脚 女性

ナンパされたいあなたへ!男性から声を掛けられる9つのコツ

街をブラブラ歩いていたら、知らない男性にナンパされたという経験はありますか?ナンパは軽い男性がするものと敬遠されているかと思いきや、実は、ナンパされたいと思っている女性も多いようです。男性からいいなと思われるということで、自分にも自信がつきます。ナンパされない人は、外見ではなくしぐさに問題があるのかもしれません。

一人で暇そうにしている子はナンパした時に成功率が高いので、みんなそういった子を狙いますが、イヤホンをしていたり、忙しそうにしていたりするとナンパしても断られる確率が高そうに感じ男性はナンパを避ける傾向があります。今回は、ナンパされたい女性必見、ナンパされるための9つのコツをご紹介します。

なぜ男性はナンパをするのか?


男性はなぜナンパするのでしょうか。その日限りの遊び相手がほしい場合が多いです。お茶をしたりディナーをしたり、その後クラブやバーに行き、あわよくばワンナイトラブまで期待している人も多いでしょう。

しかし、そんな人ばかりではありません。社会人になると出会いの場も激減し、職場によっては女性と知り合えるチャンスがない男性も多くいます。ナンパはそんな人たちの真剣な出会いの場でもあるのです。また、自分磨きのために声をかける人もいます。

彼女がほしい

社会人がナンパする場合、遊び相手ではなく、本当に真剣に付き合える彼女がほしいと思っている人も多数います。学生の頃は、共学であれば何もしなくてもクラスに半分は異性がいました。毎年クラス替えもするし、塾や部活では違う学校との交流も幅広くありました。しかし、働き始めると、家と仕事場との往復の日々で、出会いはぐんと狭くなります。ナンパは社会人にとって出会いの場でもあるのです。

遊び相手がほしい

長い付き合いをするのではなく、ただその日の遊び相手がほしいという場合ももちろん多いです。ご飯に行ったり、クラブやバーで飲んだりできる暇そうな女の子を探しています。その日が楽しければよいという考えなので、胸元が開いた服を着ているような、遊び慣れた感の出ている子に声をかける傾向があります。ナンパする時間はだいたい夕方以降が多いでしょう。

自分磨きのため

ナンパしようと思ったら、男性はまず身だしなみや服装、匂いにまで気を配るようになります。もしかしたら、体のラインにまで気にして筋トレやジョギングを始めるかもしれません。

もちろん外見だけではありません。食事中に楽しませる会話を考え、今までに興味がなかったいろいろなジャンルの知識を取り込もうとします。男性にとって、ナンパをするということは自分自身にも目を向けるとてもいい機会であり自分磨きの最高の場と言えます。

男性からナンパされる9つのコツ


男性からナンパされるためには、男性が多くいる場所に行き、ゆっくりと暇そうにプラプラと歩いたり、立ち止まってスマホを触ったりと一人でいることをアピールしましょう。時間は、夕方から終電前の時間がいいでしょう。露出度の高い女性の魅力が感じられる服だと男性のあなたへの興味もぐんっと上がります。

また、給料日直後の週末は、特に男性もお財布が潤っているので声を掛けられやすいです。イヤホンで音楽を聴いていた人はイヤホンを外し、声が聞こえるようにすると男性も気軽に声をかけやすくなります。具体的に、ナンパされるために最も重要なコツを9つに分けてご紹介します。

男性がいる場所でゆっくり歩いてみる

前だけをみて忙しそうにあわただしく歩いている子よりも、暇そうに景色を眺めながらのんびりと歩いている子のほうが圧倒的に声をかけやすいです。断られる確率が高いところをわざわざ狙う男性もいません。ナンパされたい時は、男性の前でブラブラ散歩中ですとアピールする感じでゆっくり歩いてみましょう。たまに立ち止まって周りに貼ってあるポスターを見るなど暇アピールをするのも良いでしょう。

夕方から終電前の時間に街を歩く

遅い時間に女の子が一人でいると、男性はなんとなく気になってしまいます。夕方から終電前にゆっくりと街を歩いてみましょう。昼間は大混雑している場所でも夜は人が減り、落ち着いてナンパができます。夕方以降はナンパされる確率もぐぐんと上がりますので、まだ帰るには早いなぁ。時間が余って暇だなという雰囲気を出しつつ、歩いてみましょう。

夜は、特に予定がなく何か食べて帰ろうかなと考えている女性が多いことから、ナンパの成功確率がさらに上がるとも言われています。何食べようかなぁとふらふら探している雰囲気を出してみてはいかがでしょう。

給料日後の週末にナンパ待ちする

ナンパをしたら、ご馳走するのが基本ですので、男性側はご飯代や遊び代、タクシー代などいろいろな費用もかかります。給料日後はお金にゆとりもでき、さらに週末ならば時間を気にせずのんびりと過ごせるので、心も解放されてナンパしようかなと思う男性が増えます。ナンパ待ちをするなら、給料日後の週末がお勧めです。

イヤホンで音楽を聴いていた人はイヤホンを外す

ナンパは、軽く声をかける感じで始まることが多いので、イヤホンをして耳をふさいでいる女性には声をかけにくいです。ですが、イヤホンをしているということは、一人であるということや、急いでいないことのアピールでもあります。ゆっくりとイヤホンを外す動作をして、一人であることをアピールしましょう。

何の音楽を聴いていたの?と音楽の話題からスムーズにナンパされるかもしれません。音楽を聴いている時は、明るい顔でちょっとリズムに乗りながら歩くといいでしょう。

立ち止まってスマホを触ってみる


退屈そうに立ち止まってスマホを触ってみるのもお勧めです。歩きスマホとは違い、立ち止まっていると時間に余裕があるように見えます。小鳥など周りにいる動物の写真を撮ったり、景色を撮るなどのんびりとした時間を過ごしているように見せましょう。周りをきょろきょろすると、誰かを待っているように見えてしまうので、ぼーっと暇そうにスマホを触るのがコツです。

露出度の高い服を着てみる

胸元が開いて谷間が見える服や、ミニスカートや体にフィットするボディーラインがはっきりとわかるタイトな服は、女性の色気をアップさせてくれます。遊び慣れている感も出せるので、遊び相手がほしくてナンパされたいあなたにはぴったりです。ただ、本命の彼女を作ろうとしている人は、遊び慣れている女性にはあまり声をかけないので、本気の恋愛に繋げたい人は避けた方がよいでしょう。

「一人でいる」アピールをしよう

何もナンパは外でだけのものではありません。読書をしながらのカフェや、外を見ながらのんびりしているカフェ、一人でバーで飲んでいるなど、一人でいるアピールをすることで声を掛けられる確率をぐんっと上げることができます。

ナンパされやすい場所に行ってみよう

ナンパされやすいとされている場所は都内に沢山あります。たとえば、新宿駅前のロータリーや、渋谷駅付近にあるハチ公像からほんの少し離れた場所です。みんなが待ち合わせに使っている場所は人も集まり、その少し離れた場所はナンパされやすい場所でもあります。あなたの地元にも沢山あるはずですので、ナンパされたい時は、待ち合わせで混雑するところから一歩下がった場所に行ってみましょう。

高級ブランドは控えカジュアルブランドの服を着る

高級ブランド物で固めている女性は、プライドが高そう、隙がなさそうに見えてしまい、男性も一歩引いてしまいます。カジュアルさの中にも女性らしさのあるゆるふわ系ファッションが男性が声をかけやすい雰囲気の柔らかい女性を演出してくれます。

まとめ

ナンパされたい女性のみなさん、いかがでしたか?男性も、本気の恋人探しや遊び相手探し、自分の魅力アップのためなどナンパの目的も様々です。やはり、声をかけやすいのは優しそうで暇そうな人のようですので、街を歩く時はのんびりと暇そうなアピールをしながら歩いてみましょう。ナンパしてくれるならだれでもいいと思っている人はいないはず。もし嫌な人にナンパされた時の対処法も考えておくと安心ですね。