キザなセリフはあり?なし?女性の本音を激白!

男性が、キザなセリフをドヤ顔で言ったとしても女性の反応は分かれてしまいます。言われた側の女性が、どのような感情を抱いているのかをシチュエーション別に紹介しています。

男性のキザなセリフってどう思う?

映画や漫画の見過ぎ

男性が女性に言うキザなセリフに関しては賛否ありますが、あまりに行き過ぎたキザなセリフだと映画や漫画の見過ぎじゃないのかと言われてしまうようです。特にどっかで聞いたことのあるようなセリフだと、なにかの映画や漫画から拝借してきたことがバレバレになって、男性としてはちょっと恥ずかしい思いをすることになるかもしれませんね。キザなセリフを言うとしてもオリジナリティが求められそうです。

女慣れしてると感じる

平気で女の子にキザなセリフを言えてしまう男性を見ると、いかにも女慣れしていそうな感じがするという女子も多いです。あまりにも女性に慣れていなくて挙動不審になる男子も人気がありませんが、やはり女慣れし過ぎてチャラそうな男性も女性から見ると危険に感じるようです。

ドン引きする


男性の言うキザなセリフに関して「ドン引きする」という厳しい意見の女子も少なくありません。もちろん個人差や好みはありますが、一定数の女子がこのような反応ということは、キザなセリフで女性を落とそうと作戦を立てている男性は、自分のお目当ての女性がキザなセリフに対してどんな感覚を持っているか少し慎重に考える必要がありそうです。

面白くなってしまう

キザなセリフでカッコ良くキメたいと考えている男性の気持ちとは裏腹に、それを面白く感じてしまう女性も多いようです。しかし考えようによってはこれはプラスの方向に影響する可能性もあるので、一概に失敗とは言えないでしょう。

頑張っていてかわいい

男性のキザなセリフに対して「頑張っているのがわかってかわいい」と感じる女性は母性の強いタイプかもしれません。これも結果オーライであり、決して男性側からすると失敗ではないでしょう。年下男性が頑張っている感じがしてかわいく感じるという年上女性も多いようなので、キザなセリフはプラスにもマイナスにも作用する可能性があることがわかります。どんな人がどんな場面でどんな風に言うかも重要なポイントなのでしょう。

実際に言われたらドン引き?キザなセリフ8選

俺は君に会うために生まれてきた

ほとんど歌の歌詞のようなこのセリフは言う側にもかなりの勇気が必要ですが、言われた側の女性もあまりのことに一瞬言葉を失ってどう反応すればいいか困ってしまう人が多いかもしれません。対応できずにそのままスルーしてしまう女性もいるでしょう。すでに付き合っているカップルの男性側が言うならまだ形になりそうですが、まだお付き合いもしていな女性に言うのはなかなかの賭けかもしれません。

君は僕の太陽

まるでラテンの国の人が言いそうなキザなセリフですが、内容としてはかなりベタな感じのキザなセリフではないでしょうか。これもかなり言うのに勇気が必要なセリフでしょうが、日本人が日本語で言うのはなかなかハードルが高いセリフです。

君の瞳に乾杯

「君の瞳に乾杯」くらいのキザセリフになってくると、もうほとんどジョーダンの領域と言っても過言ではないでしょう。これを冗談ぽくではなく真顔で言われてしまうと正直ドン引きしてしまう女性は多いかもしれません。逆にこんなセリフを言おうと考えている男性は、相手がドン引きしているのがわかった場合はすかさずギャグにできるように準備しておくのがベターでしょう。

この夜景より君が美しい

このあたりのセリフになってくると、言い方によっては、また関係性によっては女性もすんなりと受け入れられるものかもしれません。ただしまだ付き合っていない間柄とか、そこまでお互いの距離が近づいていない状態で言うとやはり引かれてしまう可能性が高いでしょう。まずは夜景がどうこう言うよりも、相手の内面的な部分をちょっとでも褒めてあげたほうが効果的かもしれません。

俺色に染まれ

男性はよく女性を自分色に染めたがると言われていますが「俺色に染まれ」かなり男前なセリフですので、このセリフに負けないカッコいい男性が言ったら似合うかもしれません。しかし多くの場合このセリフも女性の反感を買ってしまうセリフでしょう。これも付き合っていないようなまだ浅い関係性で言うべきセリフではないでしょう。オレ様キャラが似合っている一部の男性だけに許されたセリフではないでしょうか。

食べたいくらいかわいい

このセリフは彼氏から言われたら女性は喜ぶかもしれないセリフですが、男友達やコンパなどで知り合ったばかりの男性から言われると、ちょっと気持ち悪いと感じてしまうかもしれません。また身体目当てなのかなと思われても仕方がない表現なので、なにかで影響されてまだ付き合ってもいない女性にこのセリフを言わないように男性諸君は気をつけたほうが良いでしょう。

君は僕の天使

こちらも歌の一節に出てきそうなキザなセリフですが、他のキザなセリフと同様やはり関係性にもよるでしょう。彼氏から言われたら素直に嬉しかったり、ちょっとしたジョーダンとして捉えられるかもしれませんが、彼氏でもない男性から言われたら反応に困ってしまう女性が多いでしょう。

お前なしでは生きられない

これに関しても彼氏から言われたら母性を刺激されて「自分が支えたい」と感じる女性もいますが、彼氏でもない男性から言われたらただ単に重いだけの男性と見られてしまいます。中には彼氏から言われた場合でも「依存されている」と感じて重たく感じてしまう女性もいます。

言われたら嬉しいキザなセリフ8選

運命の人だと感じた

この言葉はフィーリングが良いと感じていることを伝える良いセリフです。少女漫画のような可愛らしさもありつつ、シンプルで女性が喜ぶ表現です。ただし連発したり、会ったばかりの女性に言うのは注意が必要です。

一瞬も忘れたことない

これも付き合っている彼氏に言われたら女性としてはキュンキュンするセリフかもしれません。自分といない時にも自分のことを考えていてくれているんだということが伝わって女性の好感を得ることができます。

俺だけを見てほしい

このセリフの場合は少しシチュエーションを選ばなければならないかもしれませんが、ここぞという告白の場面でビシっとキメる場合には効果的なセリフかもしれません。まっすぐな気持ちを感じたという女性も多いです。

君を思う気持ちは誰にも負けない

女性は男性側の自分に対する気持ちの真剣さを重要視するものですから、男性が好きという気持ちをしっかりと表現するのは良いことです。「誰にも負けない」と言えるくらいの気持ちを持って臨んでほしいと感じている女性は多いので、自分の真剣さを伝えたい男性はこのセリフを使ってみると良いでしょう。

君を見ていると幸せな気持ちになる

このセリフは女性の自尊心を高めてくれる一言です。相手の幸福に寄与しているという感覚は女性の母性をくすぐる一言ではないでしょうか。

世界で一番愛してる

世界で一番愛しているというセリフはまさにプロポーズの時にうってつけの言葉ではないでしょうか。一生で一番カッコよくキメたい瞬間はこれくらい大きく愛を伝えるのが良い方法でしょう。

こんなに人を好きになったの初めて

「過去の中で最高」という評価は女性の自尊心を大いに高めてくれるものです。今まで他にも好きになった人がいるけど、こんなに好きになった人はいないというNO1の評価を伝えることで女性はとても幸福な気持ちになるでしょう。

急に声が聞きたくなった

これは付き合っているカップルはもちろん、少し良い感じになっている間柄では効果的なセリフです。相手に好意を持っていることを暗に伝えることもできますし、会話のとっかかりとしても良いものです。

まとめ

男性が女性を口説く方法というのは世の中で色々紹介されていますし、映画や漫画の世界でも色々なものがあります。しかし女性の側もタイプが色々ありますし、万人に受ける口説き文句というものはないでしょう。どんなキザなセリフだとしてもタイミングと雰囲気が合えば使えるかもしれませんが、くれぐれも空気の読めない感じであまりにキザなセリフを言うのは控えたほうが賢明かもしれません。