地味なのには原因がある!?《おしゃれな黒髪》になるためのコツ

同じ黒髪でも、《地味》と《おしゃれ》に分かれる?

あの人は垢抜けているのに…

同じ黒髪でも、「あの人は垢抜けているのに、私は地味な雰囲気だな…」と感じたことはありませんか?地味な黒髪とおしゃれな黒髪とでは、大きなポイントの違いがあります。黒髪が地味に見えてしまうのには、何かしら原因があるのかもしれません。

おしゃれな黒髪に変身しよう

周囲の人から「おしゃれだな」と思われるような黒髪になるためには、垢抜けるためのコツを知っておくことが大切。日々のケアなどにこだわっていけば、魅力的な黒髪に近づくことができます。地味な黒髪とおしゃれな黒髪の違いを把握しながら、素敵に変身できるように頑張ってみましょう!

パサつきが黒髪の魅力を半減させる

乾燥した黒髪は垢抜けない

黒髪がいまひとつ垢抜けない原因としてあげられるのが、乾燥によるパサつき。毛先がパサパサとした黒髪だと魅力が半減し、きれいに見せることができません。

素敵な黒髪の第一条件は、潤いとツヤのある質感。思わず触れたくなるような美しい黒髪になることができれば、一気に魅力がアップします。

ツヤのある黒髪を目指してケアをしよう

髪がつねに乾燥している場合は、ケアが足りていないのかもしれません。日常的に使っているヘアケア用品を見直してみましょう。自分に必要な成分が含まれたケア用品を厳選することで、ツヤのある黒髪に近づくことができます。

また、髪のプロである美容師さんに相談するのもおすすめ。どんなケアをすれば良いか、自分にはどんなタイプのトリートメントが合っているかなどを相談すれば、ぴったりのものを選びやすくなります。定期的に美容院でトリートメントしてもらうと、さらに良いのではないでしょうか。

清潔感がなくなるアホ毛

アホ毛のある黒髪はだらしない印象に

黒髪が魅力的に見えない要因は、アホ毛にもあります。あちらこちら好き放題飛び出ているアホ毛があると、清潔感も無くなってしまいます。

きっちりとした印象を与えるためにも、アホ毛がある場合は早めに対策をしておきましょう。アホ毛ができる原因としては、紫外線による乾燥や毛穴の皮脂詰まりなどがあげられますが、日頃から頭皮ケアをしておけばできにくくなると言われています。

頭皮ケアをしてアホ毛を予防

正しいシャンプーの方法を取り入れて、頭皮を正常な状態にしておくのが重要なポイント。ブラッシングでほこりなどを落としてから、ぬるま湯のシャワーで予洗いしましょう。この工程を踏むことで、頭皮の汚れの多くを落とすことができます。

シャンプーを適量出したら、指の腹を使ってヘッドマッサージをするように洗ってください。仕上げにシャワーでしっかりとすすいだらOK。仕上げにトリートメントで潤いを与えておきます。

もし、アホ毛ができたら?

もしアホ毛が出てしまった場合は、ヘアオイルを少量なじませてブラッシングしてみましょう。洗い流さないタイプのトリートメントでも大丈夫です。潤いを与えてアホ毛をおさえてみてくださいね。

黒染めだけが黒髪じゃない!

ただの黒染めだと重たくなりがち

おしゃれな黒髪と、地味な黒髪の大きな違いはカラーリング。ただの黒染めだと全体が重たくなって、垢抜けない印象になってしまいます。髪に自然な透明感やツヤを与えることができるカラーリングにこだわることが大切なポイント。

カラーリングで透明感とツヤをプラス

グレージュやスモーキーネイビー、ブルーブラックといったニュアンス感のあるカラーリングを取り入れてましょう。一見すると黒髪に見えても、普通の黒染めとは違う透明感とツヤ感を与えることができます。美容師さんとも相談しながら、自分の肌色に合ったカラーリングを選んでくださいね。

おしゃれな黒髪を目指そう!

ちょっとした工夫をすることで、ワンランク上のおしゃれな黒髪になることができます。「あれ、私の黒髪は地味かな?」と思ったら、垢抜けるためのポイントを取り入れてみましょう。