夢占いで「お金」の夢が意味するものとは?

夢にはさまざまな意味があります。その中でも、今回は「お金」が出てくる夢についてご紹介します。お金は人間が生きていく上で必要不可欠なものです。だからこそ、夢にまで見るということは本人も気づかないうちに心の中で何かを溜め込んでいる場合があります。

お金が出てくる夢の意味

お金が出てくる夢の意味、それは「お金への欲求」と考える人が多いでしょう。それか、何となく縁起が良い夢であるようにも感じます。実際にそういう暗示を意味する場合もありますが、そのシチュエーションによって、それ以外の意味を持つことも。こちらでは、お金が出てくる夢が持つ意味についてご紹介します。

愛情や富などの生命維持のエネルギーの象徴

お金は夢の中で「生命維持のエネルギーの象徴」として扱われることがあります。服を着ることや住むこと、食べることなど、全てにお金が必要となってくるからです。お金を持つということは、誰かを愛するため、自分が生きていくための富などを意味します。そのため、夢の中に出てくる「お金」は生命維持のエネルギーの象徴と言われているのです。

夢占いで「お金」は欲望や不足を表すもの

生命維持エネルギーの象徴と扱われながらも、夢占いの中で「お金」が出てくるというのは、自分に何かが不足していることを表します。例えば苦しい生活をしている人が「もっとお金があったら楽になるのに」という思いを抱くことは多いでしょう。そういった思いや欲望が夢の中で表れてしまうのです。

お金に関する夢を見続ける場合、自分の中で何か不満を持っている部分はないか、ストレスを溜めすぎていないかなどを考えましょう。日頃ストレスを感じやすいという方は、気分転換の意味も兼ねてリフレッシュすることをおすすめします

お金の夢が持つ意味:縁起が良いとされる夢

こちらでは、良い意味を持つお金の夢について紹介します。基本的にお金の夢は逆夢です。つまり、夢の中とは逆のことが起こると言われています。シチュエーションごとに、詳しく見ていきましょう。

お金を盗まれる夢:金運アップの暗示

夢の中でお金を盗まれたという人はいませんか?夢の中とは言え、お金を盗まれるのは気分が良くないと思う人もいるでしょう。しかしお金の夢は逆夢なので、お金を盗まれるという夢は「何かを得られる」という意味であると考えられます。

そのため、お金を盗まれる夢を見た人は臨時収入を得たり、何かをプレゼントしてもらえる可能性があると言われています。

人にお金を与える夢:相手に対して何らかの愛情を与える出来事が起こることを暗示

こちらも逆夢なので、人にお金を与える夢を見た場合「自分のところにお金が入ってくる」という暗示になり、縁起の良い夢だと考えられます。夢の中で悪い出来事を経験するからこそ、現実では良いことになって返ってくるという解釈をする人もいます。

逆に、お金に関して満足するような夢を見たら悪い夢という意味に。そういった夢はなるべく見ないようにしたいものです。

お金を支払う夢:金運に恵まれる暗示

お金

お金を支払う夢を見た場合、誰かからお金を貰える、もしくはお金ではなくても何かを得られるという暗示があります。お金を支払う夢の場合、金運に恵まれているのでお金に関わる何かをしてみるのもいいかもしれません。

しかし、夢はあくまでそういった予兆があると知らせてくれているだけ。絶対的なものではありません。安易に夢占いに頼りすぎないように注意しましょう。

【夢占い】お金を払う夢は吉夢?お金の夢の意味を紹介!

お金を払い買い物をする夢:何らかの幸運を得るサイン

夢で買い物をしていてお金を支払っている、これは何らかの幸運を得るサインと言われています。その幸運がお金に関するものなのか、何かのプレゼントなのかそれは分かりませんが、良い夢であることは確かなようです。

夢を見たからと言って、すぐその日に良いことが起こるとは限りません。良い夢を見たとしても、一週間後、一か月後、一年後などに良い効果を得られる場合もあります。良い夢を見たからと言って、すぐにその効果を期待することはやめましょう

お賽銭の夢:結婚に繋がる恋愛ができる

夢の中でお賽銭を入れている夢を見た場合、結婚に繋がる恋愛が出来ると言われています。お賽銭を入れるということは、夢の場所が神社か何かであるということは分かります。どこかの神社などを参拝した時にそういった夢を見やすいという方もいます。もしかしたら、参拝した場所の神様がご利益を与えてくれているのかもしれません。

他にも、自分の運命の相手に出会った時にこのような夢を見やすいと言われています。参拝の心当たりがない人は、運命的な出会いが近づいていることを知らせてくれている可能性があるので、その出会いのタイミングを見失わないようにしましょう。

財布が空っぽの夢:欲しいものが手に入る大吉夢

現実で財布の中が空っぽの場合、絶望的な気持ちになる人がほとんどです。しかし夢の中で財布の中が空っぽだった場合、欲しいものが手に入るといった吉夢だと言われているのです。財布の中を空っぽにしておくことで「運が入りやすい状態」を作ると言われています。

もちろん、現実でも財布の中を空っぽにするのが良いというわけではありません。財布の中を空っぽにするのは夢の中だけにしておいて、現実では財布の紐をギュッと締めておきましょう。しかし、ギュッと締めすぎてケチになってしまうと、そもそもの自分の金運を下げてしまう可能性が。財布の紐は適度に締めておくようにしてください。

お金を数える夢:努力が報われるという吉夢

お金を数える夢は吉夢であると言われており、自分の努力の成果が今後報われるという意味があります。しかし、大金を数える夢は逆にお金を使いすぎてしまい無くなってしまうという暗示になるので注意しましょう。

または、夢の中で出てきた数字がそのまま暗示として出てきているということも。その数字自体が、今後の自分にとって重要となるラッキナンバーになる可能性があるので、手帳か何かにメモしておくのも良いかもしれません。

【夢占い】お金を数える夢の意味は?数える状況でわかる意味

お金の夢が持つ意味:良くないとされる夢

次に、お金の夢の中でも「良くない」ものについてご紹介します。もしもこれからご紹介するような夢を見てしまった場合は、日常生活の中で注意力を強めた方がいいかもしれません。

お金がない夢:愛情やエネルギーが足りてない状態

お金の夢は基本的に逆夢となることがほとんど。そのため「お金がない夢」を見た場合、現実で臨時収入が入ってくるようなイメージを持つ方もいるでしょう。実際にそういう良い夢になる場合もありますが、明確に「お金がない」という状況が分かる夢の場合は夢を見ている本人が愛情不足、もしくはエネルギーが足りていないという場合があるのです。

ストレスが溜まっている時、病気で身体が弱っている時、恋人と喧嘩をした時などにこういった夢を見やすいとされているので注意しましょう。もしこれらに該当しない場合は、夢の後にトラブルに見舞われる可能性が考えられるので気をつけて過ごしてください。

お金を落とす夢:信用を得ることができる

夢占いで「落とす」という行為には、自分の中にある不安や不快な気持ちが象徴されていると言われています。大切なものを失ってしまう可能性があり注意が必要だという暗示ですが、お金の夢は逆夢になることが多いので、社会的地位や信用を得るという吉夢になります。

特にお金が関わっているということは、職場や取引先の人間の信用を得ることができるのかもしれません。これまで何か頑張ってきた事があるという方は、成果が表れるのを期待しましょう。

お金を借りる夢:何らかのトラブルを暗示

夢の中で誰かにお金を借りる夢を見た場合、何らかのトラブルを暗示している場合があります。夢が暗示するトラブルはお金のことだけとは限りませんが、巡り巡ってお金のことに関わることが多いようです。そのトラブルによって、本来受け取れるはずだったお金が手に入らなくなる可能性や定期的にあった収入がいきなり途絶えてしまう可能性もあります。

そのトラブルがどのような事柄なのか、実際のところ起きてみないことには分かりません。夢の中でお金を借りた相手に弱みを握られているという場合もあります。何となく心当たりがあるという方は、原因改善のために努力してみてください

お金を貸す夢:誰かに良く思われたいという気持ち

お金を貸す夢を見たときには、人に良く思われたいという気持ちが表れていると言われています。心に余裕が無くなっている可能性があるという、警告夢の可能性が。今一度自分の気持ちを振り返ってみましょう。

人に嫌われたくないという気持ちは、誰にでもあります。ですが、周りの目を気にしすぎてしまうのは良くありません。あまり気を張り詰め過ぎないように注意しましょう。

【夢占い】お金を貸す夢は運気アップ?お金を貸す夢の意味

お金を貰う夢:思わぬ出費を暗示

夢の中でお金を貰った場合、思わぬ出費を暗示していると言われています。お金の夢は逆夢になることが多いので、夢の中では自分の手元にお金が来るのは良くないのです。現実でお金を得るためには、夢の中でお金がなくなる経験をしなくてはいけません。

もしくは、エネルギーや愛情を必要としているという気持ちの表れであることも。最近疲れが溜まっているという方は、エネルギー補給のために少し休息を取るのも良いかもしれません。

お金を拾う夢:エネルギー不足の暗示

拾うという行為について、夢占いでは幸運をもたらす吉夢であるとされています。しかしお金の夢は逆夢になるので、愛情やエネルギーが不足しているということを意味しています。

心に抱えている寂しさが表れているので、自分の心の中に少し隙があるということになります。お金を拾う夢を見たときには、悪い誘惑に惑わされないように注意しましょう。特にお金を拾うということは、無駄使いや衝動買いをしてしまう可能性を暗示している場合があります。

【夢占い】お金を拾う夢の意味とは?拾ったお金が持つ意味

お金を見つける夢:大切なものを失う

お金を見つける夢は、大切なものを無くしてしまうという暗示。お金だけに限ったことではなく、友人や愛情など、自分が大切にしているものを失ってしまう可能性が考えられます。

お金を見つける夢を見たときには、自分の日頃の行いを振り返ってみましょう。最近お金や周りの人たちに対し、丁寧に接することが出来ていなかったという方は特に注意。失いたくない気持ちがあるのであれば、行動や言動を改め、お金や周りの人間関係を大切に扱うことが大切です。

お金が当たる夢:金銭面全般の不運を意味する

宝くじが当たった夢を見たことはありませんか? 宝くじが発売される時期にそういった夢を見る方もいるようですが、これは金銭面全般の不運を意味するようです。

お金が手元に来るのだから、一時的な出費ではないのか?と考える人もいるでしょう。しかし、なかなか当たらない宝くじが当選するということは、夢の中で運を使ってしまっている場合があります。現実での金銭面による運も大幅に低下するのではないかと考えられています。

お金を儲ける夢:散財を暗示する夢

close-up of a vintage wallet

夢の中でお金を儲けている夢は、散財を暗示する夢なので見ない方がいいとされています。最近無駄使いが多いと感じている方は、お金の使い方を少し改めたほうが良いという警告になります。

お金を儲ける夢を見た後、その夢が正夢になれば嬉しいですが、現実的ではありません。お金を儲ける夢を見たから運試しにギャンブルなどをやってみよう、という考えは避けましょう。普段は働くはずのストッパーが働かず、予想以上の出費をしてしまうかもしれません

お札がたくさん入っている財布の夢:経済的な不安が起こることを忠告している

夢の中で自分の財布の中にお札がたくさん入っていたことはありませんか?実はこれも良くない夢のひとつであり、経済的な不安が起こることを忠告している夢だと言われています。他にも、会社経営をしている人の場合は仕事で大きな失敗をするかもしれないという暗示もあるようです。

「経済的な不安」という抽象的な暗示だと、何に気をつければいいのか分からない人もいるでしょう。実際に、予想していたものとは違う方面から不運がやってくる場合も考えられます。そういう場合は日々の生活の中で何となく普段と違うと思うところがないか?を探してみることで、違和感の原因を見つけられる場合もあるようです。

まとめ

今回は「お金」が出てくる夢についてご紹介しました。夢占いは、夢を見ているときに、自分がどんな気持ちになっているか?ということが重要であると言われています。悪い意味に捉えることができるような内容であっても、実はその結果によって気持ちがスッキリして前に進むことができるという可能性もあります。

時には夢占いの結果によって希望や不安を感じてしまうこともありますが、夢占いはあくまで「占い」です。その人の将来を絶対的に決めるものではありません。夢見が悪かった場合、今日は少し気を付けておこう!という程度に抑えておくようにしましょう。