任されるということで頑張ろうと自分を奮い立たせる人もいますが、人間は自分の手に負えるものは決まっています。キャパオーバーになると、自分だけではなく周囲に迷惑をかけてしまうこともあるので注意しましょう。

自分の手に負えない仕事、間に合わない仕事だと感じたら「断る勇気」を持つのも大人なのです。

嫌いな人にバスで会う夢:進んでいる方向に不可解なことが起こる予兆

バスの中で嫌いな人に会う夢を見ると、進んでいる方向で不可解なことが起こる予兆と言われています。例えば今まで順調に進んでいた仕事が何らかの原因でストップしてしまう、人間関係に亀裂が入るなど、不可解なことは多くあるので絶対にこれが起こると言い切ることは出来ません。

まとめ

バスの夢というと、雰囲気的にほのぼのとしたものというイメージを持つ人もいます。しかし、実際は色々な意味を持っているので簡単に考えることは出来ません。むしろ、普段バスの夢を見ない人はなぜ今のタイミングでバスの夢を見たのかを考えましょう。トラブルなどには必ず原因があります。その原因は突然起こるのではなく、何らかの予兆を残しているので見逃さないようにしっかりと暗示されたことを把握しておくようにしましょう。ネガティブなことを書きましたが、良い予兆でバスの夢を見ることもあります。良いものは正夢に、悪いものは夢のままで終わらせられるようにしましょう。