【夢占い】家が出てくる夢にはどんな意味がある?

家は身近な存在で毎日生活しても気になりませんが、家の夢を見て気になったということは、何か意味があります。

家が登場する夢は、自分自身のことを示しているため、夢占いで確認してみましょう。どんな家が夢に登場したのかで判断が可能なため、状況別の夢占いを紹介します。もしかしたら、これから金運や愛情運がアップし、良いことが起こる前ぶれなのかもしれません。

夢占いで診断:家の夢の意味

家の夢はいくつかのことを象徴しています。それを知ることで、家が夢に出たことの意味が明らかになるでしょう。

家は自分自身を表す

私たちにとって家とは、生活するうえで欠かせない存在です。家がなければ生きていくことはできず、私たちを守ってくれています。そのような存在の家は夢で自分自身の深層心理を示しています。夢に出てきた家の状況によって、あなたの現在の様子がわかるようになっています。

たとえば健康面、恋愛面、仕事運、経済面などの運勢です。登場してきた家の状況は、そのまま自分の現在の様子とリンクします。夢で出てきた家がどんな状況なのかによって、夢占いの診断内容が変わってきます。

家の状態は経済面・健康面を暗示

自分自身を示すのが家のため、家が夢に登場してきた場合は、あなたの経済面や健康面を示しています。自分自身の健康状態や、心の状態がわかるでしょう。さらに家の状況によって、あなたのこれからの経済状況も示されています。家の雰囲気が悪い、壊れているなど問題があるなら、問題が現れる前ぶれだと判断し注意しておきましょう。逆に新しく家を建てる、豪華な家に住んでいる、最上階に住むなどプラスのイメージを持つ夢もあります。

家庭に関する感情・財産などの象徴


私たちにとって家とは、家族と一緒に過ごす場所でもあります。そのため、夢に登場してきた家は、家族との関係性を示すものです。家は家庭環境を表すもので、現在の財産に不安や不満を持っている深層心理が、夢に出てきた家の状況でわかるようになっています。これから新しい仕事にチャレンジしたいとき、家を建てたいときなど、人生において転機となる場合でも、家の夢が出てくることがあります。

家の夢の意味:良い意味とされる夢

良い意味のある家の夢はたくさんあります。家の夢がどのようなシチュエーションだったか思い出してみてください。それがどのような良い夢なのか、ここで紹介しましょう。

家を買う夢:新しいスタートが切れる大吉夢

家を買う夢は、幸運を手に入れたことを示す大吉夢です。購入した家の状態にかかわらず、良い夢と思っていいでしょう。

今住んでいる家と比べて夢の家が大きければ、それだけ大きな運勢の分岐点を迎えています。人生が変わり、新しいスタートを切るという暗示になります。何かを始めるには最適な時期ということです。大きな希望を持って行動すると良いでしょう

【夢占い】家を買う夢の意味とは?家が夢に出ることが示すこと

新築の家の夢:財産が増えることを暗示

新築の家を買う夢は、吉夢です。あなたの健康面、愛情面、経済面どれに対しても良好な運が向いてきています。出てきた家が新しく立派なほど、運気は上がっている状態です。とくに金運は上昇している状態のため、これから仕事が順調に進む可能性があります。新しいチャレンジにも積極的に挑戦してみましょう。

あなたがすでに結婚しているなら、夫婦や家族運も良い状態です。未婚の場合は、結婚のチャンスがくるかもしれません。独身の方が誰かに家を買ってもらった夢を見た場合は、玉の輿運があります。結婚相手を見つける場所に積極的に参加したり、周りに結婚したいと言ったりしてみましょう。思わぬところから結婚話がくるかもしれません。

立派な家の夢:社会的なステータスが高まっていることを暗示

立ち仕事
立派な家が夢に登場してきた場合は、社会的なステータスが高まっています。あなたは心身共に良好な状態で、自分に自信を持って行動できるときです。豪華な家が登場するのは、あなたが地位を得たい、裕福な生活をしたいという深層心理があるためです。運気は向上しており、夢に向かって継続することができれば、目標は達成できる可能性があります。新たに豪邸へ引っ越す夢なら、良い転機だといえるでしょう。何かチャレンジしたいことがあるなら、積極的に挑戦してみてください

高層マンションの夢:やっていることの努力が報われ評価されることを暗示

高層マンションが出てきた夢で、最上階に行くほど人より有利な立場になることを示しています。現在努力していることが報われ、評価されるでしょう。運気がアップしている時期のため、何かチャレンジしているなら自信を持って前に進んでいってください。高層マンションの夢は、今より高い地位に登ることができる可能性を示しています

同じマンションでも、1階に住んでいる場合、部屋が綺麗か汚れているかによって運気が変わります。綺麗な部屋はあなたの生活が満足している状態です。汚れているなら日常生活で何か不満があるのではないでしょうか。2階はこれから発揮できる可能性を示しており、きれいな部屋であれば運気がアップします。汚れた部屋は疲れて新しいことにチャレンジできない状態です。

現実に住んでいる家の夢:家族団らんであれば人間関係が良好であることを暗示


今住んでいる家が夢に登場し、家族と仲良く過ごしているなら、人間関係が良好である状態です。現在とくにトラブルを抱えておらず、現状に満足しているといえます。また、心身共に健康で、目標を持っているなら達成しやすい時期です。新しい挑戦にも積極的に挑戦してみてください。夢で家族と一緒に過ごしており居心地が良いと感じているなら、家族運がアップしています。現実でも家族と過ごす時間を大切にし、絆を深めてみましょう。

家を建てる夢:精神的に落ち着く・収入も安定することを暗示

家を建てているのが印象的な夢の場合、運気が上昇していることを意味します。今住んでいる家より立派な家であるほど、これからの運気もアップしていくでしょう。家を建てる行為は現実でも多くのエネルギーが必要なため、夢で家を建てるときはエネルギーが集まり、これから運気が高まっていくことを示しています。現実に家を建てる計画をしているなら、人生の中でも運気が高まる時期です。ポジティブに考えることができ、仕事や恋愛運もアップしていくでしょう

家に人が入ってくる夢:良い出会いがある暗示

家はあなた自身の象徴であり「安らげる場所」という意味も持つものです。そこに人が入ってくる夢の意味は、あなたがどう感じたかによって異なります。入ってくる人を歓迎しているのであれば、吉夢になります。近い将来、良い出会いがあるかもしれません

逆に侵入されたと感じたなら、今の人間関係で嫌な存在がいることを表しています。家族や職場などで、そのような存在がいないか考えてみましょう。あなたの精神状態に負担をかけているので、できれば関係を改善したいものです

【夢占い】家に人が入ってくる夢が示す意味は?状況別に紹介!

家に人が集まる夢:良い出来事が起こる暗示

家に人が集まる夢は、吉夢。あなたや身の周りの人に良いことが起こる暗示になります。結婚などのお祝い事があるかもしれません。集まっている様子が楽しそうであれば、それだけ良い出来事ということになるでしょう

しかし、集まった人たちが楽しそうでない場合は悪い夢の可能性もありま。何か悪いことが起こる暗示かもしれないので、そのような印象の夢だった場合は注意した方がいいでしょう。

家に知らない人がいる、または来る夢:充実した生活を送っていることを暗示

家に知らない人がいる、あるいは知らない人が来る夢は、その人への印象によって意味が変わります。家は自分自身の象徴なので、印象が良い場合は今の自分に満足し、充実した生活を送っていることを表しています。その気持ちを大切に、いろいろなことにチャレンジしていきましょう。

一方、知らない人の印象が良くない場合は、コンプレックスがあって自分が好きになれないことを暗示しています。自分自身を振り返り、良い部分を見つけてあげることも大切です。

家の夢の意味:良くない意味とされる夢


家の夢には、良くない意味を持つ場合もあります。悪い夢をみたからといって、がっかりする必要はありません。その意味を知ることで、悪い状況を変えるきっかけにすることができます。どのような夢が悪い意味を持つのか、見ていきましょう。

家が潰れる夢:予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性があるという警告夢

家が壊れるとは、あなた自身や家族の問題を暗示しています。健康状態が悪くなる可能性があるため、生活習慣や食生活などを見直すチャンスです。仕事を頑張り過ぎている場合は、少し休養が必要だと判断しておきましょう。まだ体調の変化を実感してない場合でも、油断しないでおいてください。

また、頑張ってきたことが報われず、振出しに戻る可能性がある時期です。家が壊れた原因が天災なら、財運や家族の問題にも発展しやすいため注意しましょう。ただし、家が台風などの影響で壊れてしまっても、その後の天候が回復しているなら、新たな転機がきているといえます。なぜ家が壊れてしまうかの部分にも注目してみてください。

【夢占い】家が壊れる夢が意味することとは?家は自身の投影

家に帰れなくなる夢:人間関係にストレスを感じている暗示

家に帰れない夢は、家族や友人との関係にストレスを感じていることの暗示になります。今は誰とも関わり合いたくないと思っているかもしれません。そのような状態は体調を崩す原因にもなり、そのことを夢は警告しています。リラックスすることを考えて、関係を修復する努力をしてみましょう

【夢占い】家に帰れない夢の意味とは?帰れない理由でわかる意味

家が宙に浮いている夢:生活地盤が不安定であることを暗示


家は地にしっかり付き建てられていることが必要です。夢で宙に浮く家が登場してきた場合は、生活地盤が不安定であることを暗示しています。もしかしたら、安定的な仕事に就くことができておらず、生活に不安を抱えているのではないでしょうか。

宙に浮く夢というのは、優柔不断で決断ができないときに見る夢です。生活に不安があるなら、もう少し現実を見て安定させる必要があるでしょう。何かチャレンジしたいと考えている場合でも、いったん立ち止まって生活地盤をしっかり強化させることが必要かもしれません。

火が弱く煙が出て家が燃える夢:感情がコントロールできていないことを暗示

家が燃える夢は、火の状況によって運勢が変わってきます。勢いよく火が燃える状況なら、現在を打ち壊し新たな状況が待っている暗示です。人生の転機の時期で運気がアップしています。一方で、火が弱く煙が出るような状況は、現在抱えている問題が長期化する可能性を示しています

あなたの感情がコントロールされておらず、問題を解決することができません。火が弱い場合は新たな問題は発生しませんが、何となくスッキリできない状態が長く続くため注意が必要です。火が弱いなら、問題が大きくならないうちに解決できるよう工夫してみましょう。

実家が廃墟になる夢:運気の低下を暗示する

実家が登場する夢は、幼いころの感情を示しています。実家が廃墟になるということは、幼いころの感情を未だに抱えている状態です。以前に経験したことが今でも影響しており、ネガティブな感情を捨てきれずにいます。運気は下がっている状況のため、早めに気分を切り替えていきましょう

幼いころに負の感情を抱いたとしても、それはすでに過去のものです。いつまでも引きずっていては前に進むことはできませんから、早めに気持ちを清算できるよう問題に取り組んでいってください。

帰る家が見つからない夢:現実から目を背けたいと思っていることを暗示


家に帰りたいのに帰る家が見つからない夢は、現実から目を背けたい深層心理があるためです。本当は問題を解決したいと思っているのですが、自分には難しいと感じているのか、現実逃避をしてしまっています。何か解決できていない問題があれば、きちんと目を向けることも必要です。

また、自分の家のすぐ近くまで来ているはずなのに、家が見つからない場合は、何かトラブルが起こる暗示です。些細なミスをしてしまい、大きな問題に発展するかもしれません。現在取り組んでいることに問題が無いか確認し、必要であれば新しくチャレンジし直す必要があるでしょう。その手間を惜しんでいると、また最初からやり直す必要性が出てきます。

団地や住宅地が出てくる夢:社会に揉まれることによるストレスが溜まっていることを暗示

団地のようにたくさんの人が住む住宅では、自分自身のことと周りの人間関係を示しています。あなたの住んでいる状況によって、これからの運勢が変わるでしょう。団地のように密集した状況では、社会に揉まれることによるストレスを感じている暗示です。逆に団地が周りの家から孤立していれば、コミュニケーション不足があります。周りの人と関りを深めながら、良い環境を築いていきましょう。

集合住宅に住んでいる住人の様子では、上の階が上司、下の階は部下を表しています。本来部下となる人が上の階に住んでいれば、あなたにライバル心を抱いているでしょう。上司が下の階に住んでいれば、上司に対しあなたが優越感を感じています。仕事で付き合いがある人が団地に登場してきた場合は、その人が何階に住み自分がどの階にいるのかで状況が変わってきます

まとめ

家が登場する夢は、あなたの心や体の状況、家族運や経済的な状況を示しています。夢の印象が明るい内容なら、これから運気がアップする暗示です。逆に薄暗い様子や、壊れて修理が必要な状況では、これから悪いことが起こる暗示や問題を抱えています。出てきた家の状況が良い場合は運気が上がっていますから、いろいろと挑戦してみてください。

関連記事

階段
階段=人生!?昇り降りで変わる夢占いの意味

トイレ
トイレの夢を見るのはどんな意味がある?特徴やトイレの夢を見るサインを紹介