ごめん避けをする男性にありがち!消極的で真面目な彼の8つの特徴

男性からごめん避けされてしまったことがある方がいるかもしれません。このような男性を狙うのは大変でしょう。それではどうして男性はごめん避けするのでしょうか。ごめん避けをしがちな男性の特徴やその心理状態について説明しましょう。

そもそもごめん避けって?


ごめん避けというのは相手の自分に対する好意に気がついているけれども、その気持に応えることができないと判断して、その異性を自然と避けてしまうというものです。はっきりと嫌いと言われてしまうわけではないのですが、さまざまな場面でこのままアタックを続けても無意味だと女性は感じてしまうでしょう。

ごめん避けをする男性の心理にはいろいろなものが含まれています。さまざまな理由によって、あなたと付き合う気がないと判断をして、避けられてしまうのです。たとえばメールやLINEをスルーされてしまったり、飲みに誘ったとしても断られたりするのです。このような細かなことから自分が避けられていることを感じてしまうのです。ごめん避けされていることを察したならば、その男性に迫ってもあまり意味はないでしょう。

ごめん避けをする男性によくある8つの特徴


これから男性にアタックする際には、ごめん避けされてしまうのは悲しいものです。実はごめん避けをする男性というのは、さまざまな特徴があります。こちらでは全部で8つの特徴について教えましょう。

消極的な性格

基本的にごめん避けする男性というのは消極的な性格であることが多いです。自分の気持ちをはっきりと伝えるのが苦手であり、消極的になってしまうことが多いからこそ、ごめん避けという行動に出てしまうのです。基本的に受け身なタイプであり、自分から告白をするようなタイプではないのです。そのため、中途半端な対応ばかりしてしまい、結果的にごめん避けのような態度を取ってしまうことになるのです。このようなタイプの男性を狙う際には注意しましょう。

他人を傷つけたくない

相手を傷つけたくないという気持ちが強いためにごめん避けをしてしまうことがあります。はっきりと相手の好意を拒絶してしまうと相手が傷ついてしまうと考えるのです。それを避けるために、それとなく自分にアタックをしても意味がないことを伝えようとしています。その結果としてごめん避けをしてしまうことになるのです。結局、ごめん避けをすることも相手を傷つけることになるのですが、直接振るよりもましだと考えてしまうのです。

他人に嫌われたくない


相手を傷つけたくないというよりも、他人に嫌われたくないという気持ちが強いためにごめん避けをしてしまうというケースがあります。もし振ってしまったり、相手に好意がないことをわかりやすくアピールしてしまうと、自分の悪い噂が流れてしまうのではないかと不安になっているのです。そのため、できるだけそれとなく自分に好意がないことを伝えようとします。その結果がごめん避けという行動となってしまいます。

自分に自信が無い

自分に対して自信がないために相手の好意を受け入れることができないというケースがあります。自分がその女性のことを本当に好きなのか自信がなかったり、自分にはふさわしくないと考えてしまうというケースもあるのです。男性としての自信がないため、自分と付き合っても相手は楽しくないのではないか、幸せになれないのではないかと考えてしまいます。あるいは相手が本当に自分に好意があるのか自信がないというケースもあるでしょう。

現状からの変化を恐れている

今のままの状態を維持したいという気持ちを抱いているケースがあります。現状から変化してしまうのを恐れているのです。たとえばその人と友達だったり、仕事仲間だったりするならば、そのままの関係を維持したいと考えているのです。

また、自分に彼女ができてしまうと、今の生活が変化してしまうため、そのことを恐れているというケースもあります。さまざまな点において現状からの変化を恐れてしまう結果として、相手からのアプローチを無視してしまうのです。

昔からモテるから恋愛に控えめ


その男性が恋愛に控えめになっている可能性があります。もしその男性がイケメンだったり、とてもモテる要素がたくさんあるのであれば、昔からモテているために恋愛に興味がなくなっている可能性があります。すでに何人も彼女がいたことがあったり、美人な女性とも付き合ったことがあり、恋愛に関心がなくなっているのです。このような方にアプローチしてもなかなか付き合うことができないでしょう。恋愛にそれほどがっついていないのです。

仕事が楽しくて恋愛は控えめ

男性の場合は仕事が楽しくて楽しくて仕方がないという状態になっていることがあります。そのため、恋愛に対してそれほど関心を持っていないのです。恋愛をするよりも仕事をしている方が楽しいと感じてしまっているのです。そのため、異性にアプローチされても、それを鬱陶しいと考えている可能性があります。あなたからのアプローチも避けようとするのです。このような男性がごめん避けすることがあります。

真面目

とても真面目な性格をしているため、恋愛を避けるというケースがあります。本当に自分が好きになった相手としか恋愛をしたがらないのです。そうではない女性にアプローチされても、それを拒絶してしまうのです。好意がないのに相手の誘いを受けるのは失礼であると考えている可能性もあります。だからといってはっきりと拒絶するのも礼儀に欠けると考えてしまい、ごめん避けするのです。

ごめん避けをする男性の心の中


男性がごめん避けをする場合というのは、どのような心理となっているのでしょうか。一体、どのような気持ちでごめん避けをしているのか気になる方は多いでしょう。こちらではそんな男性の心理についてみていきましょう。

相手に性的な興奮が無いと感じた

まず相手に対してほとんど性的な興奮を感じていないというケースがあります。男性はどのような女性にも性的に興奮するというわけではありません。それぞれにタイプが存在しているからです。そのため、好みとは異なる見た目だと性的に興奮しないというケースもあるのです。このような女性にアプローチされたとしても未来はないと感じてしまい、避けてしまうことが多いでしょう。

他に好きな人がいる

現在、他に好きな人がいるというケースがあります。そのため、それ以外の女性にアプローチされてしまうのを迷惑だと感じてしまうことがあります。万が一、好きな人に自分が他の女性と仲良くしていることを知られてしまうと、自分の恋に支障が出てしまいます。そのような事態に陥ってしまうのを避けるために好きな人以外から接近されても、それを避けようとします。

また、はっきりと振ってしまうと自分の悪い噂が流れてしまい、それが好きな人の耳にも入ってしまうのを避けるためにごめん避けをしてしまうという結果となるのです。

現在の距離感が最良だと思っている

その女性との距離感をこれ以上縮めたくないと思っているケースがあります。これはその女性のことが嫌いだというわけではなくて、もっと仲良くなる必要性を感じていないということです。今のままの関係を維持するだけで満足できるのです。そのため、現在の最良の距離感を維持するためにアプローチされてもそれは徹底的に避けようとするのです。これ以上仲良くならないように気をつけているのです。

まとめ

ごめん避けをする男性について解説しました。これまで男性にアプローチしてごめん避けされてしまった経験のある方はたくさんいるでしょう。どうしてそのようなことをするのか、理由について紹介しました。そのようなことをする男性には特徴があるのです。さまざまな理由からごめん避けをしてしまいます。

これから男性にアプローチする際には、ごめん避けしてきそうな相手なのか注意しましょう。ごめん避けにもいろいろな意味合いがあることを理解しましょう。