ショッピング

【夢占い】買い物をする夢を見たときの心理状態とは?

多くの方が楽しい行為の買い物は、夢で見るとどのような意味を持っているのでしょうか?現実世界でも買い物は欲求を満たすものですが、夢占いでも同等の意味を持っています。買い物の夢といってもいろいろなシチュエーションがありますから、シーン別にどのような意味があるのか解説していきます。買い物が印象的な夢を見たら、夢占いを利用してみてください。

買い物の夢が持つ意味:基本編

願いが叶うという暗示

夢占いで買い物をする夢は、願いが叶う暗示を意味しています。夢の中で楽しい買い物をしている場合は、あなたの心が満たされている証拠です。欲しい物を買うためにお金を貯めて、やっと手に入れられたときの気分は格別でしょう。何か願いがある場合は、それを手に入れられるという意味があります。

思いがけない幸運に恵まれる予兆

夢占いでの買い物は、欲しい物を手に入れられるという意味で、思いがけない幸運に恵まれる予兆です。手に入れられるものは、金銭的なものや恋愛運などいろいろな意味があります。たとえば頑張ったご褒美に臨時収入が得られる場合、忘れていた定期預金が満期になるなどです。副収入が得られるようになる可能性もある時期のため、本業とは別の事業を始めるのもいいでしょう。恋愛運では新たな恋が生まれるのかもしれません。現在は運気が上昇中で、嬉しいことが起こる可能性があります。

努力の結果として身に着く知識・技術などの象徴

買い物ではお金を支払って欲しい物を手に入れる行為のため、その代わり努力の結果として何か身に付く暗示があります。資格取得のために勉強をしていたのなら、試験に合格するのかもしれません。幸運が得られるのが今まで頑張ってきた対価によるものですから、努力をサボって得られる幸運という意味ではありません。夢占いでは現実では逆の意味を持っている特徴があります。それを逆夢と呼び、夢で代金を支払った行為と逆で、知識や技術が得られると解釈できます。

買い物の夢が持つ意味:良いとされる意味編

遠くへ買い物に行く夢:新しい価値観を持った人との交流が始まる暗示

夢占いではどこで買い物をするかによって、意味が違ってきます。少し遠出をしてショッピングモールやデパートに出かけた場合は、新しい価値観を持った人との交流が深まる暗示です。普段周りにいる人とはまったく違ったタイプの人と出会うチャンスがあるでしょう。デパートは欲求を満たす象徴で、あなたの秘められた才能が発揮する意味も持っています。あなたが新たなことにチャレンジすることで、今までとは違う人との交流が深まるのかもしれません。

また、ショッピングモールやデパートでの買い物は、恋愛運が上昇している意味も持ちます。現在恋人がいない方は、新しい恋がはじまる予感です。すでに恋人がいる方は、パートナーとの絆が深まることを意味しています。買い物を純粋に楽しんでいるなら、良い恋に出会える意味を持っています。現在彼がいない方は、出会いがある場に出かけてみてはどうでしょうか。

買い物に満足する夢:身近な人との仲が深まる・楽しい時間を過ごせることを暗示

買い物をする夢で欲しい物を買うことができる夢は、運気が大幅にアップしている暗示です。前から欲しい物を買って喜んでいるなら、あなたの才能が発揮され願い事が叶います。あなたは自分に自信を持っていて、その能力を思う存分発揮することができるでしょう。願い事も叶いますから、迷わずチャレンジしていってください。買い物で満足する夢は、ほかにも家族や友人との関係性が良好になる暗示でもあります。親しい人と楽しいひと時を過ごすことができるでしょう。

スーパーで買い物をする夢:恋愛運が上昇していることを暗示


身近な存在のスーパーで買い物をする夢を見た場合は、周りにいる人との人間関係を示し恋愛運が上昇しているときです。同じく商店街での買い物も身近な人との人間関係がわかるでしょう。お店の様子で今後の運気が変わってきます。にぎわっているお店なら、あなたの日常生活にも活気があることを示しています。周りの人とのコミュニケーションも上手くいっているのでしょう。一方で、スーパーに人がいなく、商店街がシャッター街になっているなら、平凡だった生活で活気がないことを表しています。

スーパーでの買い物で何を買おうか迷っているなら、何か重要なことがおろそかになっている暗示です。スーパーの中で何もせずただボーっと過ごしている場合は、迷いが生じて何をしていいのかわからなくなっています。もう一度日常生活を振り返ってみて、重要なことが見逃されていないのか確認することをおすすめします。

大量の買い物をする夢:必要なものだけを買っているならラッキーの前触れ

大量に買い物をする夢は、幸運が訪れる予兆です。予想外の臨時収入が得られたり、願い事が叶ったりするでしょう。しかし、必要なものだけを買っているときに限ります。余計なものを大量に買う場合は、マイナスの意味になってしまうでしょう。買い物をしているときに喜んでいる場合、掘り出し物を見つけたときなどはプラスの意味を持っています。

異性と買い物をする夢:自身の魅力が増していることを暗示


現在パートナーがいない方が異性と買い物をする夢は、その男性への思いが高まっているときです。夢で異性と買い物をするという行為は、あなたの願望がそのまま表れています。好きな人と一緒に買い物に行くようなお付き合いをしたいと願っているでしょう。ただし、愛情の押し売りとなる行動にも出やすいため注意してください。異性との買い物が彼だった場合、彼への愛情が高まっています。2人の関係が良好な状態が続く予兆です。

とくに好きでもない異性と買い物に行く場合は、あなたの魅力が増しているのでしょう。周りの男性から告白される可能性があります。女性として魅力が高まり、男性からモテる時期だといえます。特定の彼がいないなら、新しい恋愛のチャンスです。

友達と買い物に行く夢:価値観が合う信頼関係にあることを意味する

親しい友人と楽しく買い物をしている夢は、人間関係が良好であることを示しています。一緒に買い物に行った友人とは信頼関係が築かれていて、今後も仲の良い状態を続けることができるでしょう。その友人とは価値観もよく似ていますから、これからも友情を大切にしてください。これからもあなたが困ったときに助けてくれる、頼もしい存在になります。一生に一度出会えるかの存在となる可能性がありますから、大切にすべきだというメッセージも込められています。

買い物の夢が持つ意味:悪いとされる意味編

買う物を迷う夢:人間関係や恋愛面においてストレスが溜まっている

目的がはっきりせず何を買おうか迷っている夢では、現実でもすぐに目移りしてしまい、あなたの考えや行動にも統一性がないはずです。このままでは目の前にあるチャンスを逃してしまいかねません。たとえば恋愛関係で、どちらを選ぼうか迷ってしまい、結局はどちらも選べない事態になる可能性があるでしょう。軽率な行動を繰り返していれば、周りの信頼感も失ってしまう可能性もあります。仕事においても飽きっぽく目移りする行動が、失敗を招いてしまう暗示です。

何か買いたいものがあるのに見つからない場合は、人間関係や恋愛面でストレスが溜まっている状態です。周りの人間関係に疲れを感じ、本当に自分のことを理解してくれる人が見つかっていません。思い通りにならないときは、ゆっくりと休養を取っておきましょう。イライラが溜まっている状態では、何事も上手くいきません。

いらないものを大量に買う夢:散財をしてしまう予兆

お金
不要なものを衝動買いする夢は、財運が低下し無駄使いする可能性があるでしょう。現実社会でも、お金の使い方に注意する時期です。衝動買いをして後悔している様子は、失敗を恐れて挑戦できてないことを示します。ネガティブな感情が優先されてしまい、一歩前に進めていない状況です。

人に物を買う夢:他人に足を引っ張られストレスが発生する暗示

誰かにプレゼントを買う夢自体はプラスの意味を持っています。親にプレゼントを買うなら、普段言えない感謝の気持ちを伝えたいのでしょう。友人にプレゼントを買っている場合は、友人の評価がそのままあなたの評価につながります。友人が嬉しそうなら周りから良い印象を持たれており、悪い評価なら悪い評価を持たれているのです。異性へのプレゼントは恋愛運が高まり、相思相愛になる可能性があります。

一方で人に物を買う夢で悪い意味があるのは、そのときに嫌な気持ちで買っている場合です。思ってもいなかった人から足を引っ張られ、トラブルに巻き込まれてしまう暗示です。プレゼントする相手が知っている人だった場合、その人があなたにとって不利益なことを考えているのかもしれません。人間関係が悪化する予兆でもあるため注意が必要です。

買いたいものを買えない夢:ストレスが溜まっていることを暗示

買いたいものが買えない夢は、恋愛や人間関係にストレスを感じている暗示です。思うように人間関係が進まず、問題を抱えているのでしょう。仲良くなりたい異性がいるのに相手にはすでに恋人がいる場合や、親しくなりたい友人がいても上手くいかないことにストレスを抱えている状態です。まずは自分から相手のことを深く理解することをおすすめします。

買い物の支払いトラブルが起こる夢:恋のトラブルが起こる可能性を暗示

買い物をしていてお金が足りなく欲しいものが買えない場合は、あなたが自分に自信を持てない状況です。告白しても失敗してしまうのではないかと控えめになっているときです。自分に自信が持てるよう何か挑戦してみて、告白できる勇気を持てるように努力してみましょう。周りの人からも魅力的だと思えるよう、自分から変わることをおすすめします。

買い物中に財布を無くしてしまった夢は、失恋する暗示です。すでに彼がいる場合は、振られるのではないかという不安感からきています。まだ彼がいない方で、好きな人がいる場合も、告白は控えたほうがよいかもしれません。

まとめ

買い物をする夢は、楽しい印象がある場合は吉夢になります。欲しい物が買えない、金銭トラブルに巻き込まれる、買い物の後に後悔するなど、悪い印象を持った夢の場合は何かトラブルに巻き込まれる可能性があります。紹介したそれぞれの意味を理解しながら、マイナス要素をプラスに変える努力をしてみましょう。